ちょっと聞いてよ 2022年12月14日

ゆかいなドイツの冬の風物詩、クリスマスサラミ

ドイツのクリスマスといえばクリスマスマーケット、ホットワイン、シュトレンなど、伝統的なイメージがある。

だが同時に、そんなロマンチックなクリスマスの雰囲気をぶち壊す、ゆかいな商品が存在する。

それが、クリスマスサラミだ。

1986年東京生まれ。ベルリン在住のイラストレーター兼日英翻訳者。サウジアラビアに住んでいたことがある。好きなものは米と言語。

前の記事:種類も量もすごい! セルビア人の主食?!「プラズマ」ビスケットとは

> 個人サイト words and pictures

ドイツの冬の風物詩(?)、クリスマスサラミ

私が住むドイツは、現在クリスマスシーズン真っ只中である。

ドイツの家庭ではキャンドルに火を灯したり、クッキーを焼いたり、クリスマスマーケットでホットワインを飲んだりと、ほっこり温かい気持ちになるシーズンだ。

クリスマスツリー屋さんも出てきた。

しかしドイツには、そんな清らかなクリスマスムードをぶっ飛ばす、最高にゆかいなクリスマスアイテムがある。

それが、クリスマスサラミだ。

xmassalami.JPG
Ho ho ho, メリークリスマス!

クリスマス仕様のサラミ

そう、ドイツではクリスマスシーズンになると、クリスマス仕様のサラミが売り出されるのだ。

別にサラミとクリスマスは特に関係はないのだが、なんて言ったってドイツはソーセージ大国。肉屋がクリスマス商戦に負けぬよう考え出した商品なのだろう。多分。

とにかくクリスマスシーズンになると、サンタや雪だるまなどのデザインのサラミが売られるようになるのだ。 

キャンディケーン型のサラミ。欲しかったけど、ベルリンでは見つからなかった。

さて、このクリスマスサラミだが、中身はごく普通のサラミである。

xmas packaging.JPG
クリスマスっぽい包み。
でも中身は普通のサラミ。

別にクリスマス限定のサラミなわけではなく、クリスマスっぽい包み以外にはクリスマス要素は特にない。

肉屋の SNS を見ると「チョコレートの代わりにサラミはいかが?」と言うように、ちょっとしたプレゼントなどにクリスマスサラミがおすすめされている。

せっかくなので、クリスマスサラミを誰かにプレゼントしてみよう。

いったん広告です

意外と見つからないクリスマスサラミ

いつか、スーパーで見かけたことのあるクリスマスサラミ。簡単に見つかるだろうと高を括っていたが、スーパーをはしごしまくっても見つからない。

chocolate.JPG
8件のスーパーに行ったが、見つからず。チョコレートだけは山のようにある。

クリスマスサラミは廃れてしまったのか。それともそもそも幻だったのか。藁にもすがる気持ちで街中の大型スーパーに足を運んでみると

あ!
あった!

雪だるまと、雪景色のパッケージのクリスマスサラミが売っていた。幻じゃなかった。 

それにしても、このひょうたんのような形が不思議だ。色々なデザインに対応できるようにできている形なのだろうか。謎である。

そして量り売りコーナーに行ってみると

あれはもしや!
サンタさん発見!やはりこちらもひょうたん型。

さらにはこんなクリスマスサラミも。

なんだか目線を感じると思ったら……こちらもサンタサラミだった。
この筒の中にサラミが入ってるらしい。

なんだか見覚えがあるなと思ったら、そういえばイースターにも似たようなサラミが売っていたのを思い出した。

bunny 1.JPG
以前かわいくないイースターバニーの記事で紹介した、イースター仕様のサラミ。外はウサギだけど、中身は豚肉。

ドイツでは、イースターでもクリスマスでも関係なく、無理に理由をこじつけてサラミを売る文化があるようだ。

ついでに、自家製クリスマスサラミを売っている肉屋さんがあるという情報を聞きつけたので、そっちの方にも行ってきた。

fleischer1.JPG
本格的な肉屋にやってきた。
こちらのクリスマスサラミはおしゃれに飾られていた。

もしかしたら本場の肉屋のクリスマスサラミはなにか特別な工夫があるのか聞いてみたが、

やっぱり普通のサラミだそうだ。

でも肉屋のサラミなら確実においしいだろう。買ってみよう。

ポップなサンタサラミと、渋いサンタサラミ。同じ店で買ったのに、デザインの統一性が全く無い。

クリスマスサラミは喜ばれる(多分)

スーパーや肉屋をはしごして手に入れたクリスマスサラミを、早速誰かにプレゼントしてみよう。

ちょうどいつもお世話になっている友人に会う機会があったので、感謝の気持ちを込めてサラミをあげることにした。

友人のジュンシェンとヤニック。いつも変なものばかりプレゼントしているので嫌な予感がするのか、サラミを渡した時点でもう笑っている。
「クリスマスサラミです」
紐がついてるからツリーにもかけられるよと教えたが、多分かけないだろう。

二人とも少し戸惑っていたが、なんだか嬉しそうだ。喜んでもらえたようで私も嬉しい。

クリスマスサラミは、ちょっとしたプレゼントにピッタリのアイテムなのだ。多分。

クリスマス戦略に自ら引っかかりに行く

クリスマスに関係ないけど便乗して売ってやろう、そんな下心が見え見えだけど、なんだか心惹かれてしまうクリスマスサラミ。私みたいな客がいるから成り立つ商売なのかもしれない。

これからもクリスマスサラミを見つけたらついつい買ってしまうと思う。

スーパーで売ってたトナカイがマヌケすぎてこれも買いそうになった。
▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ