あぶなく忘れるところだった平成を思い出す 2019年5月5日

ホワイトバンドとハンドスピナーを合体させて平成後半を駆け抜けろ

ホワイトバンドとハンドスピナーが必要もないのに合体した!

思い出してみても「アレはなんだったんだ?」と思う忘れかけていた平成の遺物、ホワイトバンド。

もうひとつの「アレなんだったんだ?」と思われる平成の遺物ハンドスピナーと合体させて平成の後半を駆け抜けたい。

※この記事は2019年のゴールデンウィークとくべつ企画のうちの1本です。

1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。(動画インタビュー)

前の記事:なんでもメーカーズマーク

> 個人サイト Twitter

アレなんだったんだ?

平成でうっかり忘れそうになっていた出来事を振り返ると「ホワイトバンド」が思い出される。平成17年(2005年)、僕が大学生のころにはやったグローバルな貧困根絶キャンペーンの一つである。アレなんだったんだ?

世界で苦しんでいる子どもたちのために、アーティストや有名人がチャリティのためにこぞって腕につけていた白いシリコンバンドである。

それが世間にも波及してけっこうな人が腕につけていた。みんなが完全に善意でつけていたかというとそうでもなく、かっこいいからつけていた人も多かったと思う。(だからかっこつけるのが恥ずかしい僕はつけられなかった。)

001.jpg
1つ300円だった。もちろん当時買っていなかったので、メルカリで購入。
002.jpg
「ほっとけない 世界の貧困」という言葉もいいフレーズだった。
003.jpg
そうそう、3つのアスタリスクが刻印されているのだ

バンドに刻印された3つのアスタリスクは、当時、世界では3秒に1人の子供が亡くなっていたという意味だそうだ。忘れられた死を記号化して啓発しているものである。死を!記号化!

この日本では464万本以上販売された(!)というホワイトバンドが、本当のところ苦しんでいる子どもたちのためになっているのかどうかで批判を浴び、そのうち廃れていった。ホワイトバンドがもたらしたのは豊穣であり不毛であった。

004.jpg
勢いで2個買ってみたところ、マレーシア産と中国産があった。色が違うのは保存環境の問題だと思う。

ところで、翻っていま簡単に検索したところ、世界では5秒に1人の子供が亡くなっているみたいだ。少しばかりではあるが、いい方向に変化している。いまホワイトバンドを現役でつけてる人がいたらアスタリスクを2つ足して欲しい。

004a.jpg
ちなみにホワイトバンドの内側に刻まれていた「hottokenai.jp」はプラセンタの紹介サイトになっていた……。

と、今から考えても、つい批判的な論調になってしまうような現象だったように思うが、過去のこととして突き放すことはできない。なぜならおよそこの10年後、人々が善意で氷水の入ったバケツを頭からかぶることになるからである。人はうっかり善意でなにか変なことをやってしまう傾向があるのかもしれない。

DPZもしっかりパロディ版を作っていた

話は逸れるが、デイリーポータルZもホワイトバンドを模倣してオレンジバンドを制作していた。

006.jpg
きれいにDailyPortalZと刻まれている。
007.jpg
内側には18Kの文字

18Kと書いてあるのは編集長の林が「18金のバンドにしよう」と言い出したからだった。たしか。

もともと「なんだったんだ?」というもののパロディなのでさらなる「なんだたんだ??」感は否めない。それほど流行っていたのだ、という証拠としてここに提示しておきたい。

いま意表をついて作ったら逆に売れたりしないだろうか。

ともあれこのバンドこそが平成を代表する遺物の一つであることは間違いないと思われる。

そしてもうひとつのアレなんだったんだ?

さて時は下るが、割と最近にも関わらずはやくも「アレなんだったんだろうな」となりつつあるの平成の遺物がこのハンドスピナーである。こちらも確かに流行った。

008.jpg
説明できなさで言うとホワイトバンドの流行り具合と似ている気がする
009.gif
よくまわるな~

こちらは後の世で存在をしらない人にどうやって説明したらいいかわからない。はやっていた当時ですら説明したらいいかわからなかったほどだ。

なんとなく触って楽しいんだよね、というのが限界である。せめて実物があればわかってもらえる可能性もあるが、もう手に入らない未来になったら信じてもらうのは難しいかもしれない。

またかと思われようとも、これもデイリーポータルZでパロディにしている。

011.jpg
これでデイリーポータルZのハンドスピナー。やはり難解なことになっている。
012.jpg
ハンドスピナーセットの中身

「こう、手に持って回せればいいんでしょ?」というなめた感じがしないでもないが、実際手で触れるとたのしいものになっていた。

合体させよう

010.jpg
さて、やるか。

さて今回やりたいのは、改元の記念に平成の後半を飾ったこれら遺物を合体させてみるということである。

(ホワイトバンドとアイス・バケツ・チャレンジを合体させたら皮肉が効きすぎている。)

013.jpg
接着剤でつける
014.jpg
合体!

平成後半の善意と娯楽がいま一つになった。装着して回してみよう。

いざ装着!

015.gif
回転! くるくる~!
016.gif
平成後半を駆け抜けた!

こちらからは以上です。


「なんだったんだこれ」は何度でもやってくるだろう

元号が礼和に変わり、またこういう説明の出来ない「なに?」という感じのことがやってくると思うと、期待で胸が膨らむ。絶対にパロディにしたい。

017.jpg
令和もたのしみだ。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ