特集 2012年2月28日

お金の降るスノードームを作る(前編)

毛で作ったものをスノードームに入れてみたかった
毛で作ったものをスノードームに入れてみたかった
ある日の当サイトの企画会議で、樹脂アクセサリー作家でもあるライター四方さんが
「雪の代わりにお金が降ってくるスノードームを作りたい」と言っていたそうだ。

そうとも知らず、私はその日の会議に遅れて到着。
終わった後、四方さんに前々から聞こうと思っていた相談を持ちかけた。
「毛糸で編んだものを樹脂でコーティングして、スノードームに入れてみたいんですけど…」

「スノードームネタはちょうど私も今日の会議に出しました(笑)」

「えっ、今日の会議で言ってたんですか…!!?」

まさかのスノードームかぶり!

そんな偶然からこの「2人でひとつのスノードームをつくろう!」というコラボ企画が誕生した。
島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。(動画インタビュー

前の記事:1トンの豆をまく節分イベントへ行く

> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

お金が降ってくる夢の世界!

「空からお金が降ってくる、というドリーミィかつエキサイティングな世界」「お金が降ってくる中で、ニヤニヤと金に溺れる人たち」…

…そんなスノードームが出来たらいい。

四方さんのアイデアと、私のアイデアを組み合わせたものをつくろう、と決めた。

製作については『人形担当:さくらい、紙幣担当:四方さん』という分担に。

そしてこの記事も『前編:さくらい、後編:四方さん』という前後編、という初の試みでお送りする。
人形担当:さくらい。趣味は編み物。
人形担当:さくらい。趣味は編み物。
紙幣担当:四方さん。樹脂アクセサリーなどを製作。
紙幣担当:四方さん。樹脂アクセサリーなどを製作。

スノードームに編みぐるみを入れたい

スノードームというと、水の中になにか人形やオブジェのようなものと、雪っぽいもの(スノーフレークというのだそう)を入れ、まるで雪が舞ってるかのように見えるアレ。
コレ。こういうやつ。メルヘンな感じのものが多い。
コレ。こういうやつ。メルヘンな感じのものが多い。
この中身に毛糸で編んだものを入れてみたい。
けど、そのままだと水が染み込む。

だったら、透明な樹脂でコーティングしてしまえば、見た目はそのままの状態で、スノードームの中に置いておけるんじゃないか!

そう思ったのがきっかけだった。

羊毛フェルトで人形をつくることに

中に入れる人形は毛糸で編もうと思っていたが、そうなるとかなり小さなものをつくらなければならない。毛糸だと、表情のディテールのつくりこみが、かなり難しそうだ。

そこで、編むのはやめて、羊毛を使うことにする。このほうが細かい表情も作りやすいのだ。
いろんな色の羊毛を用意して、
いろんな色の羊毛を用意して、
フェルティング用のニードルで刺して固めていくという手法
フェルティング用のニードルで刺して固めていくという手法
くらえ!!くらえ!!
くらえ!!くらえ!!
グサグサグサグサ(足をのばしていく)
グサグサグサグサ(足をのばしていく)
一見残酷な目を付ける作業
一見残酷な目を付ける作業
妖怪っぽい完成間近の状態
妖怪っぽい完成間近の状態
曲げたい間接があれば、そこを重点的にグサグサ
曲げたい間接があれば、そこを重点的にグサグサ
すると身体が曲がって、立った!!立った!!
すると身体が曲がって、立った!!立った!!
ザックザクと刺しまくった末に、1人目完成!とにかくニヤニヤさせてやった。金に溺れてる人の顔だ。
「ワァァァーーーー!!金が降ってきたぞぉぉぉ!!!」
「ワァァァーーーー!!金が降ってきたぞぉぉぉ!!!」
スノードーム購入担当は四方さんであり、この段階で私はまだ現物を見ていない。

売っているものの中で一番大きいLLサイズで、直径15センチ。水晶玉ぐらいの大きさらしい。

大きいようで、こういう人形を入れるとなると意外と狭い気もする。

人は何人ぐらい居た方がいいんだろう?なんとなくの大きさを想像しつつの作業だ。2人ぐらいで空間が埋まる気もする。
2人目を作成!
2人目を作成!
額に「Z」と刻む・・・・
額に「Z」と刻む…

四方さん招いて樹脂講座!

人形たちが一通り完成したところで、ここからは四方さんから樹脂の扱い方を教わる。

今回使うのは、紫外線を当てるとすぐ硬化するタイプの樹脂(UV樹脂)だ。

数日かけて硬化させるタイプ(エポキシ樹脂)もあり、そっちのほうが低コストらしいが、すぐに硬化させてスノードームに入れたいのでやむを得ない…。UVのほうを使おう。
四方さんに持ってきてもらった「UVライト」。ジェルネイル用として売ってるものとのこと。
四方さんに持ってきてもらった「UVライト」。ジェルネイル用として売ってるものとのこと。
「わーーー!!秘密基地だー!」(ゴロンゴロン)
「わーーー!!秘密基地だー!」(ゴロンゴロン)
いったん広告です

樹脂を人形に塗りたくる!

まず、四方さんが塗ってるところを見せてくれる。マニキュアと同じぐらいの粘度の液体を人形に塗っていく。

あ、なるほど。簡単そう!

片面を塗り、UVライトに当てて硬化させる。その後、裏面も同じように、という手順だ。
さすが手馴れてる!
さすが手馴れてる!
塗った後、UVライトに入れて1~2分で硬化
塗った後、UVライトに入れて1~2分で硬化
右腕、ガチガチに硬化!
右腕、ガチガチに硬化!
どうなっても嬉しそうだ、この人。

しかしこんなに飴細工みたいになるのか。顔にやったらどうなるんだろう…??と思いつつも顔に付着させてみると…
これでも食らえ・・・!!
これでも食らえ…!!
そして、またこの儀式・・・・
そして、またこの儀式…
「・・・・・!!!!」
「…!!!!」
えええ!まさかこんなことになるなんて!!

え、なにこれ。にじんでる上に、凸凹だから多少屈折して見えるってこと…??いや、そんなことはないか。
羊毛に液体が染み込んだような見た目のままで硬化した…にしてもこれは。

「ひどい、ひどい」と言いつつも、予想外の事態がジワジワおかしい。

続いてZくんにもこの儀式を…

つぎは当サイトのマスコットキャラであるZくんの番だ。

Zくんは、さっきの人形よりは顔の造りも単純だし、もしかすると意外とうまくいくかもしれない!

という淡い期待を持ちつつ…
「うわー、やめろぉぉー!」
「うわー、やめろぉぉー!」
あ、だんだん顔がうすくなってきてる・・・
あ、だんだん顔がうすくなってきてる…
誰だ、これ。
誰だ、これ。
そして、いつもの儀式
そして、いつもの儀式
「・・・・!!!」(顔周辺のみ硬化)
「…!!!」(顔周辺のみ硬化)
顔がなくなった。予想外の展開だ。「Z」もただの打ち身みたいになってる。

このままだと誰か分からないので、油性マジックで顔を描き足してしまおう。
もうどうにでもなれ
もうどうにでもなれ
うすら笑い・・・
うすら笑い…
うすら笑い、そしてほんのり疲労の表情が。
そりゃこんなに色々されたら疲れるだろう。おつかれ、Zくん。



そして身体中に塗っていく作業。いよいよ樹脂についてはラストスパートだ!
脚に塗りたくる
脚に塗りたくる
腕に塗りたくる
腕に塗りたくる
例の儀式
例の儀式
カタクナーレ
カタクナーレ

そして完成!

できた。毛の人形に樹脂を塗りたくり、硬化させる、という作業が完了。
余った樹脂を顔にたっぷり塗ったら、顔面ツルンツルン。
余った樹脂を顔にたっぷり塗ったら、顔面ツルンツルン。
Zくん、ヘトヘトの様子。
Zくん、ヘトヘトの様子。
もし事前に防水スプレーをかけておけばこうはならなかったんじゃないか…などと、今になって回避策を考えてしまうが、これはこれで良しとしよう!

ちょっとぐらい邪悪要素があったほうが、金に溺れてるっぽく見えるかもしれない。そう考えると、これぐらいが丁度よく思えてきた。



あと残るは「雪の代わりとなる紙幣の製作」と「スノードームへの設置」。
これらの様子は後編(四方さんの記事)でお送りします。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ