特集 2021年2月26日

「爪に火を灯す」装置を作った

手品じゃないよ。

「爪に火を灯す」…言うまでもなく、つましく生活することの比喩である。

もちろん実際に爪に火を灯すことはできないが、「爪に火を灯す」、それって、もしできたらどんなだろう。能力者っぽい気分でも味わえないか。

火は怖いので、LEDで作ってみた。

1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。(動画インタビュー)

前の記事:仏子ロードをひたすらゆく旅~難読駅へいってらっしゃい

> 個人サイト 妄想工作所

「買える」技術はすばらしい

しかし、そもそも爪って燃えるんだろうか。そう思って語源まで調べようとしたが、よくある「諸説紛々」な感じだったので、端折る。各自調べておくように。

さて「爪に火を灯す装置」、どうやって作ろう。爪の先につけられるような微小なLEDキット、あるかな…

01.jpg

あった。(電池はCR1220じゃないとダメだったので、あとで買い直した)

02.jpg

こうして赤黒間違えず刺していくだけ。超べんり!

Nゲージや車などの模型に組み込むキットをたくさん売っているところがあった。抵抗やら電源やら、配線に悩まなくてもワンタッチであかりが点く。部品がいちいち小さいのもありがたい。知らない世界だった。

03.jpg

下側、一番左に1.6mmほどのLEDがついている。ちいせぇ〜。

ちなみに上の写真の上側の部品は「ゆらぎ」用のアタッチメントで、今回の企画に最適!と買ってみたが、撮影には少々輝度が落ちるため、そして小さく取りまとめるのにはかさばるので、泣く泣く外した。

04.jpg

点灯!2mm足らずのLEDがいっぱしに明るく光る。線香花火のようである。

こういうの、光るだけで毎回小さな感動が胸にこみ上げるよね。

さてこれを、指に装着するにはどうしよう。軍手を肌色に染めて組み込む?いやいや、肌色のゴム手袋?いやいや…

05.jpg

すごく作り物感があるが、これだ。

偽の指につけよう!と思い立ち、いっそアリものでとネットを探したら、良さそうなコレ「手品用の指」があった。そうかこの手が(指が)あったな。もうこれしかない。

06.jpg

ブッカブカ。

中にタネを仕込む用なだけに、やけにゴツく、しかも親指だったが(本当は人差し指でスマートに灯したかった、なんならE.T.ごっこも)、「イイね」の体勢を取りつつ灯すことにしよう。

さて電子工作的なことをやる時に私が一番苦心するのが「配線をいかに創作物の中に収めるか」である。そりゃ技術的なことに関しても、そのわからなさは私に激しく迫って来るのだが、配線の取り回しこそが本当はこの世で一番やっかいなんじゃないだろうか、と思うくらいやっかいだ。

07.jpg

この爪の先に、先っちょを出したいのである。

08.jpg

指の内側から外に細いものを出す。これも1ドラマなかったわけではないが今は省略しよう。

手品指の先に穴を開けて、そこからLEDを5mmほど出した。ここに、まさに爪の先に火が灯るかのごとく、炎の形を作りたい。100均で売ってるLEDキャンドルを模して、3Dプリンタでガワを出力しよう。

09.jpg

3D CADで割と難なくデータ化。いい時代だ。

出力した炎部品を、さっきのLEDにかぶせてボンドでつければひとまず安心だ。

10.jpg

さっきから、画面に親指が多すぎて変な気分だ。

おっと、電池やスイッチはどうする。手首にでもまきつけて、いつもみたいに適当にテープで隠すか?ああん?

でも思い出してください。これ、手品用の指なんです。

ということはあの妙に空いた空間に電池キットなど適当に詰めておけばいいんじゃないだろうか。やっぱり適当だ。

そして、これでもうできあがりである。

いったん広告です

ずっとツメトモだょ!

11.jpg
「爪に火を灯す装置」〜!
12.jpg
スイッチも表に出して接着!気分がいい!
13.jpg
そして他の部品は奥に詰めた!あまり気分良くない!お客が来たときの隣の部屋状態!

配線、けっきょくクシャッとさせて終わりにしちゃったが、指にはめる分には余裕なんである。さっそく使うことにしよう。

14.jpg
イエ〜。
15.jpg
これが「爪に火を灯す生活」の始まりだ。始まりのノロシだ!
17.jpg
爪に火を灯す生活、けど陽気にいくぜ!

じゃんじゃん爪に火を灯していこう。積極的に爪に火を!

18.jpg
例えば暗い自転車置き場で。
19.jpg
イエ〜
20.jpg
ツメファイヤー、オン!
21.jpg
鍵穴確認、イエ〜

帰宅時、キーホルダーがカバンの奥底に埋もれて探せないときは。

22.jpg
イエ〜
23.jpg
ツメフラッシュ!
24.jpg
あったあった!イエ〜

灯せ、爪!

27.jpg
ひとりきりのバースデーに…イェ〜(小声)

 

28.jpg
セルフ「君の瞳に乾杯」イェ〜!
29.jpg
サイバー蛍の光、Yeah
25.jpg
爪の火でお靴がまるわかりだわ!ヰヱ〜(風刺画「どうだ明るくなったろう」より)
26.jpg
犬には不評だわ!イエ〜

「いいね!」じゃなくて「イエ〜」と、年がわかる表現で埋まってしまってお恥ずかしい。そんなことはさておき。

能力者気分にはあまりならなかったが、指の先に明かりがつくのはけっこう楽しいんじゃないかしら。もっと炎をコンパクトにしたら、実用的にならないかしら。その際は手品用の指じゃなくて、他のガワを考えよう。指サック的なコンパクトさを目指そう。

これからも文字通り、爪に火を灯しながらがんばってまいります、ってことでいいですかね。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ