広告企画 2021年9月24日

受験は一週間の猛勉強でなんとかなるのか ~ダイの大冒険「ダイ検」を攻略する~

3日目:電車にて

私は特に資格などを持っていない。だから俺は手柄が欲しいんだ。たとえ百年生きようと千年生きようと、手に入らねぇぐらいの手柄がな(フレイザードが似たようなことを言っていました)。そのためにダイの大冒険を見ているのだ。ダイ検で全問正解してWeb認定証が欲しいのだ。 

013_001.jpg
移動中も電車で!(イメージ)

受験勉強は自宅だけとは限らない。図書館ですることもあれば、カフェですることもあるだろう。移動中の電車ですることもある。時間が空けばひたすらにダイの大冒険を見る。過去の栄光はいらねぇのだ。新たな勝利を掴むために、命をかけるのだ。その前に私には過去の栄光がまだないけど。

014_001.jpg
「過去の栄光はいらねぇ〜」はフレイザードのセリフです。かっこいい

ダイの大冒険は登場人物が毎回カッコいい。物語の中で「俺の部下になれ、世界の半分をくれてやるぞ」と敵である魔軍司令が勇者に言い、勇者はそれを断るシーンがあるのだが、私にはたぶんできない。マジっすか、とありがたくいただいてしまうだろう。

こういうセリフひとつからも、勇者とは何かを学ぶことができる。素直に半分もらっちゃダメなのだ。

015.jpg
クロコダインには角が何本あるでしょうか、とかテストに出そう

4日目:自宅にて

アバンの使徒というものがいる。勇者アバンから教えられたものだ。ダイもそうだし、ポップやマァムなどがそれに当たるのだが、勉強が進むにつれ(ずっとアニメ見てます)、私もアバンの使徒な気がしてきた。ダイの精神を学ぶことで、ダイの使徒になった気がしてくる。

016.jpg
メモを取りながら見ています!

ところで、ここにきてダイの大冒険を見ながらあることに気がついた。これは何かの伏線なのではないか、というレベルの大発見である。

それはここまでの記事で私が描いた絵を見るとわかるように、数字が絡むとなぜかそれが「4」なのだ。たとえばハドラーのトゲトゲは4つ。

017.jpg
4つですね!

アバンのクルクルも4つなのだ。そう思いながら見ているとクロコダインのトゲトゲも4つだった。ザボエラも4つ。これは「4」に何かすごい意味があるのかもしれない、と興奮した。

018.jpg
ザボエラも4つ!

これは検定に出るかもしれない。ただ物語を見ていくと「フレイザード」が出てきてトゲトゲだらけだった。私の気がついたことは何の意味もないとわかった。

019.jpg
トゲトゲだらけやん!

検定に「この人のトゲは何本?」みたいな問題が出たら答えることができると思う。物語が進むと4つだったトゲが増えたり減ったりするので難しいのだけれど。

020.jpg
メモに当時の興奮が残っていました!

5日目:レフトショルダーの間にて

メモを取りつつ、寝ても覚めてもアニメを見ているとさすがに疲れてくる。

しかし私は逃げない。逃亡は敗北と同じ。戦うのじゃ、最後の最後まで希望を捨てずに、神は逃げ出したものに奇跡を与えたりはしないのじゃ(ロモス国王が言っていました)。

021.jpg
この日はレフトショルダーの間(ここで魔王軍軍団長が会議していました)で勉強!

本来、私は勉強ができるタイプではない。掛け算を覚えるのも難儀したくらいだ。しかし、勇者になりたいのだ。いまこそ人生大逆転、検定で満点を取りたい。天空に散らばるあまたの精霊たちよ、我が声に耳を傾けたまえ(ラナリオンという魔法の呪文的なやつ)。

022.jpg
粛々と勉強!

ちらりと耳にはさんだ情報によると、編集部・安藤さんもダイ検を受けるそうだ。じゃ、一緒に勉強しましょう!と思ったけれど、彼は一夜漬けで受けると言っていた。

たぶん安藤さんは散々な結果に傷つくだろう。私は言いたい。強い奴が生きて、弱い奴は死ぬんだよ、傷つくのが嫌なら戦場に出てくるじゃねぇ(フレイザードのセリフより)、と。

023.jpg
果たしてこのメモはダイ検の役に立つのか!

 

勉強も佳境!ダイ検までもうすぐ

ダイ検バナー.png

 

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ