特集 2018年11月11日

ノスタルジーが止まらない!屋根付き自販機写真集めました

屋根があるのにさらに守られていたり、産みたてタマゴの代わりになっていたり。

屋外にある自販機は野ざらしが基本なはずだが、そんななかまるで傘をかけられた笠地蔵のように、人の情のようなものが垣間見える「屋根付き自販機」がある。

見つけるとつい撮りたくなるのだが、他の人が見つけたものも見てみたい。そこでTwitterを使い、#屋根付き自販機DPZ で集めてみることに(前回「屋根のついている自動販売機の写真を募集します!」)。

するとどれも郷愁を感じずにはいられない投稿が集まりました。今回はその中からいくつかまとめてみましたよ。

(冒頭の写真は中島ラモスさんペロさんの投稿より)

東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。
好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」

前の記事:鰹節から「美味しいお箸」をつくる

> 個人サイト twitter

これぞ屋根付き自販機

ちょっとまずはコレ見てくださいよ。これぞ私好みの屋根付き自販機。ポイントは、「自販機の為だけの屋根」です。

人を雨風から守るのではなくて、あくまで自販機を守ろうとしている、そこに心が鷲掴みされるんです。

しかも厳選されたドリンクのみが売られている自販機の小ささも郷愁ポイント高いですよね。

ダブル屋根

中にはゴージャスに、屋根がダブルなパターンも。普通の野良自販機のあこがれの的でしょうな。

たばこ屋さんが多い

上の写真もそうなんですが、集まった写真を分析すると屋根付き自販機はたばこ屋さんで多く見られるということがわかりました。

かつてはたばこ屋さんの装飾テントだったのが、自販機の専用屋根に変わったパターンも…。時代の流れを感じます。

切ない仲間はずれ…

ちょっとまって、仲間はずれがいましたよ!野ざらし自販機にも何かかけてあげたくなります。

ほんとに切ないやつ

郷愁の度が超えた投稿もありました。自販機としてのお役目を果たし終えてもなお、屋根は守ろうとしている。涙が出てきそうです。

変わり種の屋根付き自販機

最後は思わず二度見したくなる屋根付き自販機をご紹介。

002.jpg
さきほどの仲間はずれとは違い、カップルみたいで可愛い。(メール投稿)
003.jpg
屋根があるばかりにソーラーの機能が使えなくなった自販機。(メール投稿)
004.jpg
意外な角度から切り込まれ、度肝抜かれました。(メール投稿)

最後はなんと、ゴリラ!自販機の色もしっかりゴリラ色で、気合の入れようがダントツです。

心なしか自販機が「ここまでしなくてもいいのに…」と照れつつも幸せそうな表情を浮かべているように見えませんか? 

そう、いただいた投稿で共通しているのは、どれも自販機が嬉しそうに見えること。その辺りが我々の郷愁を誘うのかもしれませんね。

他にもたくさん素敵な投稿が集まったので#屋根付き自販機DPZ をぜひ見てみてください。

たくさんのご投稿、ありがとうございました!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓