特集 2021年10月28日

スーパーのピザは全部最高

物心ついたころからピザが好きだ。好きすぎてピザ屋で働いたこともあった。チーズとパンとソースが好きなのだから、それらが集合した姿を最高と感じるのは必然だったのだろう。

だけどわたしには盲点があった。スーパーマーケットのお惣菜売り場に置かれているピザである。なぜかずっと食べたことがなかったのだ。なんということだ。ここらで心して食べてみたい。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:工具を駆使して味わうココナッツが楽しい

> 個人サイト たぶん日記

結論は「ぜんぶ最高」

……というわけで、お惣菜コーナーでピザを販売しているスーパーを巡った。行ったのはロピア、ヤオコー、オーケー、ライフ、サミットの5つだ。

どのスーパーも素晴らしい。余談だが、この5つに加えて、オオゼキとみらべると地産マルシェがわたしの推しスーパーである

先に言おう。ぜんぶ最高だった。

まず値段が優しいのだ。しかもでかい。ざっくり言えば、450円〜690円くらいで、直径30センチくらいの具沢山のピザが手に入る。そんなのもう、泣くしかない。

しかも、安いことを忘れるくらいおいしいのだ。値段に魅力を感じていたはずが、いつのまにか、値段のことが頭から消えていく。そんなことってあるのか! あるのだ。この世界のユートピアってつまり、スーパーのお惣菜のピザなんだと思う。

冷めてるよね問題はフライパンが解決してくれる

だけどスーパーのお惣菜のピザにはひとつ、問題がある。たいがいの場合、手に入れた時にはもう冷めてるのだ。

ピザの命が最もたぎっているのは出来立ての瞬間。冷めてしまうと固くなり、あらゆるポテンシャルは発揮されなくなってしまう。電子レンジで温めても、生まれたてのあの感じは取り戻しきれないだろう。

思えば、それが辛くてスーパーのピザに手を伸ばすのをためらっていた。でも大丈夫だ。すべてフライパンが解決してくれるとわかった。

フライパンに油をひいて、冷めたピザをのせて温めたら……
ピザにかからないようにお水を入れて、
しばし蒸し焼きに(蓋がなければ、アルミホイルとか皿とか、何かしらかわりになるものを使えば大丈夫)

「ピザ 冷めた 温め方」でググったら出てきた情報だ。こうすれば、ピザ生地はふっくら感を取り戻し、チーズもとろりとしてくれる。ありがとうインターネット。わたしは今日もあなたに生かされてます。

①ロピア

おいしく食べる方法を身につけて安心したところで、ここから先は1店舗ごと語らせてほしい。まずはロピアからいこう。

筆者の生活圏にはないスーパーなのだが、編集担当の橋田さんに「次の記事はスーパーのピザ巡りがしたいです」とメッセージを送ったところ、「私の推しスーパーのロピアのピザ、おいしいです!」と熱量の高い返信が返ってきたため、いてもたってもいられずに向かった。

小平店に向かった。ひさびさに23区から出たので気分が遠足
関東を中心に約60店舗を展開。関西へもめきめき進出しているという。なお、ハートマークは「ラブ」と読む

初めて訪れたのだが、絶叫したくなる気持ちをこらえるのが大変だった。いや、こらえきれずに、「すごい!」「えっ」「なにこれ!」「やばい!」を何度か発してしまっていた。

だって、A4サイズくらいのサーモンや、具がはみ出しまくった寿司、2日分の野菜が摂れそうなサラダなどがひしめきあっていて、見ているだけでお腹いっぱいになるのだ。 精肉専門店として創業したのが始まりというだけあって、お肉の種類も盛りだくさんだ。橋田さんが力強く「推し」と断言するのも納得である。

……と、すっかり目移りしまくってしまったのだが、今日の本題はピザである。マルゲリータとてりやきピザを買ってみた。

箱の豚模様がかわいい。箱の横幅は約30センチである
具がのっている部分は薄めだけど、耳の部分は分厚い。福耳
こんがりとした焼き目
こちらはてりやきピザ。お肉とチーズが一体化している

食べた感想をまとめるとこんな感じだ。 

・ぱっと見の印象では「具が少ないな」と感じていた
・でも杞憂だった。食べてみたらしっかりぎっしり詰まっていた
・生地、チーズ、具に一体感がある
・食べているときに、具がボロボロこぼれてこない。安心感がある
・生地は若干口当たりがハードな印象で、かみごたえがあった

これ1枚で1日過ごせそうなくらいボリューミーなのだが、本当にこの値段で大丈夫なんだろうか。心配だ。ちなみにこの心配は、残りの4枚に対しても等しく抱くことになる。

ところで、堪えきれずにうに丼も買いました。目があってしまったから。海のそばで食べたほうがおいしいのかもしれないが、スーパーでこのクオリティのものを買える、その事実が尊いのだ

②ヤオコー 

つづいては、自らを「食生活提案型スーパーマーケット」とうたうヤオコー。お惣菜に定評がある。実際おいしい。行くたびに、胃袋のキャパを無視して買い込みたくなるのを必死にこらえている。

埼玉を中心に展開しており、大概の店舗がでっかい。筆者の生活圏にはないのだが、出かけた先で見つけると、ここぞとばかりに入店し、にやにやしながらうろうろする
お惣菜の充実っぷりがすごいのだが、なかでも熱いのがおはぎ。おはぎの理想郷といわれる「主婦の店さいち」にお願いし、味を学びにいった経緯を持つ

 ……と、またしても話がそれそうになっているのだが、ピザである。

直径は27センチくらい。ロピアよりもやや小さめのサイズ感
店員さんにお願いすると、好きな等分にカットしてくれる
てりやきピザも購入した。具が大きい
・てりやきチキンの具が、焼き鳥みたい。ゴロゴロしている
・チキンの食べ応えがはんぱない
・玉ねぎも、しっかり自分の存在を示してくる
・お惣菜に強いことが、ピザにも生かされてる
・ピザ生地は、ロピアよりやわらかくオーケー(後述)より固め
いったん広告です

③オーケー

続いてはオーケー。最近よく行くようになった。行きつけの店の美容師さんは、「物件を探す際は、近所にオーケーがあるかどうかを必ずチェックする。ないとだめ!!!」と力説していた。人類を熱狂させ、時に狂わせるほどの力を持つスーパーなのだと思っている。

低価格で新鮮でPOPが親切。そりゃモテる

そんなオーケーのピザの良い噂はかねてから耳にしていたのだが、実際に触れてみて、いちばん衝撃を受けたのは、ホスピタリティの高さだった。

なんと、予約ができるのだ。当日15時までに店舗に電話しておけば、買いたいピザを希望の時間に取りにいける。切り方も選べる。種類も8種類と多い。つまりおおむねピザ屋なのだ。

店頭に置かれていたチラシ。情報の詰まり感よ
もちろん予約した
4分の1サイズが売っているのもたまらない
生地の質感と色に注目してほしい。これまでのものと比べると黄色いと思う
横からみるとほぼパン。ふかふか!
こちらはてりやきチキン。表面がほぼチキンで覆われている
・耳がとにかくやわらかい。すんごくふんわり。ほぼパン
・てりやきチキンのピザは、具のずっしり感がはんぱない
・てりやきチキンのチキン、サラダチキンみたいなチキン
・チキンさっぱり、マヨネーズこってりでバランスがいい
・チキンの下にキャベツが仕込まれていて芸が細かい
・味の良さはもちろんだが、一番推したいポイントは予約できること

④ライフ

続いてはライフ。直訳すると「生活」。PB商品の充実っぷりに定評がある。規模の大きい店舗は、食品以外の生活用品もわりと充実している。名前に相応しい安定感を持ったスーパーだ。

ロゴにあしらわれた緑とオレンジは、心を穏やかにする効果がある(わたし調べ)
マルゲリータ。トマト赤い。バジル緑。チーズ丸い。絵に描いたみたいな見た目だ
トマト味です!!っていう主張を感じる
てりやきチキンピザには、半熟卵がトッピングされていた
・これといった尖った特徴はないが安定している
・マルゲリータ、トマト味しっかりしていてうまい
・チーズもしっかり伸びてうまい
・生地は、表面パリッとしていて中ふっくら
・てりやきピザの味がちょっと濃いかも。甘さもしっかりある

⑤サミット

最後にサミットである。直訳すると「頂上」。個人的には「サミットファンの歌」の動画の味わい深さを推している。

2017年以降、掲げている事業ビジョンは「サミットが日本のスーパーマーケットを楽しくする」。全国チェーンじゃないのに「日本」って言っちゃう気合いが好きだ
なんと1枚ごとでも売っている
こちらはてりやきチキンのピザ。卵サラダがのっている
そういえば海苔がのってるピザ、サミットが初
・ライフ同様、強い尖りはないけど、安定している味
・古きよき、お惣菜っぽさのあるピザ
・てりやきチキンのたれ、甘くなくてしょっぱさが強め
・ビールを飲みたくなる味
・1切れから売ってくれるのがいい
・「少しだけピザ食べたい」というニーズに対応してくれてる

<結論>全部うまいが個性が強いのはロピア&オーケー

……というわけでいろいろ食べ、お腹はふくれにふくれた。満足だ。最初にお伝えしたとおり、全部おいしいが一番の結論だ。

加えて、お店の個性は、ピザの個性にも反映されているのを感じた。

ロピアとオーケーは「我々の思うピザとはこういうものだ!!」という声が聞こえてきそうだった。ヤオコーピザにはお惣菜の強さを感じ、ライフとサミットのピザには安定安心を感じた。

それにしても、くどいけど、本当にこの大きさとクオリティで、500円前後で大丈夫なのだろうか。もし値上がりしたら、そりゃそうだ!って全力で受け止めるので、なにとぞ無理だけはしないでほしい。

 

最後に。ピザの耳については、

かたいのが好き▶︎ロピア
やわらかいのが好き▶︎オーケー
中間が好き▶︎そのほか

がおすすめです。


スーパー巡りは楽しい

……というわけで、ピザをめぐってみたのだが、なんやかんやで、関係のない買い物もたくさんしてしまった。スーパー巡りは楽しい。

これからも、愛するスーパーたちを、いろいろ理由をつけて巡り倒していきたい。あと、ピザが大きすぎてまだ食べきれていないので、順次味わって食べていきたい。彼らは今、冷凍庫で眠っている。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ