ライタープロフィール


顔写真
さくらいみか (さくらいみか)
島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。(動画インタビュー

人気記事
サムネイル

2019/11/21
まわりを巻き込み、肉を振る舞う「株主ダイエット」で6キロやせた
株主(協力者)を集めて、ダイエットグッズを投資してもらう。その期待に沿えるよう、半年間ダイエットをする。痩せたキロ数と同じ量の肉を株主に分配する。それが株主ダイエットだ。

サムネイル

2019/10/29
家庭用印刷機「プリントゴッコ」の思い出エピソードを集めてみた
色んな人から集めたプリントゴッコの思い出エピソードをどさっと紹介しよう。そしてものすごく久々に「プリントゴッコ」本体にも触れてみた。

サムネイル

2019/10/03
プリントゴッコに似てるというシルクスクリーン印刷を初体験してみた
「シルクスクリーン印刷」はインクが通過する細かい穴が空いたスクリーンにインクを透過させる技法。その製版機の新製品を試用させてもらえることになった。

サムネイル

2019/09/03
対決!パシリVS編み物~編むのと買ってくるのどっちが早いか
毛糸さえあればだいたいどんな形のものでも作ることができる、と思っている。ないものは編めばなんとかなる。買ってくるのと毛糸で編むのと、どっちが早いか対決してみた。

2019/07/31
和歌山ではラーメン屋で寿司も食べる
和歌山には「めはり寿司」「はや寿司」「なれ寿司」などの寿司があると聞いた。地元の人にとってみたらきっと当たり前だが、馴染みのない者にとってみたらどれも珍しい。

サムネイル

2019/07/11
梅の里で「梅干し工場の裏手に種が山のように積まれている」光景を探す
「和歌山県の梅干し工場の裏手に、梅の種が山のように積まれている風景を30何年か前に目撃した」という情報が届いた。もし本当なら見てみたい

サムネイル

2019/06/11
15分自転車を漕ぐとマフラーができあがる、編み物のミュージアムへ行こう
自転車を漕ぐと、ニットが編める機械が和歌山市にあると知り、どうしても体験してみたくなった。行ってみたら、編み物の機械の歴史や変わった展示がいっぱい詰まった見応えある博物館だった。

サムネイル

2019/05/17
「ラーメンを頭からかぶってしまった人」になれる帽子
編み物で、麺を作るのにハマり始めた。毛糸で出来た麺なので、頭からかぶろうが投げようが、どうとでも扱える。「うっかりラーメンを頭からかぶった人」というような写真も撮れる。

サムネイル

2019/05/02
タイ米でパエリアを作りつつ、平成米騒動を振り返る
日本がコメ不足になった平成5~6年。代用に入ってきたタイ米は不評だったが、パエリアにするとおいしいという情報もあった。いまさらながら作ってみたい。

サムネイル

2019/04/24
2020年のイヤーメガネは鼻水もおさえられる
今年の年末ごろにきっと登場するであろう「2020年メガネ」がどんなものになるのか、誰よりも先に考えておきたい

これまでの記事

2013/02/11
レース編みのエレガントな鬼で節分を!
「レース編みでエレガントな鬼をつる」というテーマで鬼の面を作り、豆をまかれに行こう!

2013/01/14
リメイク術で冬用忍者服をつくろう
「忍者の格好で外に出たいけど、この寒さじゃね…」というそこのアナタへのご提案です。

2012/12/10
松ナリエに弟子入りしてイルミネーションを作る
クリスマスの時期にすごい飾り付けをする民家が松江にもあって「松ナリエ」と呼ばれている

2012/11/12
昔の工作本に載ってるヘルメットを作る
37年前の空き缶を使った工作本を購入した。缶を解体してカンカンヘルメットをつくった。

2012/10/16
メイクでどれほど能面になれるか
お面をかぶらずにメイクだけで人はどれほど能面に近づくことができるのだろうか。

2012/09/17
新型ファービーに勝ちたくて、自分がファービーになる
自分がファービーになってしまえば、高い性能を兼ね備えたファービーになれるのではないか

2012/08/20
祭りで売ってるようなお面を自分の顔で作る
祭りでつけていても不自然でなく、それでいて顔面にフィットする自分の顔のお面を作った。

2012/07/23
鳥取の牛骨ラーメンバーガーを食べに行く
ご当地B級グルメ鳥取の牛骨ラーメンをバーガーにした牛骨ラーメンバーガーをたべてみた

2012/06/19
レバ刺し親衛隊のグッズをつくろう
間もなく飲食店での生レバー(牛)の提供が規制される。別れを惜しむためグッズをつくった

2012/04/17
知人を未来のパンにしたい
知人数名が500年後にパンにされたという設定の商品を勝手に作りわたしに行った

2012/03/27
どこでも雑技団
ニセモノの脚を作って体の前や後ろにもってきたら雑技団のように見えるかもしれない

2012/03/13
薬膳のお茶試飲会をしたい
中華街でズラッと並ぶ薬膳。喉に効くものなど選んで友人に振舞ってみると意外な味がした。

2012/02/28
お金の降るスノードームを作る(前編)
毛糸で編んだ編みぐるみを樹脂でコーティングして、スノードームに入れてみたい。

2012/02/14
1トンの豆をまく節分イベントへ行く
節分の日に東京タワーで1トンの豆をまくイベントに参加し、他の鬼たちと交流してみた。

2012/01/31
ベネチアンマスクの鬼で節分を
ベネチアンマスクを節分の鬼として利用できないか。鬼っぽいマスクをつくって豆まきをした

2012/01/17
年末気分をもう一度
12月は忙しくてゆっくり年末気分を味わえなかった。じっくりと年末気分を味わいたい。

2011/12/27
30人からあやとりを見せてもらった2日間
あやとりって地域性や年代、性別などによって違うものなんだろうか? 30人に聞いてみた

2011/12/13
あのヘビをあの辰にカスタマイズする
ヘビのおもちゃをまんが日本昔ばなしのオープニングで子どもを乗せている龍のようにしたい

2011/11/29
ベビー玩具を大人仕様に
回転オルゴール、起き上がりこぼしなど、ベビー玩具を大人でも楽しめるようにしたい。

2011/11/15
心霊写真の霊になろう
心霊写真を撮ってみたい。霊っぽい格好をしてウロウロしていたら撮れるんじゃないか

2011/11/01
ミロからつくるせんべいがうまい
ココア味の粉末飲料ミロ。子供のころ、あれを電子レンジでバリバリにして食べていた。

2011/10/18
スマホを手放せない手袋を編む
とにかくスマホを手放せないので、もういっそのこと手袋とスマホケースを一体化させよう。

2011/09/29
久留米の地獄や極楽に行こう
久留米に地獄があるらしい。インド村や地獄極楽館があるというのだ。とにかく気になる。

2011/09/01
こんにゃくゼリーを溶かして振る舞う
こんにゃくゼリーを加熱すると面白くて美味しい。そのアレンジや楽しみ方を紹介したい

2011/08/04
無茶なヒッチハイク撮影会
無理な行き先や車以外のものをつかまえようとすると、ヒッチハイクに見えるだろうか

2011/07/07
卵で食べるインスタント麺
チキンラーメンはお湯をかけずに生卵だけを乗せて食べると絶品だ。ほかの麺はどうだろう。