ちょっと聞いてよ 2023年12月29日

長崎県のブランド養殖サバ「長崎ハーブ鯖」がホントごめんけど美味い

長崎県佐世保が地元の筆者は、サバを刺身で食べるのが当たり前だった。他県の友人から「サバなんて締めないと食べられないでしょ」と言われ唖然とした。

どうやらサバというものは、刺身だと生臭いらしいのだ。

わたしは、サバの臭みを知らずに人生の折り返しを迎えようとしている。たぶん、きっとこれからもその臭さを知ることはないだろう。

せっかくなので、臭くないサバの香りを皆さんにも知ってほしいなと思っている。文章を書きながら、ちょっと色んなニオイが充満してきて鼻が混乱してきたので先へ進もう。

1986年生まれ佐世保在住ライター。おもに地元の文化や歴史、老舗や人物などについての取材撮影執筆、紙媒体のお手伝いなど。演劇するのも観るのも好き。猫とトムヤンクンも好きです。

前の記事:クラゲ飼育員ってどんなお仕事?

> 個人サイト ヤマモトチヒロのブログ

サバの活き造りだ

1.jpg
長崎県佐世保市にある「庶民の料亭ささいずみ」でいただける「長崎ハーブ鯖」の活き造りです。

こちらが、わたしが御贔屓にしているサバの活き造りだ。長崎のブランド養殖サバ「長崎ハーブ鯖」を使っている。わが家のお盆や正月の定番となっている。

改めて見ると何という贅沢だろう。

サバに限らず青魚は、特に血合いの部分が生臭さの原因となっているという。「長崎ハーブ鯖」は、血合いだろうが皮だろうが、おいしくプリプリといただけるのだ。

2.jpg
九州の甘い醤油と、旨みのある脂が相性抜群である。
4.jpg
身を口に含むと、ほんのり甘く、しっとりとしていてほどよい弾力がある。噛めば噛むほど旨みも出るので、だいたい唸りながら食べる。

この養殖ブランドサバ、長崎という優れた飼育環境のみならず、ハーブ(ナツメグ、オレガノ、シナモン、ジンジャー)を含む飼料で育てられているため、健康でおまけにニオイも軽減(矯臭作用)されているというのだ……!

これちょっと、人間にも応用できないかしらと考える。ハーブティーをずっと飲んでたら、体臭が変わったりするのだろうか。

3.jpg
後造りのお味噌汁。まろやかな脂とふんわりとした身がたまらん。

後造りのお味噌汁も、冬の寒さで冷えた体にぐんぐん入ってきてたまらない。サバにこんなに助けられることってあるんだな。

5.jpg
体の力が一気に抜ける

わたしだけでなく、子どもたちも長崎ハーブ鯖の刺身とお味噌汁をバクバク食べていた。彼らは大人よりもたぶん味覚が敏感だ。なのにスイスイいけてしまうのは、あまりにもクセがなくマイルドだからなのだろう。

6.jpg
サバのお味噌汁を最後の一滴まですすっていた3歳児。
いったん広告です

冷凍自動販売機でも購入可能!

なお、この「ささいずみ」というお店、しめ鯖「サバタベンバ」が冷凍自動販売機で購入することができる。
お土産に締めサバを買える、そんな時代がやってきたのだ。

9.jpg
「佐世保みやげ自販機」とある。オリジナルのアゴ(飛魚)だし餃子や、レストランでつくるスイーツも販売している

しめ鯖も食べたいなぁ……と思いパネルをタッチしたら、なんと品切だった。冬休みも始まった年末シーズン、この味が懐かしくなる帰省客も多いのだろう。故郷の味をぜひ持ち帰ってくれ。

8.jpg
バナナマンの「せっかくグルメ!!」でも紹介されたみたい。

みなさんも、ぜひ佐世保に来た時は、ぜんぜん臭くない「長崎ハーブ鯖」食べてみてください。ごめんけどホント美味しいです。


「佐世保の自由研究No.2」を作りました。

10.jpg
表紙は、佐世保の老舗百貨店のバラのマークをデザインした画家・木寺十郎さん。わたしの名刺に「猫好き」と書いてあったのを盛り込んでくださいました。優しい!

デイリーポータルZで執筆した、佐世保の記事をぐぐっとまとめました。今回も、老舗ハンバーガー店にドキドキしながら入店したり、カオスで優しい古物商店でお買い物をしたり、駄菓子の袋詰めで人生のお悩みセラピーを試みるなどさまざまな内容でお送りしています。

カラー・モノクロ混在124P 1,980円税込です。

佐世保市内および長崎市内の書店さんにて現在お取り扱い中です。わたしのSNSアカウントから直接ご購入も可能です。

なにとぞ、宜しくお願い致します!
 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ