特集 2014年4月21日

肩をトントンって叩かれて振り向くと頬に指が刺さるいたずらを自動化しました

!
タイトルが長くなってしまった。みなさん心当たりはあるよね?

あれ、やるほうはアハハ!くらいの小笑いなのに、やられた方はけっこう本気でイラッとする。
恐ろしく費用対効果の低い行為である。

なのに人間があれをやり続けるのはなにか意味があるのだろうか。
猿人時代の生存に有利だった何らかの本能が、いまだに人間を突き動かしているのかもしれない。

そんな行動学的な問題提起とは無関係に、あれを自動化してみました。
インターネットユーザー。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変な音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。(動画インタビュー)

前の記事:パンツ忘れず、骨に注意~ふせんアーカイブス第3回

> 個人サイト nomoonwalk

動画にしました

長い記事を読むのは面倒だと思いますので動画にまとめてみました。
以上です。何卒よろしくお願いします。

終わりません

…いやいや、当サイトは読み物サイトである。1分たらずの動画1本で終えるわけにはいくまい。
次ページからは、機械のメイキングをお送りします。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓