ライタープロフィール


顔写真
酒の穴(パリッコ・スズキナオ)(さけのあな)
日常的な生活の中にぽっかりと現れる「今ここで乾杯できたらどんなに幸せだろう」と思うような場を探求するユニット。なんでもない空き地とか、川沿いの原っぱとか、公園の売店だとか、そういったところに極上の酒の場があるのではないかと活動中。




人気記事
サムネイル

2019/09/23
小さな悩みは消滅!東京「展望飲み」めぐり
池袋のサンシャイン60、東京交通会館のスカイラウンジ、都庁の展望台。“展望飲み”ができる場所をめぐるとそこには、地上の喧騒から離れた、心地いい酒があった。

サムネイル

2020/06/15
「お母さん食堂」のお母さん像をプロファイリングする
ファミリーマートに「お母さん食堂」という惣菜のシリーズがある。その棚には「三種のチーズ入りおつまみかまぼこ」や「燻製チーズソーセージ入りおつまみ4点盛り」などが並んでいる。「お母さん」って一体なんなだろう?

サムネイル

2020/01/20
伝説の天国酒場「たぬきや」跡地で飲む
かつて多摩川の河川敷にあり、2018年10月に80年以上にもわたる歴史に幕を閉じた「たぬきや」。その跡地で最後に買ったとんがりコーンを食べつつ思い出を語らいました。

サムネイル

2018/04/26
椅子さえあればどこでも酒場「チェアリング」とは!?
「こんな場所でお酒を飲んだら、楽しいのでは」という可能性を探求するなか、おすすめしたいのが「チェアリング」という遊びである。

サムネイル

2021/03/22
カニカマがカニに肉薄!「昆布酒漬け」大検証
おつまみはパパっと作ってすぐ飲みたい派の酒の穴の二人が、今回重い腰を上げて仕込み料理に挑戦。白身魚がまるで料亭のような味になるという噂の「昆布酒漬け」の手法でいろんな食材を漬けてみました。

サムネイル

2020/04/13
「同じものを一緒に味わう」オンライン飲み会が盛り上がった
流行のオンライン飲み会、事前にそれぞれ同じおつまみを買い一緒に食べたらもっと楽しいんじゃないだろうか。

サムネイル

2020/08/10
人から聞いた「酒の裏技」を試してみる
酒飲みの方々が楽しんでいる自分だけの家のみの裏技を集めたところ、そのどれもが大変に興味深い! 今すぐ試してみたい! というわけで、実践してみました。

サムネイル

2021/02/22
砂町銀座商店街で作る商店街おつまみ弁当対決
午前中に集まって、商店街で思い思いの惣菜を買い集めて「おつまみ弁当」を作り、屋外の広い場所でじゅうぶんな距離をとりつつ飲む。不安要素をとりはらった、酒の穴の朝活です。

サムネイル

2021/05/31
定番なのに食べずに生きてきた「素通り食品」の美味しさ
ある人にとっての定番食品が、またある人には未知のものだったりする。個人的に今までの人生で縁がなかった食品をあれこれ買い集めて、じっくりと味わってみました。

サムネイル

2019/12/27
酒の穴の「酒さんぽ」~東急沿線 溝の口編~
酒好きにとってあこがれの場所である溝の口。改めてまわってみたらいい店ばかりでした。

これまでの記事
サムネイル

2021/10/04
東京・大阪で「街の親切」さがし
東京、大阪の街を舞台に、市井の人々の親切心あふれる光景を探す「親切さんぽ」をしてみた。

サムネイル

2021/09/13
実は単品で買える!ナゲットソースでいろいろ食べてみる
マクドナルドのナゲットについてくる「バーベキューソース」と「マスタードソース」実はあれ、単品でも買うことができるそうなんです! そうと知ったら、たっぷり買っていろんなものにつけて食べてみたい!

サムネイル

2021/08/09
大喜利の正解を会議で決める
大喜利のまったくのド素人でも、時間をかけてじっくりと会議して答えを出せば、プロの「正解」に近づけるのか?やってみました。

サムネイル

2021/07/26
「缶ベキュー」に「野良豆腐」を生んだ“酒偉人”に聞く酒と人生
缶詰だけのバーベキュー「缶ベキュー」。コンビニ食材だけで作る野外鍋「お鍋キュー」。独特の酒の楽しみ方はどう生まれたのか。

サムネイル

2021/06/29
スーパーの珍レシピカードコレクションを愛でる
スーパーマーケットの出入り口付近のラックによくあるレシピのカード。たまに「え?」と思うような珍しいレシピを見つけることがあります。

サムネイル

2021/05/31
定番なのに食べずに生きてきた「素通り食品」の美味しさ
ある人にとっての定番食品が、またある人には未知のものだったりする。個人的に今までの人生で縁がなかった食品をあれこれ買い集めて、じっくりと味わってみました。

サムネイル

2021/04/26
東京と大阪、それぞれの酒場「酒の穴」で飲む
大阪と東京にそれぞれ、経営はまったく別ながら「酒の穴」という店があります。全く同じ名前の飲酒ユニット「酒の穴」のふたりが、関東関西担当に分かれ、その「酒の穴」で一杯やった日を振り返りました。

サムネイル

2021/03/22
カニカマがカニに肉薄!「昆布酒漬け」大検証
おつまみはパパっと作ってすぐ飲みたい派の酒の穴の二人が、今回重い腰を上げて仕込み料理に挑戦。白身魚がまるで料亭のような味になるという噂の「昆布酒漬け」の手法でいろんな食材を漬けてみました。

サムネイル

2021/02/22
砂町銀座商店街で作る商店街おつまみ弁当対決
午前中に集まって、商店街で思い思いの惣菜を買い集めて「おつまみ弁当」を作り、屋外の広い場所でじゅうぶんな距離をとりつつ飲む。不安要素をとりはらった、酒の穴の朝活です。

サムネイル

2021/01/25
小瓶スパイスをふりかけるだけのスパイスサワーが楽しい
甲類焼酎を炭酸水で割っただけの、味のない「プレーンチューハイ」に、スーパーで並んで売られているタイプの小瓶スパイスを加えたら、お手軽オリジナルスパイスサワーができるんじゃないか。

サムネイル

2020/12/21
同じ駅の北口と南口にわかれて飲む 武蔵小金井編
ソーシャルディスタンス時代、同じ町に集まっておきながら別々の方向に分かれて散策し、その記憶を後で振り返るという方法で「一緒に飲んだ感じ」が味わえないかと試してみた。

サムネイル

2020/11/23
2021年の「酒カレンダー」を作ろう
缶チューハイや甲類焼酎など、普段あまり脚光が当たることのない庶民的な酒を愛している。彼らに思いっきりスポットを当てた、酒グラビアカレンダーを作ってみてはどうだろう!?

サムネイル

2020/10/26
徒歩で5時間「北極」を追いつめる旅
東京と大阪に住むライターふたりがそれぞれに同時刻スタートで北極と南極を徒歩で目指す。制限時間は5時間、ルールは「無理をしない」! こちらは北極編です。

サムネイル

2020/10/26
徒歩で5時間「南極」を追いつめる旅
東京と大阪に住むライターふたりがそれぞれに同時刻スタートで北極と南極を徒歩で目指す。制限時間は5時間、ルールは「無理をしない」! こちらは南極編です。

サムネイル

2020/09/28
「天国酒場」の魅力を語り合う

サムネイル

2020/08/10
人から聞いた「酒の裏技」を試してみる
酒飲みの方々が楽しんでいる自分だけの家のみの裏技を集めたところ、そのどれもが大変に興味深い! 今すぐ試してみたい! というわけで、実践してみました。

サムネイル

2020/07/13
オンラインでじゃんけんできない問題は「がっちりじゃんけん」で解決
オンラインでじゃんけんをしてみたところ、普通にしゃべっているぶんにはそこまで気にならないタイムラグのせいで、まともにできない。なんとかしてWEBで気軽にじゃんけんができないか? その解決策を探ります。

サムネイル

2020/06/15
「お母さん食堂」のお母さん像をプロファイリングする
ファミリーマートに「お母さん食堂」という惣菜のシリーズがある。その棚には「三種のチーズ入りおつまみかまぼこ」や「燻製チーズソーセージ入りおつまみ4点盛り」などが並んでいる。「お母さん」って一体なんなだろう?

サムネイル

2020/05/18
あなたの「5、6個コレクション」見せてください
コレクターを自称するのはおこがましいつつましいコレクションでも「5、6個コレクション」と呼称してみれば、照れずに人に紹介できるんじゃないだろうか?

サムネイル

2020/04/13
「同じものを一緒に味わう」オンライン飲み会が盛り上がった
流行のオンライン飲み会、事前にそれぞれ同じおつまみを買い一緒に食べたらもっと楽しいんじゃないだろうか。

サムネイル

2020/03/16
閉店してしまった木場の名店「河本」その後の話
かつて木場にあった「河本」という老舗酒場。90年近い歴史に幕を閉じてしまったそのお店で、思い出話を聞いてきました。

サムネイル

2020/02/17
酒の穴の酒さんぽ~雪見酒を求めて秩父のほうへ~
1月末に降るも東京都内ではまたたく間に溶けて消えてしまった雪。埼玉の奥へと探し求め、なんとかして「雪見酒」を成立させようと試みた旅の記録です。

サムネイル

2020/01/20
伝説の天国酒場「たぬきや」跡地で飲む
かつて多摩川の河川敷にあり、2018年10月に80年以上にもわたる歴史に幕を閉じた「たぬきや」。その跡地で最後に買ったとんがりコーンを食べつつ思い出を語らいました。

サムネイル

2019/12/27
酒の穴の「酒さんぽ」~東急沿線 溝の口編~
酒好きにとってあこがれの場所である溝の口。改めてまわってみたらいい店ばかりでした。

サムネイル

2019/12/16
「ニセ正月」で年中正月気分

サムネイル

2019/11/25
酒の穴の観光トライアスロン in 松本

サムネイル

2019/10/28
どこよりも遅いグルメレポート~新大久保で韓国グルメ~

サムネイル

2019/09/23
小さな悩みは消滅!東京「展望飲み」めぐり
池袋のサンシャイン60、東京交通会館のスカイラウンジ、都庁の展望台。“展望飲み”ができる場所をめぐるとそこには、地上の喧騒から離れた、心地いい酒があった。

サムネイル

2019/07/15
冷やしアメリカはじめました
すき焼き、カレー、ハンバーガー&ポテト、ピザ、グラタンを冷めたまま食べてその可能性を探りました。

サムネイル

2019/06/13
ダチョウを間近で見ながら酒を飲んで得た気づき
埼玉県新座市にあるダチョウの牧場へ、まだ見ぬ酒の穴場をもとめてさまようふたりがたどりついた記録です。

サムネイル

2019/04/08
桜の季節にだけ現れる幻の茶屋を探しに
千葉県印西市に「吉高の大桜」という樹齢300年を超える名木がある。そのすぐそばにタケノコご飯が名物の茶屋が1年のうち桜の季節だけ営業しているんだそうだ。

サムネイル

2018/08/06
まだ見ぬ酒の穴を求めて ~干潟の街「谷津」はしっとりと濡れ~
酒場に限らず、今ここで一杯やれたら、乾杯できたら、どんなに楽しく、嬉しく、気分がいいことだろう。「酒の穴」を探す活動記録です。

サムネイル

2018/04/26
椅子さえあればどこでも酒場「チェアリング」とは!?
「こんな場所でお酒を飲んだら、楽しいのでは」という可能性を探求するなか、おすすめしたいのが「チェアリング」という遊びである。