広告企画 2023年8月27日

漁村の民家に激突した隕石を見に行く

山陰地方2県のうち、左側にある県、島根県。

記紀神話にはない独特の出雲神話が残る県だ。

そんな島根県の人々は、メルカリで望遠鏡とテントを買いがちだという。

鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。(動画インタビュー)

前の記事:高知の人はよさこいグッズをどこで買うのか

> 個人サイト 新ニホンケミカル TwitterID:tokyo26

望遠鏡とテント……それはつまり、天体観測?

毎度おなじみメルカリのデータによると、島根県の人はメルカリで望遠鏡とテントを買いがちだという。「おうそうか、まあ、そういうこともあるだろうな」ってなもんである。

どうもこの「望遠鏡とテント」という組み合わせに、キャンプに出かけないと星空の観察ができないと思いこんでいる都会人くささを、僕は感じとってしまった。

はたして、島根の人は、望遠鏡やテントをよく買うのか。

デイリーポータルZライターで、元島根県民だったさくらいみかさんに話を聞いてみた。

02a_33.jpg
さくらいみかさん「おじいちゃんちが国指定重要文化財」より

――メルカリのデータによると、島根県の人はメルカリで望遠鏡とテントを買いがちだという話なんですが……。

島根タオルデータ.jpg
ほんとですかね

さくらいさん「え、そうなんですか? なんでだろう……娯楽ないからですかね」

――「え、そうなんですか?」ってなりますよね……そもそもキャンプ行って望遠鏡で天体観測しようって人、まわりにいました?

さくらいさん「あー、キャンプ……小中学校の時は海にキャンプしにいきましたけど……それ以外そんな経験もなく、周りにもいませんでしたね、三瓶山とかでキャンプするのかな?」

――望遠鏡持ってる友達いました?

さくらいさん「聞いたことないですね……星は見やすそうではありますけど(街灯少ない場所とかで)」

こんな感じだ。

今回も、メルカリのデータはデータとして、このデータから連想した気になる場所に行く……というテイで今回は進めたい。

いったん広告です

隕石を見に行きます

前置きが長くなった。

というわけで、望遠鏡とテント→天体観測→宇宙→隕石……ということで、前から見に行きたかった隕石を見に行くことにした。

地方で、地元の人が考える推しの観光物件があんまりない場合「何もないがある」といったトンチみたいなことを言い出すか「星空がキレイ」などとを言いだしがちである。

しかし島根県は「空気がキレイだから星がキレイ」といった「そりゃそうでしょうよ」みたいな理由ではなく、マジでそこに隕石が落ちたからという理由で作ったガチの資料館がある。

02b_IMG_2772.JPG
メテオプラザ、ちょっと見にくいが、そら豆のような形の部分は隕石を模している

島根県松江市にあるメテオプラザだ。松江市といっても、島根半島の日本海側にある七類港にあり、かつては美保関町という町だった。

七類港は、隠岐諸島へのフェリー乗り場があり、お盆前のこの時期は、観光客と帰省客の車で港は大渋滞であった。

メテオプラザは、隕石の展示だけでなく、フェリー乗り場や温浴施設も兼ねている。

03a_IMG_2777.JPG
メテオプラザは隠岐諸島へのフェリー乗り場となっている

フェリー乗り場は人でごった返していたものの、フェリーが出港してしまうと、あたりはシーンと静まり返った。

03b_IMG_2815.JPG
フェリーが出たあとのメテオプラザ

さっそく、隕石を見に行きたい。

メテオミュージアムで料金600円を支払い中に入ると、バカでかいはやぶさが展示してある。

04_IMG_2783.JPG
手作りを感じる……

パイプ椅子の並んだホールで、隕石に関する映像を視聴する。映像が終わると、モニターの後ろにある隕石といよいよご対面である。

05_IMG_2791.JPG
おぉ、これが
06_IMG_2787.JPG
これが、あの、美保関隕石……

美保関隕石とは、1992年12月10日。旧美保関町惣津(そうづ)の松本さん宅に落下したという隕石だ。

この隕石は、松本さん宅の屋根と二階の床を突き破り、1階の床下に落ちた。当初、松本さんは「雷が落ちた」と思っていたそうだが、あとで調べると床下に、大きさの割にはやたら重い石があることに気づき、隕石ではないか? となり、大騒ぎとなった。

隕石のある部屋の展示室では、松本さん宅の模型や、実際に隕石が突き破ったカーペットや畳が、これでもかというほど展示してあり、さながら松本さん宅ミュージアムといった趣になっている。

07_IMG_2800.JPG
松本さん宅の模型。隕石がこのように突き抜けて落ちた
08_IMG_2806.JPG
右から、隕石が当たった畳、突き破ったカーペット、割れた瓦、割れた床板

この、隕石に対する熱量を感じ取ってほしい。

このミュージアム、美保関隕石の本物以外は、いくつかの隕石の標本と、松本さん宅の壊れた建材ぐらいしかなく、あとは隕石の学術的な説明と、隕石が落ちたことによる大フィーバーの様子が丁寧にパネル展示されている。

当時、隕石が落ちたことによる隕石フィーバーぶりはすごく、毛利衛さんや島根県知事のほか、きんさんぎんさんまでがやってきてなぜか隕石を拝んでいったという。

09_IMG_2804.JPG
隕石を拝むきんさんぎんさんと説明をする松本さん

隕石の所有についていろいろとあったようだが、最終的に松本さんは美保関町に監理を任せることになったため、この隕石一点突破のメテオプラザがめでたく完成したというわけだ。

挙句の果てには、松本さんの名前がついた小惑星まで誕生し、地元の民謡『関の五本松節』に隕石が唄いこまれた新歌詞が美保神社に奉納され、隕石川柳が募集され、いん石まんじゅうまで発売(現在は製造中止)される始末で、松本さん自身、家に隕石が落ちたことにより、人生がガラリと変わったと、館内で再生されていたインタビュー動画で述べていた。

なんだか昔話みたいな話だ。

いったん広告です

あと数十メートルずれていたら……

メテオプラザのある七類港の隣の集落・惣津にある隕石落下地点、つまり松本さん宅前に行ってみた。

10_IMG_2820.JPG
松本さん宅前にある隕石落下地点を示すモニュメント
11_IMG_2825.JPG
松本さん宅の前は道路を挟んで海だ。あと10メートルほどずれていたら、海に落下し、メテオプラザもこの世に存在しなかったに違いない

美保関は、リアス式海岸の入り組んだ小さな浦ごとに鄙びた集落が点在し、景色としては抜群によい。

12_IMG_2836.JPG
景観は抜群にいい

隕石一点突破の町おこしが成功したのかどうかはわからないが、美保関町は2005(平成17)年に松江市に併呑され自治体としては消滅した。

以上、島根県のレポートでした。

2308towel.png

メルカリの作った47都道府県タオルに書かれたことは本当なのか。全部行って確かめる旅に出ます。

企画説明はこちら!
メルカリの47都道府県タオルに書かれたことが本当なのか、全部行ってみることにしました

記事リスト
千葉県:千葉の人が落花生をあまり買わないって本当か
滋賀県:滋賀の人は箱メガネをよく買う?
京都府:京都の人は梅とぶぶ漬けをよく買うらしいので、京都でお茶漬けを食べて梅干しを買う
東京都:東京ではアニメグッズ買いがちって本当なのか
奈良県:奈良の人は(メルカリで)仏像をよく買う……のか?
神奈川県:神奈川県の人、日傘・傘・カッパ買いがちって本当なのか
栃木県:餃子の売り買いしがちな栃木県に、新しい乗り物「ライトライン」が開通します
埼玉県:埼玉の人がアクリルスタンド買いがちって本当なのか
茨城県:茨城の人が干し芋売りがちって本当なのか
群馬県:群馬の人、上毛カルタ買いがちって本当だろうか
山梨県:山梨県の人は真夏でもほうとう売り買いしがちなのか
和歌山県:和歌山なのに奈良漬けと松阪牛?どういうことか考える
富山県:富山の人がとろろ昆布買いがちって本当だろうか
福井県:福井の人、お笑いチケット買いがちって本当か
大阪府:大阪で真珠やダイヤを買うのはだれ?
石川県:石川の人、加賀友禅買いがち、というより何にでも金箔乗せがち
宮城県:宮城の人が売り買いしがちだという「工大バッグ」とは何か
愛媛県:愛媛の人がメルカリでテニスラケット売りがち?
兵庫県:兵庫の人はピアノをどれぐらい弾くのか
秋田県:秋田の人、いぶりがっこ売りがちって本当なのか
山形県:山形ではさくらんぼ売りがちだしなにしろお米が美味しいし
香川県:うどん買いがちな香川の人はどれほどうどんが好き?
福島県:福島の人が自動車買いがちなのは行きたいところがいろいろあるからかもしれない
青森県:青森の人がりんご売りがちなのは冷蔵技術のおかげ
岩手県:岩手の人は宮沢賢治グッズ買いがちだし大人になったらぜひ読み直してほしい
愛知県:愛知では信長グッズに限らず、秀吉グッズも家康グッズも人気
岡山県:桃太郎グッズとはなんなのか? そして桃太郎の真相を知る……
岐阜県:岐阜の人はあんかけスパを食べているのか
鳥取県:鳥取砂丘のラクダに乗る
静岡県:静岡の人は一年中新茶売りがちだし鳥もかわいい
高知県:高知の人はよさこいグッズをどこで買うのか
島根県:漁村の民家に激突した隕石を見に行く
三重県:三重でダイビングをあきらめてうなぎを食べる
広島県:広島の人はお好み焼きを食べるときにヘラしか使わないのか?
山口県:山口県民が買いがちという「瓦そば」って一体なに?
徳島県:徳島の人は阿波おどりグッズをどこで買っているの?
福岡県:とんこつラーメン売りがちな福岡で結局うどんを食べる
新潟県:新潟の美味いラーメンと、キムタクも食べた柿の種
佐賀県:「佐賀県民はメルカリで天ぷら鍋を売りがち」とは一体どういうことか調べたら、最終的にイカの活造りを食べることに
長崎県:幻の「長崎天ぷら」を追う
長野県:長野は参考書がたくさん売られているし、おやきも美味しい
熊本県:知っているようで知らない「からし蓮根」を知る旅
鹿児島県:鹿児島で焼酎の蔵を見学する
宮崎県:宮崎県民のソウルたれ「戸村のたれ」で焼肉を食べて目が覚める
大分県:「大分の人はメルカリでクリスマスツリーを売りがち」の謎

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ