特集 2021年5月6日

眼鏡屋さんの目玉が回る看板を思い出したので作った

高崎駅周辺を歩いていたら、個人経営の眼鏡屋さんを見つけました。

私は最近メガネをかけるようになったのですが、JINSやZoffなど眼鏡チェーン店しか頭になかったので「個人経営店、その手があったか」と膝を打ちました。

今度メガネを作るとき、このお店も選択肢にいれよう。と、眼鏡屋を通り過ぎたのですが、違和感が。

眼鏡の看板の目玉が動いていないのです。

昔、眼鏡屋の看板はどの店も目玉が動いていましたよね。

目玉が動いていない眼鏡看板を見て、『目玉を動かしたい!』と体がうずいたので、目玉が動くあの看板を工作で再現しました。

1987年埼玉生まれの栃木育ち・群馬県在住。
週末は群馬の温泉を巡っています。
漫画やイラストを描いたり、それに付随した講師もたまにしております。(動画インタビュー)

前の記事:フィギュアを動かすなら博物館のジオラマ展示風に

> 個人サイト Nuki

目玉が回っていない看板

私が見つけた目玉が回っていない眼鏡の看板はこちらです。

002.jpg
まぁ!スタイリッシュ!

この看板だけ見ると違和感は特にありません。
しかし、私は知っているのです。目玉が回るあの看板を。

覚えていますか、あの子を

それでは、思い出してもらいましょう。私の工作で。目玉が回る眼鏡看板です。

003.jpg
じゃーーーん!確かにこの看板、ありましたよね。
004.jpg
今もありますか?
001.jpg
見ないかも。

思い出したでしょうか。あまりにも良い出来だったので3方向載せました。

目玉、動きます

あともう少しで思い出せそう!という人、わかります。肝心の目玉が動いていないのです。

やっぱり目玉を動かさないと始まりません。目玉を動かしましょう。

gifでもどうぞ。無限に回るようにしました。

001.gif
これこれ。これですよ。

光るぞ

どうせなら光らせてランプとしてインテリアにどうかしら。と考えて光るようにしました。

006.jpg
夜中、目の前にこれが現れたら、背筋がひやりとしますね。
002.gif
不気味さは少々あるものの、これで昼も夜も機能します。

私だけかもしれないのですが、この看板を見ると目が回ってしまいます。
まわっている目玉を見ると目が回る。トンチみたい。

あとで気づいたのですが、(自分の)目が回らないコツは『目玉を追うのではなく全体を見る』です。

それでは目が回らないように注意しながら作り方です。

いったん広告です

作り方

目玉が回る眼鏡看板は、目玉をつけた歯車をモーターで回す仕組みです。看板の目玉の回転はそんなに早くなかった記憶から低速ギヤボックスを使いました。

007.jpg
低速とは回転が遅いということ。

モーターにいい感じに歯車をつけます。本当にいい感じ。としかいえません。

008.jpg
電子工作が苦手な人の工作は、奇跡と運だけで成り立ちます。「理屈は知らんがうまくできた!奇跡だ!」・「下調べしていないのに部品同士がうまくハマった!私は運がいい」の連続です。
009.jpg
なんやかんやしてたらうまい具合に歯車同士が噛み合いました。ラッキー!
010.jpg
プラ板を丸く切って歯車の上に貼り、黒丸シールを貼って目玉にします。

一旦動かしてみよう

目玉ができたので確認のため動かします。

003.gif
目玉だけ動いてる。かわいいですね。

 

こだわりのデザイン

中身ができたので看板デザインに取り掛かります。

まずは看板の要、メガネフレームです。赤い塩ビシートを切り抜いて作りました。

011.jpg
これだけだと、メガネというよりは仮面に近いですね。
012.jpg
看板の表。レンズの部分をくり抜いたら、先程切り抜いたメガネをつけます。
013.jpg
トランプマンっぽい。

部品ひとつひとつは完璧なのに、いまいち眼鏡看板に近づきません。焦るなぁ。

次は店名をつけます。店名をつけたら眼鏡看板になるだろう。

014.jpg
まだ足りない。オシャレメガネと名乗り出ることで個性が暴れだしました。

店名は『オシャレメガネユウコ』にしました。『メガネデパート』『メガネのデイリ(デイリーポータル)』など色々考えたのですが、自分の下の名前にしました。

『子』がつく店名や商品名が好きなんです。自分の名前に『子』がつくからかも。生八つ橋夕子とか、店長の名前であろう喫茶○○子とか。
オシャレメガネは…おしゃれへの憧れからつけました。

店名をつけたのに、どうも何か足りません。
もう組み立てにはいるというのに。

いったん広告です

レンズの大切さを知る

今回、レンズはつけないでいこうと考えていました。しかし、現実の看板だったら回る目玉を触って手が巻き込まれ、怪我をするかもしれません。危険です。おもちゃでも危険は取り除きましょう。ということで、当初予定にはなかったのですが、レンズとして透明プラ板つけてみました。

015.jpg
あ!急にメガネ看板になった。レンズか〜。

今まで舞踏会や手品をしそうな予感しかしなかったのに、レンズをつけた瞬間に眼鏡看板味が120%に。

あぶなかった。レンズがなかったら「しっくりこない目玉が動く何か」になるところでした。

外装は本物に寄せて

次に外装です。

看板の周りをアルミ板で囲み、接着はアルミテープで。これは検索して、ありし日の看板の外装が金属だったからです。

看板の柱はうちにあった何かです。以前、DIYをしようとして通販で頼んだものの、長さを間違って使ってなかった何か。

016.jpg
工作は前述通り奇跡と運と家にある何かでできている。

中身はこんな感じ。
低速ギヤボックスと歯車、目玉の下に発光ダイオードをつけました。

017.jpg
電源が別なのは、ギヤボックスとダイオードを一緒に繋ぐと動かなかったからです。理由はわかりません。
001.gif
できあがり!

そういえば、私が目玉が回る看板を認識したのは幼少期です。当時は「眼鏡屋の看板はこういうもんだ」と当たり前に受け入れていたので特に気に留めませんでした。

しかし今、目玉がぐるぐる回っているところを見ると「何故、目玉を回したの?」と開発者に質問したくなりました。


ずっと私の目も回っている

目玉看板と原稿を作成しているあいだ、ずっと私の目は回っていました。どうしても回る目玉に気を取られてしまいます。もしかしたら私は昆虫のとんぼかもしれません。(とんぼは指でぐるぐる円をかいて捕まえるから)

 

乗り物酔いに近い感覚だったので、どうしようもないときは酔い止めを飲みました。

1番の難関はここでしたね。この看板、すごく目が回る。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ