ライタープロフィール


顔写真
ライスマウンテン (ライスマウンテン)
変なモノ好きで、比較文化にこだわる2人組(1号&2号)旅行ライターユニット。中国の面白可笑しいものばかりを集めて本にした「 中国の変-現代中国路上考現学 」(バジリコ刊)が発売中。

人気記事
サムネイル

2019/11/13
生活臭が詰まった台湾中古ショップ巡り
台湾にはハードオフがある。またハードオフやトレジャーファクトリーのような「跳蚤本舗」という中古のチェーン店もある。そこには生活臭があって、巡ったらとても楽しかった!

サムネイル

2019/10/19
中国製品にありがちな怪しい日本語の達人に学ぶ、そのコツ
中国やタイなどに行くたびに、変な日本語の商品を探してしまう。日本にもそれを生み出す名人がいる。ツイッターの「中國の怪レい日本語bot」というアカウントだ。

サムネイル

2019/09/17
食材は外国食材店で調達する「無国籍バーベキュー」
バーベキューを楽しみたい。未体験のことが大好きな人でも満足できるような、新感覚のバーベキューを楽しみたい。たどり着いた先が、外国食材縛りのバーベキューだ。まさに無国籍バーベキュー。

サムネイル

2019/08/22
ロシア土産はマトリョーシカでいいのか
ロシア土産といえば、マトリョーシカではないだろうか。女の子の絵が描かれたマトリョーシカを持ち帰ればオッケーなのか。それで「ハラショー」(※ロシア語で「よい」)なのか。女の子の描かれたマトリョーシカ以外のお土産の可能性を探った。

サムネイル

2019/07/24
ロシアでは兵器が身近だった
日本からすぐのロシアのウラジオストクに行ってきた。街並みもきれいなんだけど、目新しくて驚いたことがもう一つあった。戦車や兵器がずっと身近な存在だったのだ。

サムネイル

2019/07/03
日本の回転火鍋は、けっこう本格的な本場の味
中国からやってきた回転火鍋は、回転寿司をアレンジしたものと思われる。回転寿司同様、回転火鍋もおひとりさま歓迎なのだ。中国のカルチャーとどれほど違うのかを中心にレポートしたい

サムネイル

2019/05/23
禁止マークコレクション
街中に禁止マークが多いのは日本だけじゃない。昔はのんびりとして緩い雰囲気と思われていた、アジアの国々でも見かけるようになった。気になって行った先々でNGマークを撮りためた。

サムネイル

2019/04/25
発想が広がる!?中国イラスト本の世界
中国の子供向けイラストサンプル集。そのモチーフは月餅やパクチーなど、日本のイラスト集にはない中国らしさがたくさんあった。

サムネイル

2019/03/25
インドネシアで見つけた変な日本語
どこかサイバーで現代風でありながら、伝統とミックスさせるところがジャカルタでよくみる変な日本語の特徴だ。

サムネイル

2019/02/25
中国翻訳アプリはプロパガンダを訳せるか
中国の街中には政府によるプロパガンダがたくさん書かれている。中国の翻訳アプリ・バイドゥで、翻訳できるか試してみた。

これまでの記事

2011/10/22
中国の注意書きは韻を踏んでいる
中国の公共施設などに掲示されている注意書きは、学校で習った漢詩みたいだ。

2011/09/10
中国で日本っぽいところに迷いこんだ
中国なのにカタカナの看板ばかりある町がある。狐につままれたような感覚で散策します。

2011/08/13
中国で福袋を買った
中国でコンビニで50元の福袋が売っていた。福が来るに違いない、そう思って1袋買った。

2011/07/16
アジアのマネキンを見比べる
同じアジアでも国によってマネキンがけっこう違う。見比べてみよう。