特集 2015年8月14日

東京は駅に入ってくる電車のスピードが速い

ホームに入ってくる電車が速すぎる!
ホームに入ってくる電車が速すぎる!
駅に電車が止まる。前の駅から走ってきた電車がホームに入ってきて、止まるのだ。このホームに入ってくる電車のスピードが東京は速い気がする。地方ではもっとゆっくりだった。

そこで新宿駅のホームに入ってくる電車のスピードを測ってみようと思う。どの電車が一番速いスピードでホームに入るのだろうか。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。(動画インタビュー)

前の記事:高野豆腐の手軽で新しい食べ方を考える

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

東京は速い

地方から上京してきた人が驚くことがある。それは家賃の高さだったり、人の多さだったり、電車の本数の多さだったりする。そして私が上京してきた当時に驚いたのが、電車の速さだった。
電車が速い!
電車が速い!
電車は地方でも速いのだけれど、東京は駅のホームに入ってくるスピードも速かった。地方ではもっとゆっくり、コップに入った水をこぼさないように運ぶようなスピードで電車はホームにやってきた。
スピードガンで測ります!
スピードガンで測ります!
そこでスピードを測ることのできる「スピードガン」で、ホームに入ってくる電車のスピードを測ってみようと思う。東京の電車の暴れっぷりがわかるはずだ。絶対に東京の電車は速いのだ。
ということで、新宿駅に来ました!
ということで、新宿駅に来ました!

新宿駅のスピード

全ての駅で電車のスピードを測るのは難しいので、一日平均乗降者数が世界一と言われる「新宿駅」で調べたいと思う。この駅にはいろいろな路線の電車が入ってきている。
まず中央線のスピード
まず中央線のスピード
まずは中央線のスピードを測る。私が上京した当時、一番利用していた路線で、スピードに驚いたのもまさにこの路線だった。こいつ(電車)、止まる気ないぞ、といつもホームで驚いていた。
スピードガンで測ると、
スピードガンで測ると、
時速57km!
時速57km!
ホームに入ってくるギリギリのところで測定している。速度は57km。競走馬のスピードと同じくらいだ。速いと言っても問題ないだろう。この駅にこの電車止まるの? と心配になるのも無理はない速度だ。
次は埼京線
次は埼京線
次は埼京線や湘南新宿ラインが入ってくるホームでスピードを測る。こちらはりんかい線直通だったり、東海道線直通だったりと、いろいろなところに行く電車が入ってくるホームだ。
45km
45km
東京以外にも行く路線だけれど、ゆっくりなようだ。写真は埼京線だけれど、湘南新宿ラインなどもほぼ同じような速度だった。埼京線が最強だ、とダジャレ的なことを考えたが、スピード的にはそうでもないようだ。
総武線は、
総武線は、
時速50km
時速50km
中央本線は、
中央本線は、
時速28km
時速28km
中央本線は新宿が終点の電車だったためか、速度は25kmと遅かった。遅いな、と口に出して言ってしまうほどだ。長野の方から走ってきた電車なので新宿に到着する頃には疲れていたのかもしれない。
次は山手線です!
次は山手線です!

山手線最強

JR新宿駅で最強のスピードとなったのが山手線だった。走り屋のようなスピードで駅にやってくるのだ。止まるのか、止まる気あるのか、と問いただしたいほどのスピードだった。
スピードを測ると、
スピードを測ると、
時速62km
時速62km
体感速度だけが速いのかと思ったけれど、スピードガンの数字は嘘をつかない。60kmを越えてきている。

何本かの山手線を測ったけれど、どれも60kmは必ず越え、最速のものは66kmだった。もはや止まる気がないのではないだろうか。
山手線の最速は時速66km!
山手線の最速は時速66km!
駅の人にホームに入ってくる電車のスピードについて聞いたら、信号が出ていれば45km以下になるそうだけれど、そうでなければ運転手さんの自由らしい。もちろん車両の長さなども影響してくるが、山手線は最強のようだ。
リアクションも派手になる!
リアクションも派手になる!

地下鉄の速度を測る

新宿駅は地下鉄も走っている。丸ノ内線や大江戸線など。西武新宿駅は少し離れているから置いといて、地下鉄は駅名も「新宿駅」なので測りたいと思う。
丸ノ内線は、
丸ノ内線は、
時速25km
時速25km
最遅がでた。時速25kmである。100mを走るアスリートは時速36kmで走るそうなので、それよりも遅い。

もっとも知り合いがこの速度で自分の前を走り抜けていけば、「速い」と感じるはず。ただ電車としては遅い。
大江戸線は、
大江戸線は、
時速31km
時速31km
新宿線(京王新線)は、
新宿線(京王新線)は、
時速33km
時速33km
地下を走る電車はだいたいがこのくらいの速度だった。30km前後ということになる。何度か測ったけれど、ブレはなく安定していた。さすがだ。私の収入のブレを見せてあげたい。私もこうなりたいと思った。
小田急線は、
小田急線は、
時速31キロ
時速31キロ
JRは路線によって速度に開きがあったけれど、私鉄地下鉄は、だいたい同じようなスピードとなっている。中でも山手線がずば抜けていた。山手線最強説を唱えたい。
最後は新幹線のスピードを測ります!
最後は新幹線のスピードを測ります!

新幹線はどうなのか

新宿駅で一番速いのは「山手線」ということになった。何本か調べた結果、最速は「66km」。山手線は速いのだ。では、新宿駅ではないけれど、新幹線はどうなのだろ。調べてみようと思う。
品川駅に来ました!
品川駅に来ました!
新幹線は間違いなく速いと思うけれど、ホームに入ってくるときの速度も速いのだろうか。山手線が「66km」も出ているので、それ以上に速くても不思議はない。新幹線はいつだって我々の憧れなのだ。
測ります!
測ります!
時速66km
時速66km
山手線と一緒だった。新幹線を見たがる子供は多いけれど、山手線を見せていれば、スピード的にはもはや一緒なのだ。

同時に山手線の速さにも驚かされる。新幹線と山手線は、もはやイコール。新幹線は山手線であり、山手線は新幹線なのだ。

山手線は緑色だし、どこに乗ってもグリーン車。素晴らしいではないか。
進入速度だけの話だけど!
進入速度だけの話だけど!

山手線は速い

上京当時に驚いたことを実際に数字として間違いでないのか調べた。そしたら、やっぱり速かった。子供の頃、新幹線に乗る時に「速いな」と思ったけれど、それと同じ速度で山手線が来るのだから、速いと思わないはずがない。東京すごい!
新幹線の入場券が安かった!
新幹線の入場券が安かった!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓