特集 2012年8月6日

滋賀県彦根市にのみ普及するゲーム、カロム

!
カロムというゲームが滋賀県彦根市でのみ普及しているらしく、ほかの地域ではほとんど遊ばれることはないが、彦根市民は全員知ってるレベルだという。

なんだそれ、何で彦根でだけ。いったいどういうゲームなんだ。やってみたい、とりあえず彦根に行ったらどうにかなるか。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。
手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:酒が最も進むカステラ

> 個人サイト owariyoshiaki.com

彦根イコールひこにゃん

唯一の彦根知識、ひこにゃん。
唯一の彦根知識、ひこにゃん。
彦根といえばひこにゃん、くらいの知識しかないが、本当に彦根はひこにゃんだらけ。カロムをしに来たが、彦根に来たからにはひこにゃんは捨て置けない。
リアルひこにゃん(井伊直政)
リアルひこにゃん(井伊直政)
彦根市民が知っているのならばひこにゃんももちろんカロムを知っているだろう。ひこにゃんに聞けば話が早い。なんなら、ひこにゃんとカロム対決をして彦根代表の座に就きたい。

ひこにゃん、どこだ、どこにいる。城か。とりあえず城に向かうことにする。
ひこにゃん、ツノでかすぎない?
ひこにゃん、ツノでかすぎない?
手作りひこにゃん
手作りひこにゃん
城に向かう道中でも沢山のひこにゃんが姿を現す。彦根に来るまではひこにゃんにあまり興味はなかったのだが、こうも見ると会ってみたくなってくる。ひこにゃん、ひこにゃん…
このポーズがかわいいのである。
このポーズがかわいいのである。
ひこにゃ…丼!?
ひこにゃ…丼!?
ひこにゃん、ひこにゃ、ひこね丼!?

地名+丼ってすごくいいと思います

ひこね丼、か…。
ひこね丼、か…。
ひこね丼、全く知らなかったが気になる響きだ。だが、お店のメニューを見てみると、すし浜という店名で寿司からハンバーグ、から揚げ、冷やし中華にまで広がっている。

この広がり、迷走か余裕かサービス精神か。遠出してのお昼ご飯選びを失敗するとダメージがデカイ。入るべきかどうか、悩んでいたら小脇OL(長財布だけを小脇に持ったお昼休みのOL)がすっと入って行った。小脇OL行きつけとなると信頼できそうだ。
来客に合わせてやかんで出してくれるお茶がうれしい。
来客に合わせてやかんで出してくれるお茶がうれしい。
中に入ると一組一組にお茶をやかんで出してくれる。夏は冷たく、冬は温かいものを、好きなだけ気兼ねなく飲める心遣い。いいぞ、入って正解だったっぽい。
ひことろ丼味噌汁付き750円。
ひことろ丼味噌汁付き750円。
頼んだのはもちろんひこね丼。単品700円、味噌汁付き750円、うどん付き850円の中から単品だとなんとなく寂しいかなという思いからの味噌汁チョイス。寿司で松竹梅があるととりあえず竹を選んでしまう性格だ。
フタを開く時のワクワク感がたまらない。
フタを開く時のワクワク感がたまらない。
フタを開くとあまからい香りが辺りに広がる。ひことろ丼とは牛スジ煮込みの丼のようだ。

トロトロに煮込まれた牛スジとしっかり味の付いたこんにゃくが美味い。アクセントを加える大葉にネギ。そこにトドメの温泉卵だ。

トッピングと言えば、で相性考えずパフォーマンスとしての温泉卵をよく見るが、これは計算された温泉卵。濃い目の味付けを一段上に引き上げている。
赤こんにゃくがこの辺の名物らしい。
赤こんにゃくがこの辺の名物らしい。
良い。ひこね丼凄く良い。何が良いって名前が良い。ちゃんと名物食べてるっていうお墨付きを貰ってるようで安心して観光気分が高まる。

どこ行っても地域名の付いた丼があれば下調べも簡単だし、地域側もおススメしたい物が簡単に押し出せて良いと思う。

カロム、存在するようだ

折角なのでカロムの事も聞いておこうか。

僕「ごちそうさまでした。あの、少し聞きたいんですがこの辺ではカロムってゲームがあるって聞いたんですが…」

店員さん「あぁ、ありますよ。ウチでもやってますよ、フフフ」

おぉ、本当に彦根市民は知ってるんだな、カロム。
びわ湖ハイボールとは一体なんなのか。
びわ湖ハイボールとは一体なんなのか。
僕「そのカロムっていうのやってみたいんですが、どこ行ったらやれるんですか?

店員さん「えっ、あぁー、ちょっと分からないですね。市の方に聞いてみたらどこかあるかも知れませんよ」

あっ、そんな気軽に出来る感じじゃないのか、カロム。そうか…そういえば近くに市役所があったな。

僕「そうですか、じゃあひこにゃんってどこにいますかね?」

店員さん「あぁー、お城の方に行ったらいるんじゃないでしょうかね」

よし、お城に行くぞ!
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓