特集 2014年4月23日

名古屋のリサイクルショップ キンブルがすごい

!
名古屋のリサイクルショップ、キンブルがすごいという。行ってみたら確かにすごい、貨幣価値が違う所に来てしまったのではないかと思うくらいであった。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。
手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:大回り乗車途中下車の旅

> 個人サイト owariyoshiaki.com

名古屋の物価とは

愛知県では有名な若鯱家のCMソングの替え歌を歌います!
愛知県では有名な若鯱家のCMソングの替え歌を歌います!
名古屋のリサイクルショップがすごい、そう聞いて到着までに名古屋の洗礼を受ける。カレーうどんで1200円。すごい。金シャチという部分だけに惹かれて頼んだカレーうどんが1200円。

夜に飲みに行った時も生ビールが600円くらいの所しか見つけられず、名古屋の物価高い…。と痛感させられた。そんな名古屋でのリサイクルショップがすごいと言っても大したことないのではないか。
右上の「何んでも」って送り仮名気になる。左下は「何でも」
右上の「何んでも」って送り仮名気になる。左下は「何でも」
そんな思いを抱えながら到着したキンブルは予想よりもデカイ。そして、キンブル周辺だけ妙に人が多い。さて、どんなもんですかね。キンブル。
安い!1ケース360円!
安い!1ケース360円!
小手調べに、と店の前の商品を見たら安い。ペットボトルの飲み物が15円。15円!?消費税みたいな値段で飲み物が買える。増税前に買いだめしなくてもキンブルに来たらよかったのだ。
鍋の素が30円。
鍋の素が30円。
更に鍋の素が30円。全体的に価格の相場がおかしい。個人のフリーマーケットみたいな値付け。ビルでやる商売じゃないぞ。なんだこれは。
植物のポットが30円。安い!ん、安い?
植物のポットが30円。安い!ん、安い?
食料品以外も安い。観葉植物のポットが30円。30円と見て反射的に安い!って思うが、実際いくらなのか全くわからない。でも、安い!たぶん!
タイルカーペットが108円。安い!いや、全然わからない、けど、安い感じする!!
タイルカーペットが108円。安い!いや、全然わからない、けど、安い感じする!!
更になんと、タイルカーペットが108円である!全く使う予定がないけど108円なら買おうかな、ってちょっと思わせる価格、108円。突き動かされる108円に煩悩の数を見る。

店頭でこんな感じのキンブル、中に入るとその世界はどんどんと深まっていく。

異国

雑然とした店内。
雑然とした店内。
店頭では園芸用品、食品が多かったが、中に入るとその価格と品揃えのよくわからなさに日常の感覚が破壊される。
トランプ(セクシー)この時点で買う気が高まる。
トランプ(セクシー)この時点で買う気が高まる。
42円。即買い。
42円。即買い。
外国のおみやげ屋さんで売っていそうなセクシートランプが42円。初めて見るのが外国ではなくキンブル。その非日常感に、非常識的な値段。物価安い国に来ちゃった感覚だ。
セクシートランプ超いっぱいある。
セクシートランプ超いっぱいある。
いくらか知らないけど、とりあえず日本より安いだろう。買える買える。と思える価格帯と品揃え。キンブルは異国。
木彫の謎の魚類っぽいやつと入浴剤のセット162円。まさか、この魚類っぽいやつをお風呂に浮かべろってことか。
木彫の謎の魚類っぽいやつと入浴剤のセット162円。まさか、この魚類っぽいやつをお風呂に浮かべろってことか。
名古屋物価高いな、と思っていたすぐ後にこの落差。名古屋のリサイクルショップというくくりをしていたが、キンブルだ、キンブルだけがきっと異常。
まだ3階あるうちの1階部分。キンブルの奥地は秘境が広がっている。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓