短い記事 2022年3月7日

宇宙飛行士は歯磨きの水を飲むって本当ですか

JAXAが宇宙飛行士を募集するというニュースをみて思い出した。私は宇宙飛行士になりたかったのだ。

そして宇宙飛行士と聞くと、子供の頃読んだ本に書いてあった「宇宙飛行士は歯磨きの後の水を飲む」という話を思い出す。吐き出した水が飛び散らないようにだろう。彼ら彼女らはなんて勇気のある行為なのだろうと、幼い私は恐れおののいていた。

そうだ、今こそ歯磨きの後の水を飲もう。

昼はデータサイエンティストをしています。トイレと路上観察と観葉植物が好き。行動力があるとよく言わますが自覚はまったくないです。和菓子が全部苦手なのでお土産がいつも食べられないです。

前の記事:机を定点観察して散らかる瞬間をみつけよう!


本当に宇宙飛行士って歯磨きの後の水を飲んでいるのだろうか

「今こそ歯磨きの後の水を飲もう」と言ってはみたが、そもそも「宇宙飛行士は歯磨きの後の水を飲む」というのは本当だろうか。

幼い私の脳みそが生み出した妄想だったら、歯磨きの後の水飲み損である。

あくまで、宇宙飛行士の気持ちを味わいたいのであって、むやみに度胸試しをするわけじゃないのだ。

001_曇天.JPG
間を埋めるために星空でも載せようと思ったら曇天も曇天だった。

というわけで「宇宙飛行士は歯磨きの後の水を飲む」という話が本当か確かめるために、図書館で資料を借りてきた。まるで宇宙を夢見るわんぱく少年みたいなラインナップだ。

002_本のリスト.JPG
宇宙飛行士の歯磨きの実態を調べるためだけに借りられた本たち。

飲んでいる派は実在した!

合計16冊、ひいひい言いながら全て目を通し、JAXAのHPやNASAの動画を確かめた結果、やはり「宇宙飛行士は歯磨きの後の水を飲む」ことは実際に行われているそうだ。

歯みがきのしかたは、宇宙でも地球にいるときと同じです。普通に歯ブラシに市販の歯磨き粉をつけて磨き、水を口に含んでぶくぶくします。ただ違うのは、その水を吐き出さないで、飲み込むかタオルで拭き取ります。
『宇宙飛行士は見た 宇宙に行ったらこうだった』(山崎直子)より引用

飲んでしまう。はき出すときは、タオルやティッシュなどに向かってはき出す。タオルやティッシュを口に入れて水を吸い取ってもよい
「宇宙飛行士は、歯みがきのあと、口をゆすいだ水をどうするのだろうか?」
JAXA HPより引用

無重力の歯ブラシでただ一つちがうのは、あわを吐き出す洗面台がないということだね。ティッシュに吐き出すしかないんだ。
『宇宙飛行士が答えた500の質問』(R・マイク・ミュレイン)より引用

歯みがき粉も飲み込めるタイプを使っている。
『宇宙においでよ!』(野口聡一、林公代)より引用

宇宙飛行士が歯磨きの後の水を飲むことを裏付ける数々の情報。またタオルやティッシュに吐き出す人もいることがわかった。

YouTubeでも「宇宙飛行士は歯磨きの後の水を飲む」姿を見せた動画が何本か見つかる。宇宙飛行士もインパクトがある行為と自覚しているようだ。 

 

飲まないタイプの動画では前澤友作さんが実演しているものがあった。

 

ちなみになぜ、飲み込んだりティッシュに吐き出しているかも改めて確認するとやはり以下の理由があるようだ。

ペースシャトル内に洗面台はない。単純にはき出すこともできない。はき出した水は、球になって空中を漂(ただよ)う。この水が機械の中に入ると、回路がショートして機械がこわれる可能性がある。

「宇宙飛行士は、歯みがきのあと、口をゆすいだ水をどうするのだろうか?」
JAXA HPより引用

ちゃんと合理的な理由が存在している。故障したらこまるもんね。 

無事、宇宙飛行士が「歯磨きの後の水を飲む」ことがわかったが、ティッシュに吐き出しているというケースも見つかってしまった。

だが、私の「歯を磨いた後の水を飲み込む」という覚悟はもう止まらない。もう、飲みこむことで宇宙飛行士気分を味わいたいと覚悟してしまったのだ。部屋で歯を磨いたあと、ティッシュに吐き出しても物足らないのだ!

いったん広告です

歯みがき粉って飲んで大丈夫?

多くの動画や本では「市販の歯磨き粉」を使用しているという話だ。いざ、飲みこむ覚悟をした私でも、歯みがき粉を飲み込んで安全か不安になってきた。(こういうところがあるから宇宙飛行士になれないのだろうか?)

サンスター花王株式会社LIONのお問い合わせページを確認すると、共通して「少量であればあまり問題ない」「大量に飲んだ場合はコップ1〜2杯の牛乳か水を飲んで様子を見る。製品を持参して医師の診察を受ける」との記載があった。

つまり、量が少なければ大丈夫ということらしい。

さらに調べていくと「オーラルピース」という歯磨き粉が飲み込んでも安全な成分で作られているとの情報を得たので大あわてて取り寄せた。

この歯磨き粉は油井亀美也さんの動画で使用されていたものと同一のものだ。2020年にISS(国際宇宙ステーション)に搭載される歯磨き粉として選定されたらしい。

003_文中画像_歯磨き粉と歯ブラシ.JPG
覚悟を決めている割にはなるべく安全なやり方を模索しすぎている気がする

いざ、実飲!

ここまで長々と御託を並べ、石橋を叩いてきたが、とにかく今から私は歯をゆすいだあとの水を飲む。飲むんだ。飲んで宇宙飛行士の気分を味わうのだ!

004_歯磨き粉画像.JPG
さあ! やるぞ
005_歯磨き粉が塗られた歯ブラシ.JPG
今見ると歯磨き粉にしては付ける量が少ない。本当に覚悟しているのか?
006_歯ブラシを持つ私.JPG
不安のあまり目が既にうつろだ。気迫がたりないよ!
007_歯を磨く私.JPG
やはり、まだ恐れが残っているのか目がどこか遠くを見ている
008_まだ歯を磨く私.JPG
なかなか飲み込む決心がつかないので、ブラッシングは15分にも及んだ

そして、やっとのことで歯ブラシを口から取り出した。普段の5倍の時間だ。通常なら洗面所で吐き出すところだが今日の私は違う。このまま飲み込んでしまうぞ。

009_飲み込む私.JPG
と、意気込みつつもいざ飲み込むとなると怖すぎる。

もちろん宇宙飛行士も最初からグビグビ飲み込めたわけではないらしい。
『宇宙飛行士になる勉強法』(山崎直子 著)では次のような記載があった。

私をはじめ、ルーキーの宇宙飛行士は最初、抵抗があって、飲み込むことがなかなかできませんでした。船長さんから「Yes, you can do it(大丈夫、あなたならできる)」と励まされたのがいい思い出です。

さあ、私も頑張ってくれ。Yes, you can do it!

010_飲み込んでいる私.JPG
ごくり
011_ぷはーの私.JPG
ぷはー。ここまで苦悶に満ちたぷはーは珍しい。
012_いやな顔をする私.JPG
何がだめか理屈じゃ説明できないマイナスな気持ちで胸がいっぱいだ。

 歯磨きの後の水を飲む行為、とにかく旨い不味いではなく「なんとなく嬉しくない」という感情で満たされてしまう。

ここまで下調べして、理屈の上では何ひとつ問題がないのに理屈外のあいまいな感情が「いや、とにかくダメなんだって!止めといた方がいいって!」と自分の行動を責め立ててくるのだ。

宇宙飛行士ってすげえや。


これで私も宇宙飛行士に一歩近づけただろうか。この一歩は小さな一歩だがあまりに遠回りな一歩だ。

歯磨きの後の水を飲む行為はもう一回やろうと思っても同じくらいてこずりそうだ。宇宙飛行士の度胸はこういう面でもすごいと感じる、

あと、私個人として多くの宇宙飛行士候補者の方を応援しています。そして、未来の宇宙飛行士が歯磨きの後の水を飲む姿が今から楽しみだ。

013_牛乳を飲む私.JPG
念のため牛乳を飲んだ。もう一度歯磨きもする。二度手間だ。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ