ライタープロフィール


顔写真
乙幡啓子(おつはたけいこ)
1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。(動画インタビュー)
> 個人サイト 妄想工作所



人気記事
サムネイル

2017/05/24
“ハト”ヒールでハトと仲良くなりたい
ハイヒールをハトみたいにして、ハトの群れで人気者になってみたい。

サムネイル

2019/03/22
サンショウウオでページ押さえを作ったら「参照ウオ」
昔、たわむれにサンショウウオのダジャレ画「参照ウオ」を書いたらちょろりとウケた。実際にページ押さえとして作ってみる。

サムネイル

2019/01/16
アヒルのハイヒール「アヒール」を作ったらデカかった
「アヒルがいるじゃないか、“アヒール”だ!」。2017年に「ハトヒール」で世界的に話題となった乙幡啓子は、次の鳥ヒールの案を考えるうち、ついに半身浴中にひらめいたのであった。

サムネイル

2021/11/17
「辞表を叩きつける」をとりあえずパスケースで実現
辞表みたいなパスケースを作るのだ。毎朝の通勤時の改札で「辞表を叩きつける」ことになり、いつか来るX デーの予行練習もできるのではないか。

サムネイル

2020/05/15
「顧客が本当に必要だった物」のジオラマを作る
遊び場のジオラマを作って、外出自粛の恋しい気持ちを昇華できればと思うのだ。たとえそれが「顧客が本当に必要だった物」だったとしても。

サムネイル

2019/12/25
芋づる式クリスマス
「芋づる式」という言葉を、社会面ニュースでよく聞いた気がする。ダークな文脈で多く使われたが、それでは芋がかわいそう。そこで、「芋づる式」でクリスマスを祝うことにした。

サムネイル

2010/05/19
寝台列車を「見送る」だけの旅
寝台列車が好きだがなかなか乗る機会がない。ただひたすら見送ってきた。

サムネイル

2010/10/13
『きのこの山』を高級にしてみた
きのこの山のチョコを剥がし、代わりに高級チョコをかぶせマツタケと言い張ってみたい。

サムネイル

2019/08/08
ことでん(高松琴平電気鉄道)の琴を作った
香川県に「ことでん」という鉄道会社がある。ことでん というからには、「琴」を作ってみたいと思ったのだ。

サムネイル

2013/03/21
餃子でリバーシ
餃子の、一挙にひっくり返す感じ、リバーシだったら気持ちよく勝てるだろうな。作ってみた。

これまでの記事
サムネイル

2022/09/23
ムー編集長とゆく四国・UFO遭遇ツアーに参加!
四国は石鎚山系の尾根を走る「UFOライン」で開催された、「UFOラインでUFO遭遇チャレンジツアー」。月刊『ムー』の編集長とともにゲスト参加してきた。

サムネイル

2022/09/03
『鼻先にニンジン』で、足は本当に速くなるのか(デジタルリマスター)
よくマンガで見るような、「馬の鼻先にニンジン」システムを導入すれば、本当に足が速くなるのか確かめた。

サムネイル

2022/08/27
桐タンスってこんなに手間がかかってたのか!(デジタルリマスター)
漠然とながらも「何かすごいらしい」桐の家具。そんなイメージを抱いていたある日、その生産地に行って実際の製造工程を見られるという機会に恵まれた。

サムネイル

2022/08/18
電車のドア際不動産を評価する(デジタルリマスター)
電車に乗って、座席が空いてなかったらどこに陣取るか。私は真っ先に「ドア際の三角コーナー」を陣取る。電車の「ドア際の三角コーナー」を比べた。

サムネイル

2022/08/14
ヤクルト容器でシャンデリアを作る(デジタルリマスター)
大人の私が作るのは「シャンデリア」。大人なんだからゴージャスにいこうではないか。

サムネイル

2022/08/10
東京 地下足袋の旅(デジタルリマスター)
「地下足袋」地べたと限りなく近い履き物。それを祭りや高所作業のときだけでなく、普段で履いたらいかがなものか、そう思い、タビに出ました。

サムネイル

2022/08/08
セブンイレブンの「犬のおやつ」うちの犬が激推しなので聞いてみた
拙宅の犬が最近ご執心のセブンイレブンの「犬のおやつ」について、犬自身に語ってもらった。

サムネイル

2022/07/31
加工食品を解剖してみる(デジタルリマスター)
解剖ってちょっとやってみたい。メスと手袋だけ買って、加工食品を解剖してみました。

サムネイル

2022/07/24
父の日に、果たせなかった約束を果たしに(デジタルリマスター)
十数年前に父にした約束があり、まだそれを果たしていない。いい機会なのでその約束も果たすべく実家へ向かった。これはそんな乙幡父娘の、ある1日の記録である。

サムネイル

2022/07/15
「七面鳥グルグル」再現マシーン
5年ほど前、七面鳥の不思議な動画が出回っていたのをご存知か。ある物を囲んで、集団で輪になってグルグルと回っているのだ。模型で再現してみたい。

サムネイル

2022/07/05
子供の頃流行った手遊びをやってみる(デジタルリマスター)
クラスで流行ってた室内遊びもよくやっていた。今日はその遊びを、童心に帰って家で一人やってみよう。

サムネイル

2022/06/28
ジオラマネイルアート(デジタルリマスター)
3D仕様で、ものすごくマニキュアの盛りを多く?したりとか、羽生やしたりとか、ネイルアートの世界がすごい。ジオラマを爪に乗せて上に伸ばしてみました。

サムネイル

2022/06/26
棒の先に荷物を下げて歩きたい(デジタルリマスター)
「棒の先に荷物をくくりつけた人」を見たことがない。見たことないけど、ちょっと憧れる、そういう姿「棒の先に荷物をくくりつけた人」を試した。

サムネイル

2022/06/21
伊勢崎は『ヤキマンの町』らしい(デジタルリマスター)
焼きまんじゅうを愛好会を作ったり祭りにしたりして、堂々「ヤキマンの町」と名乗る、群馬県伊勢崎市。その町を訪ねて、口の周りを甘味噌ダレまみれにしてきました。

サムネイル

2022/06/14
太田胃散でカルメ焼きを作る(デジタルリマスター)
カルメ焼きを作ってみたい。図書館でカルメ焼きを紹介した ある本を何気なくめくると、こんな記述があった。「では、太田胃散でも膨らむかどうか、やってみましょう!」というわけで、太田胃散でカルメ焼きを作ってみました。

サムネイル

2022/05/29
光る『しり文字』で、難しい字を書く(デジタルリマスター)
難しい漢字「薔薇」を光る尻文字で書いてみました。

サムネイル

2022/05/24
オニオオハシの気持ちになってみる(デジタルリマスター)

サムネイル

2022/05/17
ゴルフのあのでかいキーを持って(デジタルリマスター)
ゴルフトーナメントなどで優勝者に手渡される、栄光の「あのキー」を作りました。ただし、車はついてきません。キーだけです。

サムネイル

2022/04/27
自分で自分に罰ゲーム(デジタルリマスター)
テレビでよく見る罰ゲームを試してみよう。わさびたっぷり寿司、大福取り粉吹き競争、ストッキングを頭からかぶり引っ張るなど試した。

サムネイル

2022/04/23
ホック服の提案(デジタルリマスター)
ポケットのたくさんついたバッグやジーンズが好きだ。自由度の高い道具入れを自分で作ってはどうだろうか。

サムネイル

2022/04/15
トリまみれになる(デジタルリマスター)
静岡県掛川市の「掛川花鳥園」は、トリへの餌やりができるわ、なつかれるわで、まさに「トリまみれ」になれるという「約束の地」であった。

サムネイル

2022/04/11
声を固める(デジタルリマスター)
ドラえもんの秘密道具「コエカタマリン」。「ワッ!」と大声を出すと、「ワッ」という字の通りに声が固まって落ちてくるというもの。その字をどう使うかは忘れたが、あれを実際に表現するとしたらどうなるだろうか。

サムネイル

2022/03/26
いろいろなハムでハムカツを(デジタルリマスター)
ハムカツが好きだ。いろんなハムやサラミで「カツ」をつくってみました。

サムネイル

2022/03/22
夢を攻める(デジタルリマスター)
夢が終わらず、寝坊しそうになることもたびたびある。夢に振り回されるのはいやだ。スカッと寝起きもさわやかな夢を見たい。

サムネイル

2022/03/14
たべっ子どうぶつにワニやキリンがいない理由(デジタルリマスター)
たべっ子どうぶつのパッケージにはワニやキリンがいるがビスケットを見たことがない。問い合わせして聞いてみました。

サムネイル

2022/03/13
渋谷駅屋上に昔、ロープウェイが通っていた(デジタルリマスター)
昭和26年に渋谷の東横百貨店(現在の東急東横店東館)屋上から、玉電ビル屋上(現在の同西館)との間にロープウェイが渡されていたそうだ。当時の写真を見せてもらいました。

サムネイル

2022/03/11
懐かしの型抜き屋を出店!(デジタルリマスター)
溝で絵が彫ってあり、その輪郭のとおりに針で型抜きする懐「型抜き屋」を出店してみました。

サムネイル

2022/03/09
具なしカレー どのルウがうまいか(デジタルリマスター)
肉や野菜がなかったのでカレールウだけを煮て食べたら、意外にうまかった。それならと、いろいろ試してみることにした。

サムネイル

2022/03/07
『たばこの空き箱傘』をついに作った(デジタルリマスター)
昔、おじいちゃんちや親戚のうちに行くと、茶箪笥の上やガラスケースの中に「たばこの空き箱で作った傘」が飾ってあった。あの傘をつくってみよう。

サムネイル

2022/03/01
骨のない魚(デジタルリマスター)
骨のない魚を作りたい。魚の中身を取り出して皮だけにし、肉を練って詰めたものをつくった。

サムネイル

2022/01/18
マヨネーズに見えるペットボトルカバー作ってみた
今日も揚げ物やお菓子がめっぽううまい。そしてとうとう、マヨネーズ直飲み生活に突入した。いったい私はどうなったのか……。

サムネイル

2021/12/26
ホッケはペンケースに似ている(デジタルリマスター)
ホッケを食べながら、その体の開きっぷりを眺め、ふと思った。「ペンケースに似てるな」と。思ってしまったからには、作ってみましょう。ホッケペンケース。ホッケース。

サムネイル

2021/12/19
サーモグラフィ・セーターで暖かくみえるか(デジタルリマスター)
体温分布がレインボーカラーで図表示され、熱い者はより赤く、寒き者はより青く見える「サーモグラフィ」。サーモグラフィ柄にセーターを編んでみよう。

サムネイル

2021/12/14
「回転式魚干し機」スピナーを作りたい
みんな大好き、「回転式魚干し機」。あの有能でありつつバカバカしいマシンを、手元でぐるぐる回したい。

サムネイル

2021/11/17
「辞表を叩きつける」をとりあえずパスケースで実現
辞表みたいなパスケースを作るのだ。毎朝の通勤時の改札で「辞表を叩きつける」ことになり、いつか来るX デーの予行練習もできるのではないか。

サムネイル

2021/10/19
湖のミラー「みずうミラー」を作る
「湖の立体模型で鏡作ったら面白かろう、お!“みずうミラー”だ、あはは」と、うかうか作ってみたわけである。

サムネイル

2021/07/15
「草むらに捨ててあるエロ本」風のバリバリ財布を作る
「草むらに捨ててあることでお馴染みのエロ本って、雨に濡れて開くのにバリバリ言うよね。それって、マジックテープで開閉するあの通称バリバリ財布っぽい。

サムネイル

2021/04/27
「天使と悪魔がささやく帽子」に人生の選択をお任せしたい
葛藤しているとき、頭上で天使と悪魔がささやく。あれをルーレットにすると、自分で葛藤しなくても天使と悪魔にものごとを決めてもらえて便利だ。

サムネイル

2021/04/23
この際「レトルトのハヤシ」を大量に食べ比べてみたい!
そういえばハヤシライスが好きだ。いい機会なのでここらでたくさんのレトルトハヤシを食べ比べてみたいと思う。そこには筆者独自の裏テーマもあったー

サムネイル

2021/04/14
母校の制服オリジナルリカちゃんを、当時の自分の着こなしにする
母校の「制服リカちゃん」が先日ついに届いた。ああこんな制服だったなと思う反面、自分の着こなしとちがうのでピンとこない。このリカちゃん、自分用にカスタマイズすればいいのかもしれない。

サムネイル

2021/02/26
「爪に火を灯す」装置を作った
「爪に火を灯す」…言うまでもなく、つましく生活することの比喩である。実際に爪に火を灯すとどんなだろう。火は怖いので、LEDで作ってみた。

サムネイル

2020/12/31
仏子ロードをひたすらゆく旅~難読駅へいってらっしゃい
くじ引きで難読駅に行く企画、引いた駅が「仏子」だった。通過くらいはしたことあるが全く印象にない駅へ、難読であるというご縁のみで行って帰って来る。ひたすらぶらぶらすることに徹した。こういう旅は久々だ。

サムネイル

2020/12/23
マンション広告の「光の柱」を実際に作ってみた
あの「マンション広告で頻発する光の柱」を、現実化してみたいと思ったのだ。奥調布の輝ける大地を、貴方の傍にお届けします。

サムネイル

2020/10/01
「キジバト笛」を作ってハト本人と共演したい
私にとっては、田舎の夏休みに欠かせないマエストロである「キジバト」。あの特徴ある鳴き声を、どうにかして鳩笛で吹けないかと思ったのだ。作ってみた。

サムネイル

2020/09/17
自分をぬいぐるみにして「セルフぬい撮り」やってみた
ぬいぐるみとともに日々の写真を撮ってSNSに投稿する「ぬい撮り」。自分をぬいぐるみにしてぬい撮りしたらどうかと思い、実行に移すことにしました。

サムネイル

2020/08/21
「昔の人が考えた地球」バッグを作った
「昔の人が考えた地球」はいくつかの有名な画像が知られているが、中でも群を抜いて突拍子もないあの画像は何かに似ている。そうだバッグだ。

サムネイル

2020/07/17
「無限リポビタンDのキャップ」を作る
「ファイトー!」「いっぱーつ!」の掛け声でおなじみ、リポビタンDのあのCM。俳優出演パートの後に出てくる、親指1本でシャキッと瓶のキャップを開けるあの演出。あれがどなたにも簡単に体験できる装置を作りました。

サムネイル

2020/06/19
幻の「偽装ツナサンド」を作って検証する
誰にでも、忘れられない「青春の味」がある。夫の場合、そのうちの一つが「ツナサンド」だ。しかし美味しいゆえの懐かしメニューでなく、謎に満ちた一品だという。

サムネイル

2020/05/15
「顧客が本当に必要だった物」のジオラマを作る
遊び場のジオラマを作って、外出自粛の恋しい気持ちを昇華できればと思うのだ。たとえそれが「顧客が本当に必要だった物」だったとしても。

サムネイル

2020/05/05
超簡単にペン回しできる指輪を作る
「ペン回し」…私もかっこよくクルクル回したい。しかし私はペン回しができない。だが練習は、ダルい。さてどうするか。ベアリングで文字通り「指輪」を作って、ズルをすればいいのだ。