特集 2022年7月21日

大人になってから歯列矯正はじめて終わりましたレポート

2年間のビフォーアフター

2年前から歯列矯正をはじめ、先日終わった。子どもの頃に行うイメージだったので、自分でもまさかこんな選択をすると思わなかった。つらい?かと思いきやとても面白い2年間だったのでレポートします。(歯の写真がたくさん出てくるので苦手な方は気をつけてください!)

1990年沖縄生まれ。営業日のお昼休みに(ほぼ)毎日更新する「今日の休憩」というブログを運営しています。

前の記事:絵画教室に通って2年たちました記録

> 個人サイト 今日の休憩

急にきた「歯列矯正」欲

昔から出っ歯で、横から見ると口がモコっとして気になっていた。が、これがありのままだし…と諦めていた。

1.jpg
前からみても出っ歯なんですが
IMG_2505.jpg
横から見ると口元がもこっとする。出っ歯あるある。

が、ある日YouTubeを見ていると、全く同じ悩みの人が歯列矯正を終えたレポートをあげていた。出っ歯が改善されている……っていうか大人って歯列矯正していいんだ!衝撃が走った。

20代前半ならお金の面で絶対無理だったが、いま30歳だしお金もゼロではない……でも大人がやってたら引かれないか?いや誰も見てないか!!やってみよー!ということで矯正をはじめることにした。

抜歯からの器具装着

当たり前だけど歯列矯正ははじめてだ。すぐに器具をつけるのかと思いきや、まずは歯を抜くらしい。

iOS の画像 (36).jpg
前歯がこのように出ているので
iOS の画像 (37).jpg
歯を抜いてそのスペースに歯をおさめるという治療

上下4本も抜いた。歯を抜くのは緊張したが先生が鼻歌歌いながら無痛で抜いた。抜歯のプロらしい。プロでも鼻歌は歌うなと思ったけど全然痛くなかったのでプロだなと思った。

抜歯の傷口が落ち着いたら、器具を全面につけ…と思いきや、まずは一本だけ下げていき、その後全部下げるという流れを取るらしい。(医院によってめちゃくちゃ異なるそうです)

IMG_2456.jpg
ついた日のやつ
IMG_4141.jpg
ついてからしばらくしたやつ。スキマができていることがお分かりいただけるだろうか。

どうして動くのか意味がわからなかったが、調べると

iOS の画像 (38).jpg
歯を引っ張ることにより骨が吸収され、あまったスペースに新しい骨ができるらしい(めちゃくちゃざっくり説明しています)

器具装着後1〜2日はジンジンするが、あとは特に大丈夫だった。1袋入りのスルメを全部食べろと言われたらキツいが、それ以外は大体食べられるぐらいの感じ。

IMG_4170.jpg
そして下側がつき
IMG_5738.jpg
半年を超えると上にもついてフル装備になった。

月1で歯医者に通い、針金の太さを変えたり、引っ張る力を変えたりする。これでじわじわ動かしていく。

 

いったん広告です

口内に金属がある生活

30年生きたが、こんなに金属が自分の体にまとわりつくのははじめてだ。

IMG_6628.jpg
途中にはゴムをつける期間も。ちょうどこの期間にアメリカの怖いラッパーにハマっていたので「怖いラッパーが歯につけるアクセサリーみたいでかっこいい」と人に見せまくった(嫌がられた)。

最初は「人に見られるのが恥ずかしいかも」などと思っていたが、「明らかに人と違う」という点で、後半はすごく気に入っていた。

2年後、器具外しの時

コロナでマスクをしてたらあっさり二年がたった。もう慣れて装置も「自分」と化していた。いざ外すとなると寂しい。

歯医者で歯についたチップのようなものを、パキッパキッと腕力で外されていくこと20分。「お疲れ様でしたー!」と言われ鏡を見ると…

640_1.jpg
左が器具あり、右が器具なし!変わりましたでしょうか?

といいつつ正面だけだとわからないと思うので、一番変化した横顔を見ていただきましょう。 

640_2.jpg
これです!流石にわかりますでしょうか。口元がめちゃくちゃ下がってるかと思います。矯正すごい。
640_3.jpg
この角度もわかりやすいかもしれません。そもそも右のカメラが盛れている、きちんと化粧をしているだろという声も聞こえてきそうで実際そうですが、歯を見て欲しいんです。だいぶ下がりました。

顔の好みはいろいろあると思うが、個人的には出っ歯の頃より、今の自分の方が好みなので「うれしい〜」と素直に喜んだ。

あと噛み合わせが改善したので睡眠中の歯軋りが減った。とてもありがたい効果だった。

矯正して面白かったこと「月毎に顔が変わる」

2年間歯列矯正をして、意外と苦痛よりは面白いことばかりだった。一番面白かったのは「顔が毎月変わる」という不思議を体験できることだ。

640_4.jpg
2年の間、顔が何形態変化したかわからない。

自分のアイデンティティの比重として大部分をしめていた「顔」が地味〜に変わり続ける。顔ですら嫌だと思ったらこんなにすぐに変えられるのだ。人生でその他の嫌なこともガシガシ変えていいんだなぁ、人は自由だなと謎の悟りを得たりした。

たまに整形にハマる方がいると聞くが、いまその気持ちがよくわかる。顔が変わるって体験として面白い。

歯医者曰く「大人でも全然よい」とのことなので、気になっている方は検査だけでも行ってみたらどうでしょうか。口内に金属がある毎日も悪くはなかったです。


骨折した友達のギプスが羨ましかったあの感じ

歯列矯正で不具合が多いはずなのに、なぜかちょっと気分がいい…この感情はなんだと考えると「骨折した友達のギプスが羨ましかった」あの日の気持ちが埋まってる!という発見があった。ああいうのに憧れていた人は適正があるかもしれない。

いい面ばかり書きましたが、お金かかるし食べ物は当たり前に挟まりますので、きちんと検討してください!(YouTubeで体験談がたくさんみれます)

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ