特集 2019年7月7日

紳士服店の壁にいる幸せそうな人々(デジタルリマスター版)

はっとした。

大型紳士服店の壁にはいつも巨大で幸せそうな外国人がいることに気付いたの 

完全に「そういうものだ」と思って見過ごしていた。

なんでここに幸せそうな人々が? と気になると一気に違和感がぐいぐい迫ってくる。

だって、えらく幸せそうでそしてどうかとおもうほど巨大なのだ。彼らは。

2008年11月に掲載された記事の画像を大きくして加筆修正のうえ再掲載しました。街の景色を扱った記事ですが、写真はすべて当時のもので現在とは異なる可能性が大です。

1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:全都道府県最高峰で最も低いが最も登りにくい山とは

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

これ! この人たちです

IMG_8819.jpg
洋服の青山 品川旗の台店

どうだろう。

いや、どうだろうといわれても困るかもしれないが、ここまで大きくて幸せそうな男女の写真というのもなかなかないのではないか。

ビル側面の一角で大きく抱き合う男女。満面の笑み、そして交わされるプレゼント。

紳士服店にはほとんど縁がない私だが、街にあるのをよく見かける。無関係でありながら割と身近な存在だ。

思えば過去ふれ合ってきた多くの紳士服店の店先にこのように幸せそうな男女がいた。

IMG_8808.jpg
同じく旗の台店、特売スペースの後ろで幸せそう
IMG_8801.jpg
駐車場には別の幸せそうな……恋人ではなく家族というパターンもある

気持ちは分かる、が、でかい

「なんで幸せそうな人を?」と疑問を投げかけてはみたものの、こういった写真を店にあしらう気持ちは分かる。雰囲気が幸せな方が、いいだろう。

外国人が多いのは日本人モデルよりも匿名性が高いこともあってより純粋にすてきな感じだけを出すことがでるんだと思う。

気持ちはわかるが、こうもでかいとやはり気になるじゃないか。

IMG_8841.jpg
一見幸せそうなみなさんは見当たらない目黒八雲店だが…
IMG_8845.jpg
いらっしゃいました。ビジネスシーンというパターンできたか
IMG_8842.jpg
と思ったら、階段部分にも!?

階段の一段一段にはってある……!

使われている写真としてはこれまで見てきたもののなかでもかなり多幸感が高い。

こうまでするのか。幸せで飾るという文化がかなり極まっていることがわかる。

IMG_8805.jpg
久が原店の階段でも。その後の調査で階段部で幸せそうにするのは紳士服業界では普通のことであると判明

「洋服の青山」だけじゃない

上記にあげた3店はすべて「洋服の青山」だが、調べたところ「コナカ」と「AOKI」の店頭にも巨大幸せ看板はあった。

IMG_8913.jpg
AOKI高田馬場駅前店。AOKIは高田馬場駅付近にある2店舗で幸せが確認された。
IMG_8924.jpg
こちらは西早稲田店
IMG_8921.jpg
男性のみが幸せそうにしているパターンも観測された
IMG_8923.jpg
1人、厳しい表情の方もいらっしゃりこれはレア
IMG_8792.jpg
コナカ 蒲田店は商店街にある1軒
IMG_8794.jpg
店舗の間口は小さめだが大々的に幸せが掲げられていた

青山、AOKI、コナカと横断しているとなると、この巨大幸せ看板は業界文化といっていい。

4つのチェーンの東京23区内店舗をチェック

ここであらためて腰をすえて調査してみよう。

青山、コナカ、はるやま、AOKIの4つの紳士服チェーン店の23区内の店舗を洗い出した。

すべて自力で回るのには無理があったのでGoogleストリートビューで店頭に幸せそうな人がいるかどうかをチェック。

ストリートビュー上でうまく店頭の様子が見られなかったり改装中だったりした店舗などもあったりしたのだが、見られた範囲での結果がこちらだ。

kakuten_iruinai.jpg

見るとどうやら青山がぶっちぎりで幸せそうなようだ。

コナカやAOKIではむしろ幸せな人のいる店舗のほうが少ないらしい。

はるやまはサンプルが2軒と少なく、その2軒とも幸せそうな人々の写真は見受けられなかった。

IMG_8832.jpg
ちなみにはるやまは西日本に勢力のあるチェーンだが、幸せ看板文化はあまりとりいれていないようだ
IMG_8795.jpg
ちなみにストリートビューでは店内の巨大な幸せを把握しきれずそれが心残り(写真は蒲田のコナカ)

また調査では

・巨大な幸せ看板はロードサイドの大型店舗にみられる
・商店街や繁華街にある小型の店舗でもできるぎりギリギリまで大きく幸せを飾っている

ということもわかった。可能なサイズで幸せを掲げよう、ということのようだ。

IMG_8852.jpg
さすがにここにはなさそうだなあ、という 青山 駒大駅前店
IMG_8849.jpg
端っこの方を見たら、いた! すでにおなじみのこのカップル
IMG_8856.jpg
よくよく見ればディスプレイの影でもいちゃいちゃしてた
IMG_8858.jpg
マンションの1階に平べったく 営業していた世田谷馬事公苑店、いますね
IMG_8860.jpg
おなじみの2人がロードサイド店では感じられない近さで見られるぞ
IMG_8891.jpg
青山 池袋東口総本店は一見縦長の店舗で幸せそうな人々もいないかに見えたが
IMG_8898.jpg
横に回り込むといた。繁華街にしてはこれはでかいぞ!
IMG_8834.jpg
五反田東口店は駅前の店舗で幸せスペースは一見なさそうに見えたが…右端…!
IMG_8836.jpg
いた。きみたちは池袋で広々と幸せそうにしていたカップルじゃないか! 五反田ではぎゅうぎゅうだが文句もなく幸せそう

ストーリーまでつむぎ始めた

勢いで写真をばんばん並べてしまった。

なんでこんなに紳士服店の幸せを追っているのか自分でも分からなくなってきているが、見失いそうになりながらも次々と電車で移動して幸せを確認していくうちに、一歩踏み込んだ店舗を発見したのでお知らせしたい。

練馬駅近くの青山 練馬区役所前店だ。

IMG_8904.jpg
幸せ度はおさえめな店舗に見えるが…
IMG_8906.jpg
路地側にずらっと幸せな人々が。1枚づつ見ていくと…
IMG_8907.jpg
幸せいっぱいの二人
IMG_8908.jpg
やがてかわいらしい子どもが
IMG_8909.jpg
さらに家族が増え
IMG_8911.jpg
そして輪廻へ……

思いをはせすぎて輪廻を転生させてしまった。

高島平周辺は紳士服激戦区

さて、なんとまだ続く。

今回の調査で気づいたが板橋区の高島平周辺はどうも紳士服激戦区のようだ。

青山、AOKI、そしてコナカかなり近距離に集まっている。どんだけ紳士がいるんだこの辺りはと思う拮抗ぶり。

幸せ度はどうか。

IMG_8872.jpg
AOKI 高島平店。おーい、幸せですかー
IMG_8878.jpg
幸せだよー
IMG_8877.jpg
青山 高島平西台店はどうだーい
IMG_8885.jpg
ガラスの中に小さくだけど、幸せです!

青山、AOKIの幸せは確認した。残るはコナカだ。

事前に確認してある住所のあたりをうろうろするのだが、それらしき店舗がない。

IMG_8881.jpg
ぎょわー! 工事中!

なんと、どうやらなくなってしまったらしいのだ!

紳士服業界もシビアな世界だ。ディスプレイの人々は幸せそうだが、最後にその厳しさも知ったのであった。


気付くと不思議だ 大きな写真

紳士服の店頭の巨大な幸せそうな人々は、思った以上に幅をきかせていた。

気付かなければ、一生彼らを「幸せそうよねえ」と思うことはなかったと思う。

今回の調査中、パチンコ店など他にも幸せそうなでかい看板がないか気にしていたが、あまり見受けられなかった。

紳士服の独自文化だ。気づいて見て回れておいてよかった。

IMG_8912.jpg
マクドナルドは人よりもバーガーのでかさがすごい

※あらためてこちらは2008年11月の記事の写真を大きくして一部修正した再掲版です。ディスプレイの状況は現在はかなり違うものと思われます。こういう街の景色は10年でかなり古くなりますね。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓