特集 2022年2月14日

「川の駅 あづま家」を目指し妙典の街をふらり旅

川沿いや広い公園の池のほとりに、たまにぽつんとあるような茶屋を日々求めて歩く、パリッコとスズキナオの飲酒ユニット「酒の穴」。

千葉県市川市の旧江戸川沿いに良い茶屋があるという噂を確かめに、最寄駅である「妙典」の街を散策しながら向かった。

日常的な生活の中にぽっかりと現れる「今ここで乾杯できたらどんなに幸せだろう」と思うような場を探求するユニット。なんでもない空き地とか、川沿いの原っぱとか、公園の売店だとか、そういったところに極上の酒の場があるのではないかと活動中。

前の記事:「ご自由にお持ちください」を見つけるまで家に帰れない1日


初めて訪れた妙典の街は

パリ
千葉県市川市の旧江戸川沿いの河川敷に、「川の駅 あづま家」という、我々好みの川茶屋があるという噂は以前から耳にしていたんです。ずっとそこに行ってみたくて。

ナオ
うんうん。パリッコさんがその情報を見つけてきて、お話としては過去に聞いていた気がします。

パリ
ただ、WEB上にあまり情報がなくて、オフィシャルのFacebookページもあるんだけど、2年前とかでぴたっと更新が止まってて。コロナのこともあるし、どうなってるかまったくわからない。

ナオ
特に今は、お店の営業情報が不確かなことも多いですもんね。

パリ
加えて、どうも酒類は置いていないようで、いわゆる「天国酒場」なんて言って、そういうシチュエーションでお酒が飲める店をめぐっている僕としては、ちょっと後回しにしてしまっていた。

ナオ
酒の穴ですから。

パリ
ただこういうご時世だし、酒どうこうよりも、風通しの良い場所に行きたいなと思ったんですよね。それで、こないだナオさんが仕事の都合で大阪から東京に来ていて1日空きがあった日、「ちょっと確かめに行ってみません?」と。

ナオ
そういう日でした。これまたタイミングよく、すごく暖かな1日でね。ちなみにその翌日は雪だったんで、本当にいい機会でした。

パリ
そうそう。で、ネットで調べたところ、千葉県にある妙典という駅が最寄りで、そもそも妙典自体が我々にとって未知の街なので、せっかくだから街を散策しつつ向かってみようかと。天気もいいし、いきなり正解がわかっちゃってもなんだし。

ナオ
そういう散歩、好きだし! 妙典駅って、私は初めて降りたかもしれない。

パリ
僕もです。「みょうでん」でいいんですね? それもいまいちわかってなかった。千葉県市川市にある、東京メトロ東西線の駅。

001.jpg
「妙典駅」
002.jpg
まずは駅前の地図を確認

パリ
周囲に川が流れてて、北へ行くと江戸川、西へ行くと旧江戸川。ただ、駅周辺が古くから発展してた街なのかそうじゃないのかはわからない状態。

ナオ
駅前に生活に必要な今風の施設がギュッとある感じでしたよね。

003.JPG
でっかいイオンを中心に

ナオ
ここに住んでたら、もう駅前で全部揃うぞっていう。

パリ
「ダイソー」も「セリア」もあって。

ナオ
チェーン店が高架下に並んでて。

004.JPG
イタリアン、寿司、牛丼……

ナオ
で、大きなパチンコ店併設の食堂が激安。

005.JPG
毎日交互にラーメンとカレーを食べてれば食に困らない

パリ
東秀っていう中華チェーンがやってる「れんげ食堂」というお店も激安でした。

006.jpg
おつまみ100円〜

ナオ
「このケース全部」って注文してしまいたくなる!

パリ
どっちもいきなり寄ろうか相当迷いましたもんね。でもまだ駅前だから、他にもなにかあるんじゃないかと。

ナオ
だって、さらにすごい安さの店も見つかりましたよね。

007.jpg
えっ10円料理!?
008.jpg
3種類も!?

パリ
「10円料理」。子供が考えた言葉みたいな。

ナオ
「本日の」ですからね。明日もあさってもあるわけだ。これは驚きました。

パリ
しかし当然ながら条件があって、ドリンク類を1500円以上頼まないといけないという。

ナオ
嬉し難しなルール!

パリ
この店に腰を据えるならぜんぜんいいんですよ。でも、別の目的地もあるから。

ナオ
ね。このお店を取材に来たとしても成立するくらいなんだけど。

パリ
いきなりへべれけになってる場合じゃない。というわけで、泣く泣くスルーしたわけですが、こうのように、駅前でもじゅうぶん飲めそうな街でしたね。

ナオ
本当ですね。選択肢はいろいろあった。

パリ
が、心を鬼にして、この先急に店が途切れる可能性もあるので、セブンイレブンで念のためチューハイ1缶ずつだけ買って、歩き始めました。

009.jpg
もう少し先へ進んでみますか!
010.jpg
いいタバコ屋さん

 昼メシを求めて

パリ
ただ、そもそも集合が11時で、腹が減りはじめてる時間なんですよね。

ナオ
実際もうチェーン店は混みだしてたし。

パリ
しかも目指す川の駅はやってるかどうかわからないから、どこかで軽く飲み食いしときたい。

ナオ
ちょっと賭けでしたね。駅から離れればお店がどんどん減りそうでもあるけど。

パリ
はい。でもまずはいったん北上して、江戸川のほうまで行ってみるかと。

ナオ
大きめの通り沿いに「くるまやラーメン」が見えた時、パリッコさんが「ここでいいかー!」って言わないかなーってちょっと期待したんですよ。

パリ
はは。言ったらすぐに入ってたくらいの気持ちではあったんだ。

ナオ
ありましたよ! だって間違いなく美味しいし! 特に味噌ラーメンがねー!

パリ
そうなんですね。よく考えたらくるまやラーメンも行ったことないな。でも、せっかくだからこの街ならではの店をって欲が出てしまって。

ナオ
いや、完全にそれが正しいです! で、駅を少し離れてみると、意外なほどに古い家がたくさんあった。意外っていうのは勝手な偏見ですけど、もっと新興住宅地みたいな雰囲気なのかと。

パリ
ですね。歴史を感じるような立派なお屋敷がたくさん。ちょっと小京都っぽい雰囲気もあり。

011.JPG
こういう家がたくさんあって雰囲気ある街並み

パリ
今回は先を急いでますが、妙典の歴史についてももっと調べてみたいですね。

ナオ
ね。あと、路地に見つけた中華料理店あったじゃないですか。

パリ
はいはい。行きたすぎた。

012.jpg
創業昭和28年「かさや」

ナオ
だいぶ老舗ですよ。でも残念ながら定休日だったんですよね。

パリ
無念すぎました。また、こういう店が並んでるエリアがあるわけじゃなくて、本当に住宅街にぽつんとあったんですよね。

ナオ
そうそう。点在してるって感じで。あと、古い神社やお寺も。

パリ
もう、旅行気分でお参りしながら。

013.JPG
「今日はおじゃましております」
014.jpg
とうてい動かせない「力石」
015.jpg
茅葺き屋根の「妙好寺山門」は市指定の文化財だそう

ナオ
はは。ただの旅行の写真。さっきから歴史感じてるだけ。

パリ
ただ、こっからぐいっと方向性が変わるので。

016.jpg
と、いうのも、
017.jpg
川ー!

パリ
おれたちの好きな!

ナオ
この風景を見られたらもうそれでいい。

018.JPG
テンションが上がって
019.jpg
アー写ごっこをしたり

ナオ
使うあては一切ないのに。

パリ
このあたりは「ハゼ釣り」のポイントらしくて、貸しボート屋がいくつか並んでて、それもいい雰囲気でした。

020.jpg
水面上のかっこいい建物
021.jpg
「マルヤ遊船」という貸しボート屋

ナオ
今はシーズンオフだったけど、「マルヤ遊船」では、6月以降はハゼ釣りができるそうでしたね。

022.jpg
ボート以外に、桟橋でも釣れるらしく、

パリ
これ、行くしかないでしょ、6月になったら。

ナオ
もう予告しておきましょう。「私たちは6月にここに行く」と!

パリ
行きます! とまぁ、今回は雰囲気だけ味わって、こんどは旧江戸川方面へ向かいました。

023.JPG
「さて、行きますか」

パリ
よく見るな。うちらの記事でこの構図。

ナオ
川歩いてばっかりだからな。

いったん広告です

「あみ富」で充実のそばや酒

パリ
で、いったんまた、街散策モードに戻り、相変わらず住宅街をうろうろしていると、

024.jpg
お! 酒の看板
025.jpg
ん? コンビニエンスストア!?
026.jpg
と思ったら、やってなかったり?

ナオ
シーズンが悪かったのか、来る時代が遅すぎたのか、とにかく悔しい。

パリ
ハゼ釣りの季節だと街の景色が違うのかも。ここにもう、屋台とか出てて。

ナオ
ははは。そこまで違うのか。6月にそれも確かめましょう。

パリ
ただそんななか、

027.jpg
あきらかに「営業中」ののぼりを発見!

ナオ
これは本当に気持ちが明るくなりました。なんでもいい、とにかく誰かが営業している! という。

パリ
営業しているありがたさ。もう、いつか自分が店をやるとしたら妙典の住宅街にしよう。営業してるだけで偉いんだから。

ナオ
しかも、営業しているだけで嬉しいのになんと……。

028.jpg
味わいMAXのそば屋!

ナオ
まさかこんなお店にたどり着けるとはね。

パリ
できすぎてました。

029.jpg
数分後には
030.JPG
こうなってる

ナオ
っていう。

パリ
顔がゆるみきってる。

031.jpg
テーブル席
032.jpg
座敷席

パリ
期待を裏切らない素敵すぎる店でね。そんでこの、

033.jpg
ビールを頼んだら出てきたサービスのこれ

ナオ
美味しい丸いものね。

パリ
そうそう、なんだかわかんないんだけど、美味しい丸いもの。鶏肉の入ってないからあげみたいな、おからを丸めて揚げたようなもんかな? これがもう、ちょっと歩き疲れた体にちょうどよくて。

034.jpg
そば・うどんメニュー
035.jpg
ご飯ものメニュー
036.jpg
壁にもメニュー

パリ
ずっと見てられるメニューたち。

ナオ
実際しばらく見てるだけだった。迷い過ぎて。

パリ
うん。最終目的地がなければまずは煮込みとおでんをとって、ここでだらだら飲んでたな。

ナオ
ちなみに私は迷った末に、直球でその時食べたかった「カレー南蛮そば」を注文しました。

037.JPG
「カレー南蛮そば」

パリ
欲望に忠実でしたね〜。

ナオ
グツグツと底から気泡があがってくるとろーっとしたおだし、最高!

パリ
っていうかカレー南蛮を食べてるナオさんの写真が嬉しそうすぎてね。

038.jpg
食べたいものを食べられて嬉しい人の顔

パリ
あぁ、良かったなと思いましたよ。

ナオ
あれ、湯気でお肌ツルツルになってる?

パリ
妙典の美顔器。

ナオ
カレー風味の。

パリ
使い捨てのね。

ナオ
でもパリッコさんの注文したの、すごかったですよね。

パリ
そうそう! せっかくの妙典ですよ。ここは、ハゼものがあればいくじゃないですか。

ナオ
はは。だよな! パリッコさんは、ちゃんとここならではのメニューをね。

039.jpg
「開きハゼ天ざる」

パリ
運ばれてきた時歓声あげちゃった。なにしろハゼ天がまず、7尾ものってるんですよ。

040.jpg
肉厚ふわっふわのハゼ天

パリ
で、さらに個人的に今年初のふきのとうの天ぷらと、巨大なれんこん、かぼちゃ天まで。

041.JPG
かぼちゃでっかい! れんこんも!

パリ
これ、1150円すごくないすか。

ナオ
お得すぎます。

042.jpg
そばがまた、つるっとのどごしが良くて粋な味なんだ

パリ
めちゃくちゃうまかったです。本当にまた行きたい。

ナオ
このハゼ、実際に近場で獲れたものだとか。

パリ
うん。聞いてみたら店員さんが「そこらへんでとれたハゼですよ」と。

ナオ
ハゼ釣りの船がやってなくて残念だったけど、ちゃんとハゼ食べられてるんだからすごいよなー!

パリ
はは。いや、頼めば誰でも食べれるんですよ。カレー南蛮を選ばなければ。あと、これまた近くの三番瀬でとれたという「スズキのフライ定食」っていうメニュー、僕がスズキなら絶対頼んでました。そこの意志の硬さもすごいなと。

ナオ
あ、本当だ! いやでも、鈴木だからってスズキ食べてたらけっこう忙しいよ。

パリ
はは。「わ、あるよ〜」って。他のもの食べたいのにね。

ナオ
「おい! 鈴木! ここスズキあるぞ!」「お、おう」って。「スズキの美味しいお店を見つけました」と親切なメールが来たりとか。

パリ
あんまり聞かないワード「スズキの美味しいお店」。

ナオ
次回は食べますよ!

パリ
ですね。また行きましょうここは。

ナオ
6月に、ハゼ釣って、ハゼ食べないでスズキ食べて。

パリ
ハゼはまさかのキャッチ&リリースでね。

ナオ
あとびっくりしたのが、これね。目を疑いました。

043.JPG
「ご自由にお持ちください」

パリ
前回見つけてたら事件だった。

ナオ
絶対チャンピオンでしたよね。

パリ
持って帰る途中でしわしわになっちゃいそうだからあきらめたけど、欲しすぎました。家が近所だったら夜は水菜鍋だった。

ナオ
そう! 近所だったらもらって帰りたかった。こういうところからもわかるとおり、いいお店なんですよ。

パリ
そんないい店で大満足し、ふたたび歩き出しました。

ナオ
目的は決して忘れてない!

いったん広告です

旧江戸川沿いを歩く

パリ
続いては旧江戸川沿いを。その手前の、

044.jpg
船の墓場みたいなため池

パリ
なかなかインパクトのある光景でしたね。

ナオ
そう。ここ、廃船がぷかぷか浮いてて、なかなか不思議なスポットだった。

045.jpg
やがて開けた川沿いへ到着
046.jpg
船見放題

パリ
しばらくはもう、ただただスケールの大きい河川敷。天気もいいし最高でした。

047.JPG
植木のスケールもでかい

パリ
あと、味わいのあるイラスト入りの看板がちらほらとあって。

048.JPG
ひとつひとつ
049.JPG
イラストが違うのが
050.JPG
かわいい

ナオ
そうそう! そんなのを眺めつつ歩きました。

パリ
笑ったのが、ナオさんが「あれ? パリッコさん! この縦書きの看板、横読みでメッセージが隠されて……」

051.jpg
「だいすこ。あ、違うか」

パリ
っていう。

ナオ
はは。いや、横に読むと「だいすき」になってるのかな? と一瞬本気で思ったんですが、「だいすこ」でした。

パリ
「だいすこ」だったし、もしこれが「だいすき」だったとしても意味不明だし。

ナオ
確かにここにメッセージを隠す意味がわからない。でも、私はたしかになにかを受けとりましたよ。「だいすこ」なんだなーって。

パリ
はは。あと、印象的だったのが、川沿いに突然1軒の居酒屋があったんですよ。

052.jpg
「居酒屋 じん」

パリ
こんな最高のシチュエーションにも関わらず、川側、控えめな窓しかないの! テラスにすればいいのに〜!

ナオ
我々の感覚からするとね。あ、でもここ、検索してみたらなんだかすごく良さそうなお店ですよ! お昼はサービス満点のランチが食べられるそうです。

パリ
うわ、定食の豪華さやばいすね! しかもなんだ、控えめな窓って言っちゃったけど、しっかり景色も良さそう。

ナオ
本当だ!

パリ
ここも行きたすぎる。

ナオ
点在している店がことごとく気になりますね。

本日の目的地に到着……はたして?

パリ
で、のんびりと歩いてたらついに今日の目的地付近に到着。

053.jpg
この先あたりのはずなんだけど……
054.jpg
おおお!
055.jpg
やってるー!

ナオ
かなり近づくまで半信半疑でしたが。

パリ
ね。半信半疑とはこのことでしたよ。

056.jpg
この
057.jpg
どこからどう見ても
058.jpg
素晴らしい
059.jpg
夢のようなお店が
060.jpg
憧れの「川の駅 あづま家」

ナオ
なんだか不思議な作りで、よく公園にある東屋と一体になった売店のような感じというか。

パリ
そこがもう、駄菓子屋兼、喫茶店兼、軽食堂みたいになってるんですよね。

061.jpg
営業情報
062.jpg
販売窓口
063.jpg
ジュース類に
064.jpg
カップ麺に
065.jpg
お菓子やアイスや
066.jpg
「自家製たくあん」まで

ナオ
どこを見ても嬉しい発見がある。

067.jpg
常連さんたちが集まっていた、お手製の風除けのある席も良かった

パリ
せっかくこんないいシチュエーションにあるのに、もはや川を見る気などないっていう。

ナオ
はは。どう過ごしてもいいっていうね。さらには、

068.jpg
肉屋の惣菜的なホットスナックまで!

ナオ
女将さんの話によると、この揚げ物を作ってるのが、

069.JPG
「肉のアヅマ」

ナオ
という地元の精肉店らしいですね。

パリ
そうそう。この店もそこの経営だって言ってました。「アヅマ」と「東屋」がかかってるのかな。

070.jpg
「常夜灯コーヒー」(250円)を一杯ずつもらってひと休み

パリ
こういう場所にある売店って、めちゃくちゃ歴史が古くて、河川占有免許をとるのが大変だったりするもんだけど、ここはそんなに古い店でもないらしくて、とにかく成り立ちが不思議でした。女将さん、めっちゃ親切ですごい話しかけてくれるんだけど、あんまり店の歴史とかの話を聞いても教えてくれない。たぶん、そんなことに興味がある人間がいると思ってないような。

ナオ
そうですね。それよりは「この公園、すごくいいでしょ!」っていう。

パリ
ね。「土日はもっとすごいのよ! 今日は平日だからこのくらいなのよ!」って。

ナオ
お客さんともめちゃくちゃ仲良しでね。

パリ
「ちょっとトイレ行ってくる」つって、店を開けてゆうゆうと歩いていっちゃって。

ナオ
その後ろ姿と真っ青の空。最高でした。

パリ
また、その途中で子供と、ひじとひじでガッみたいな挨拶してましたよね。お決まりらしい。

ナオ
それを自然にやっててね。

071.jpg
園内にある有形文化財「常夜灯」
いったん広告です

「天国酒場」だった

パリ
ところで、僕が事前に調べたかぎりでは「あづま家」では酒類が販売されてなさそうだったんです。ただ、近くに最高のシチュエーションの東屋があるんですよね。

ナオ
なんと、川に面したカウンターまである。

072.jpg
「東屋探訪家」的にも
073.jpg
レア中のレア物件

ナオ
そして我々は、駅前で買った酒を1本ずつ持っている。

パリ
つまり、こうですよね。

074.jpg
最高

パリ
しかも「あづま家」に行けばいくらでもつまみが調達できるという。カレーが名物だったり、やきそばが300円だったり、ここでカップ麺食べるのもいいだろうなとか。ただいかんせん、腹は減ってないんですよね。

ナオ
そうそう。さっきたっぷり食べたばっかり。

パリ
そこでとりあえず、せめてこれならいけるということで、100円のコロッケをひとつ買ったら、女将さんが「キャベツつけてあげるね!」って。

075.jpg
コロッケひとつにキャベツのサービスが泣ける

パリ
あとはナオさんチョイスのベビースターと。

076.jpg
言うことなし

ナオ
「こんな理想郷があったら!」を現実にしたみたいな場でした。

パリ
そこでしばらくぼーっと飲んでたら、珍客襲来。

077.jpg
!!?

ナオ
はは。めちゃくちゃ人なつっこい子犬がやってきた。これなんかもう、ただのパリッコさんの愛犬にしか見えない。

078.JPG
「お行儀のいいワンちゃんね〜」って言われそうな

パリ
この絵もいいですよ。

ナオ
はは。何の場面なのかわからない写真。飲み仲間?

079.jpg
身内感すごい

ナオ
きっと、このへんをいつも散歩していて慣れっこなんでしょうね。子犬の登場も含め、夢のようないい時間でした。コロッケも美味しかったしなー!

パリ
ほんとです。で、さらに! そんな写真をナオさんが何気なくSNSにあげたら、「そこうちの近所です!」って連絡をくれたのが、なんと我々酒の穴の「“よむ”お酒」という本をかつて作ってくれた、編集者の高部さん。

ナオ
そうそう。で、「え! 近所なんですか? ちなみに今って家にいますか?」みたいなね。

パリ
そしたら、「まだお昼ごはんを食べてなかったんで行きます〜」と、まさかの嬉しい返事。本を一緒に作って以来、3年くらい会ってなかったんですよね、たぶん。

ナオ
そうそう。奇跡の再会が果たせた。

パリ
せっかくだから、僕らがお腹いっぱいで食べられないカレーをなかば無理やり食べてもらって。

080.jpg
高部さん

パリ
「我々は食べられないんですが、味、どうですか!?」つって。

ナオ
はは。変なインタビュー。

081.jpg
「けっこう本格的なカレーで、うまいですよ!」

ナオ
ちなみに高部さんは、我々がさっきそばを食べた「あみ富」も大好きでよく行くそうなので、間違いないのです。あとそう、高部さんを待つ間、時間もあるしでメニューを見直していたら、なんとお酒があった!

パリ
いや〜、これは完全に僕の先入観だったんですが、ネットでお酒置いてる情報見つからなかったから、ないと思いこんでたんです。お恥ずかしい。

082.jpg
あれ? ビールも日本酒もあるじゃん!

パリ
こういうシチュエーションで酒が飲める店を「天国酒場」と名づけ、めぐったり取材もしたりしてきたんですが、な〜んだ、ここも天国酒場だったんだ! と。

083.JPG
天国的シチュエーション×酒

ナオ
それにしても、この「川の駅 あづま家」がいいのって、周囲にもベンチや東屋があちこちにあるんですよね。もっと川に近い場所にも広いスペースがあったり。どこで過ごしてもいい感じがよかったな。

パリ
店とそうでない場所との境界が曖昧で。次は絶対カレーを頼んで、そこに揚げ物トッピングしたい! んだけど、「あみ富」にも「じん」にも行きたいし、「肉のアヅマ」にも寄りたいし、駅周辺の安く飲めそうな店にも行きたいし。

ナオ
胃袋が足りないですね。また高部さんにヘルプを頼むしかない。「それ美味しいですか? やっぱり!」って。

パリ
高部さん、ハゼ釣りも好きだって言ってましたしね。教えてもらおう。

ナオ
ハゼ編にもぜひ来てもらいたい。

パリ
あ、そういえば、「河川敷にバーベキューができるスペースがある」とも言ってましたね。そこで釣ったハゼを天ぷらにしたら……。

ナオ
うわー! それはすごいな。

パリ
キャッチ&リリースしてる場合じゃないですよ。

ナオ
いつになったらスズキが食べられるんだろう。


パリ
今回はのんびり散策しつつなので遠回りしましたが、妙典駅から「川の駅 あづま家」までは1kmちょっとなんで、実は割とすっと行ける。定休日以外の晴れた日はやってるそうですね。

ナオ
そうみたいですね。天気だけチェックしてからどうぞ。

パリ
まぁ、運悪くやってなくても、いろいろあるからぜひ妙典にお越しくださいと。

ナオ
うんうん。妙典、魅力的な街でした!

084.jpg
こんな川沿いがあるだけでいいもんな

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ