特集 2021年6月22日

クーラーに付けて風っぽくなるのはソフトチュールかオーガンジー

電気屋さんにあるアレです。

電気屋さんで見た、クーラーの風を表現する布がすごくきれいだった。スズランテープからあれに至るまでに色々な試行錯誤があったのだろう。そのストイックが過ぎる試みを、僕にも少しやらせてほしい。

1987年東京出身。会社員。ハンバーグやカレーやチキンライスなどが好物なので、舌が子供すぎやしないかと心配になるときがある。だがコーヒーはブラックでも飲める。動画インタビュー

前の記事:土曜のお便り 〜キャットタワーの人のやつ


羽衣があった

電気屋さんに行ったら通りかかったクーラー売り場に見慣れないものがあった。

001.jpg
ん?
002.jpg
これは…
003.gif
羽衣があるな…!

クーラーの風を表現している布がすごく風っぽい。爽やかで柔らかく、慈愛に満ちた流れが出ていることが分かる。漢字一文字で表現するなら「涼」だ。素晴らしい。

「こういうものはスズランテープとかがやるもんだ」と決めてけていた自分を恥じた。最初は確かにスズランテープだったのかもしれない。しかしどんなところにもクオリティを上げようという意思があって、試行錯誤の末ここにたどり着いたのだろう。

『クーラーに何かを貼って風っぽく見せる』という営みに向上心があり、試行錯誤があるのだ。楽しそうじゃないか。僕にも試行錯誤させてほしい。

身近すぎる素材は色々考えちゃうので良くない

身近なものから風っぽい布まで、9種類の素材をクーラーに貼った。身近なものから順に紹介します。

004.gif
まずトイレットペーパー。
005.gif
顔に浴びてみたら不愉快だった。

【クーラーの風 表現グランプリ】

トイレットペーパー

揺らめき  ★★☆☆☆
静けさ   ★★★☆☆
清涼感   ☆☆☆☆☆

006.gif
ラップも風ではなかった。

透明な感じがいいかなと思ったが、風を受けるごとに丸まろうとして良くなかった。小さく「クシャクシャクシャ…」という風にあるまじき音もして不気味だった。

【クーラーの風 表現グランプリ】

ラップ

揺らめき  ★☆☆☆☆
静けさ   ★☆☆☆☆
清涼感   ★★☆☆☆

やはり見慣れすぎているせいか、トイレットペーパーはトイレットペーパーにしか見えないし、ラップもラップにしか見えない。風にはもっと、何かなようで何ものでもないというか、掴めそうで掴めないというか、そういう儚さが欲しい。

紙は、レーザービームみたいな風になる

007.jpg
和紙と模造紙を買ってきた。
008.gif
和紙。

意外と悪くないなと思った。風を受けてゆらゆらする和紙がとても涼しげである。すだれや風鈴と並ぶ夏の風物詩になれるかもしれない。クーラーに和紙。

【クーラーの風 表現グランプリ】

和紙

揺らめき  ★★☆☆☆
静けさ   ★★★☆☆
清涼感   ★★★★☆

009.gif
そして模造紙。

模造紙は苦しそうだった。紙に柔らかさがないので「メシャメシャ…」という心配な音がする。「折り目ができちゃって動けないよう」という声がきこえてくるようだった。そんな需要ないと思うけど、悶える風を表現したかったら模造紙が最適である。

【クーラーの風 表現グランプリ】

模造紙

揺らめき  ☆☆☆☆☆
静けさ   ☆☆☆☆☆
清涼感   ★☆☆☆☆

同じ紙だが、風の表現力には大きな差が出た。しかしどちらも「これを風だと思うぞ」と思って見ると、一番最初のプレイステーションの、CGのレーザービームみたいに見えてきてそれはそれで趣があった。

010.jpg
レーザービーム。

スズランテープとゴミ袋

ここでスズランテープ。正確にはこの呼び名は商標なのでPPテープや、平テープなどと総称するらしい。以降、この記事ではPPテープと呼ぼう。

011.gif
さすがだ。
012.gif
顔に受けても不快じゃない。

良い揺らめきと透明感がある。ただ思ったよりカサカサという音がして気になった。この空間に電気屋さんのような活気があれば音も気にならなかったと思う。

013.gif
細かく割いても良い。

カサカサ音が大きくなったが存在感も増した。状況に応じて使い分けられる。

【クーラーの風 表現グランプリ】

PPテープ

揺らめき  ★★★★☆
静けさ   ★★☆☆☆
清涼感   ★★★★☆

014.gif
そしてゴミ袋。

これも良かった。素材としてはPPテープと一緒なので当たり前なのだが、あのゴミ袋が風を表現している、というギャップを感じてキュンとなった。ヤンキーが子犬を抱いている、略してヤン犬状態である。

015.jpg
これが風になれるなんて。
016.gif
大きいので「風」という形に切ることもできる。

【クーラーの風 表現グランプリ】

ゴミ袋

揺らめき  ★★★★☆
静けさ   ★★☆☆☆
清涼感   ★★★★☆

いよいよ布

ここまで身近な素材6種類を見てきたが、いよいよ大本命の布である。軽くて柔らかい布。用意したのは以下の3種類である。普段裁縫などをしないので呼び方として適切か分からないのだが、レシートに書いてあった名前で呼称します。

  • オーガンジー

  • ソフトチュール

  • ポリエステルサテン

017.jpg
全部爽やかな青。

手芸屋さんに行って、風に向いていると思った布を3つ買ってきた。僕が見た限りこの3つが透明感、軽さ、柔らかさで図抜けていたので、ここで優勝したものが簡単に手に入る布の中で最も、クーラーの風を表現することに向いていると言っていいと思う。さっきまでのラップとか模造紙とかなんだったんだ。

そしてこちらの3種類の布、厚みが三段階に分かれている。結論から言うと最も厚いポリエステルサテンは重すぎた。ソフトチュールかオーガンジーがいい。

018.gif
ポリエステルサテンは厚すぎて揺らめきがダイナミックすぎた。揺らめきというか、バタバタとはためいていた。
019.jpg
撮影中のメモに「手品かな?」とあった。向こうからいるはずのないマジシャンが出てきそう。
020.gif
そして厚すぎなかったソフトチュール。こういうのが見たかった。
021.gif
今回最も薄いオーガンジー。これもいい。

オーガンジーはほとんど網のようになっているのであまり風を受けない。強めの風量でもそよそよした風の表現になる。対してソフトチュールはしっかり揺らめくので清涼感の強いキーンとした涼しさを伝えられると思う。どちらを取るかは好み次第である。

【クーラーの風 表現グランプリ】

ポリエステルサテン

揺らめき  ★★★★★
静けさ   ★★☆☆☆
清涼感   ★★★★★

【クーラーの風 表現グランプリ】

ソフトチュール

揺らめき  ★★★★★
静けさ   ★★★★★
清涼感   ★★★★★

【クーラーの風 表現グランプリ】

オーガンジー

揺らめき  ★★★★★
静けさ   ★★★★★
清涼感   ★★★★★

ソフトチュールとオーガンジーの同点優勝

クーラーの風表現グランプリ、どちらも満点を出したのでソフトチュールとオーガンジーの同点優勝である。おめでとう!

要するに薄い布がいい、ということだ。ただ本当に、オーガンジーの網目はクーラーの風が通り抜けてしまうので、揺らめかせるのにギリギリのラインだと感じた。オーガンジーと同じくらいか、それより厚い布(ただしポリエステルサテン以下)を選んだ方がいい。これが結論だ。

結論

クーラーに何かを付けて風っぽくしたいと思ったら、オーガンジーと同じくらいか、それより厚い布(ただしポリエステルサテン以下)がいい。

022.gif
うまくいくと、顔から突っ込みたくなります。

糸もやっていた

買い出しできれいな糸を見つけた。

023.jpg
これ。

これが風のように揺らめいたらさぞきれいだろうなと思ったのだが、ほとんど動かなかった。

024.gif
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ