特集 2013年8月14日

線香の煙におじいさんを投影する

!
線香の煙に先祖の写真を投影したい。

世間はお盆休み真っ盛り。しかし忘れてならないのがご先祖様の供養だ。 お仏壇に家族揃って手を合わせ、線香を炊き南無阿弥陀仏と唱える。 お盆の必須行事である。

ただ中高生ぐらいのティーンエイジャーにとっては気が重いものであることも確か。 先祖も子孫が面倒くさがってるのを見るのは悲しいだろう。 もっと子供たちが興味を持つような取り組みがお仏壇にも必要なのではないか。

そこで思いついたのが、線香の煙に先祖の姿を投影する方法である。
1985年生まれ札幌市出身。髪がとても硬いため寝癖がなかなか直りにくい体質。そのためよく帽子をかぶっています。

前の記事:筋肉痛の薬は太陽の塔だった

> 個人サイト こざとへんなところ+++

お線香プロジェクションマッピング

要はいま流行のプロジェクションマッピングを お仏壇にも取り入れようということである。

で、そのやり方としては線香の煙にプロジェクターで投影するだけだ。

だけだ、といってもやったことはないので、本当にそれでうまくいくのかどうか分からない。ただ煙に映像を投影する手法は、スモークマシンを使った物から白い息を利用したものまで結構いろいろあるので、煙ならなんでも大丈夫なんじゃなかろうか。

線香の煙なら、なんらかの神がかり的な力が作用してうまくいけそうな気もする。
先祖を写すスクリーンとなる線香。
先祖を写すスクリーンとなる線香。
先祖を射出するプロジェクター。
先祖を射出するプロジェクター。
煙の投影が見やすいように背景に黒い布を貼る。
煙の投影が見やすいように背景に黒い布を貼る。
先祖の霊が現世に現れるセット完成。
先祖の霊が現世に現れるセット完成。

知らないおじいさんを投影

これで投影する先祖の映像を用意すればいい。 しかし本当の祖父母の写真は小さく写ってたりしてあまり良いものがなかった。

そこで笑顔が良い感じのおじいさんの写真素材を使うことにした。 先祖どころかまったく知らない人ではあるが、「おじいさん」という概念で包括的に考えれば問題ない。
「笑顔も豊作じゃよ」
「笑顔も豊作じゃよ」
ちなみに有料素材で800円ぐらいしたので、 今後しつこいぐらい積極的に使っていく可能性がある。ご了承ください。

投影用に画像を加工

プロジェクターでおじいさんを投影するには、 おじいさん以外が写らないように背景を真っ暗にしないといけない。

また先祖っぽい雰囲気を出すために写真を昔風に加工した。
背景が暗くなっただけでこのワケあり感。
背景が暗くなっただけでこのワケあり感。
急に笑顔が怖くなった。 ちょっとした加工だけでこうなるなんて、 本当はマフィアのドンかなにかかもしれない。
投影してもでかいし怖い。
投影してもでかいし怖い。

線香からおじいさん登場

ここからPCで位置とサイズを調整しつつ、線香の煙のちょうど真上辺りに配置。

これでうまくいけば線香の煙におじいさんの像が現れるはずだが果たして…
あ、あ!
あ、あ!
なんかいる!
なんかいる!
なんかいるもなんも後ろに投影されてるのが思いっきり見えてるけど、 いまはそこに目をつむって、煙の方にだけ意識を向けて欲しい。

ハッキリとではないが、揺らめく煙からおじいさんが現れている。 ある種の幽玄ささえ感じさせるその姿に、 おもわず拝んでしまった。

おじいさんは風に弱い

上の写真ではうまく撮れたが、やっぱり常にうまいこと投影されてるわけじゃない。
おじいさんがんばって!
おじいさんがんばって!
きれいに写るには煙が出来るだけ真っ直ぐ立ち上ってる必要があるらしく、 ちょっとでも煙が乱れていると、おじいさんがたちまち消えてしまう。
あぁ~鎮魂。
あぁ~鎮魂。

ベストな線香の配置

その後何度か試してみて、なんとなくコツが分かった。

始める前は単純に線香の数を増やしてモクモク炊けば いいんだろうと思っていたが、煙が多くても均一に揃っていないと像が乱れてしまう。

ハッキリ投影させるためには、煙で白い壁が出来るよう 線香を平行に配置するとかなり良くなる。
理想的な煙の流れ。
理想的な煙の流れ。
安定して現世におじいさんを呼び出すことが出来ます。
安定して現世におじいさんを呼び出すことが出来ます。
最終的にはこの配置に落ち着いた。
最終的にはこの配置に落ち着いた。
かなり煙たくなるので換気と火災報知器には気をつけよう。
かなり煙たくなるので換気と火災報知器には気をつけよう。
使う線香については、近所のスーパーで売ってる物から仏具店で一番煙の多い物をと聞いて買った物までいろいろ試してみたけど、 投影するのは出だしの煙だけなのでどれを使っても違いはなかった。

そういった意味では手に入りやすくて安いスーパーの線香を使うのが最も良さそう。 むしろ煙の多い物は炊いた後部屋が霞んで大変なことになったので煙り少なめでもいいかもしれない。
左から、スーパーで買った98円、仏具店の650円、ネットで買った1000円の線香。記事中ではほとんど98円のを使っている。
左から、スーパーで買った98円、仏具店の650円、ネットで買った1000円の線香。記事中ではほとんど98円のを使っている。

裏から見る

また煙を通り越して壁におじいさんが映っちゃってる問題は、 とにかく壁が見えない方向、投影されるプロジェクター側から見ることで 解決した。
神々しい光の中から出現。
神々しい光の中から出現。
ワケの分からないかっこよさ。
ワケの分からないかっこよさ。
解決と言うには強引な方法かもしれない。 でもプロジェクターからの光がゴッドレイみたいで良い効果出てる。 これを見たおばあさんは泣き、ティーンエイジャーはダブステップを踊るだろう。

カラーおじいさんも投影したい

線香の煙への投影がある程度出来るようになると、 他にも色々投影してみたくなる。

最初におじいさんを昔風に白黒加工したが、 いまとなってはやっぱりカラーで投影してみたい。しました。
「わ…じ‥よ・、わ・し…じゃよ‥」
「わ…じ‥よ・、わ・し…じゃよ‥」
「フェフェフェ、わしじゃよ~」
「フェフェフェ、わしじゃよ~」
自分なりに異界からメッセージを送るおじいさんを表現してみたつもりだが、 なんか違う感じになった。

ホログラムおじいさんも投影したい

姿を投影、と聞いて他に思いつくのはSFなどでおなじみの ホログラムで浮かび上がるやつだ。

スターウォーズ的なおじいさんも見てみたい、ということでおじいさんにはこんな風になってもらった。
「地球の様子はどうじゃね?」
「地球の様子はどうじゃね?」
火星で土を耕しているおじいさんからの線香を使った交信。
火星で土を耕しているおじいさんからの線香を使った交信。
「うん、まあ良い感じ」。地球の状況を伝えると、おじいさんは満足そうな笑みを浮かべていた。
「うん、まあ良い感じ」。地球の状況を伝えると、おじいさんは満足そうな笑みを浮かべていた。
未来の宇宙船の中は、意外とお線香臭いのかもしれない。

レインボーおじいさんも投影したい

こうなってくると、おじいさんの形を留めていればなんでもいい。 次は投影したときの美しさを重視したおじいさんも見てみたい。
虹色縞々おじいさん。
虹色縞々おじいさん。
縞々にして投影すると、それが層のように映っておしゃれプロジェクションマッピングな 感じになることがいろいろ試してみて分かった。
部屋のインテリアにしたい。
部屋のインテリアにしたい。
六本木ヒルズに千体ぐらい設置してもいい。
六本木ヒルズに千体ぐらい設置してもいい。

マッチ売りの少女が見た肉

おじいさんにはもうすっかり満足したので、 もっと別の物も映したい。 こういうときやっぱり思いつくのはマッチ売りの少女だ。

マッチの火に現れる暖かい部屋やおいしい食べ物なんかの幻影も、 線香の煙に投影すれば出現させることが出来る。
少女が見た幻影。
少女が見た幻影。
線香の煙に投影するのもこの幻影も オリジナルからなんかちょっと違うかもしれないが、アニメ版と実写版は大抵違うものなので気にしないでください。
線香の芳香を放ちながらウインナー登場。
線香の芳香を放ちながらウインナー登場。
故人が好きだった物を投影するのはありかもしれない。
故人が好きだった物を投影するのはありかもしれない。
煙が狭まるとウインナーしか映らない。肉だけ食べたいという故人からのメッセージだ。
煙が狭まるとウインナーしか映らない。肉だけ食べたいという故人からのメッセージだ。

蚊取り線香だと思わせる

投影する像によっては単なる見た目以上の意味合いを持つことがあるのではないか。

例えばキンチョウの蚊取り線香のマークを投影すれば、それはもう蚊取り線香だ。
これを見た蚊は即死した。
これを見た蚊は即死した。

故人からのメッセージを投影する

写真やイラストばかり投影してきたが、 文字を投影すれば故人からのメッセージを浮かび上がらせることが出来そうだ。
ほんと暑い。
ほんと暑い。
故人からというより僕の気持ちだった。 あまりに暑いもんでつい。

ただ煙に文字が読めるサイズで映せるのは頑張っても3文字程度なので、それで故人からのメッセージといっても厳しいものがある。

仕方ないので悩んだ末にこう書いた。
先祖「どうも」
先祖「どうも」
子孫「あ、どうも」

これなら短い言葉でお互いにコミュニケーションとれますね。

老若男女が喜ぶお仏壇ショー

ここまでスタイリッシュなことが出来れば、 お仏壇にプロジェクションマッピングを取り込むことで、 若者のお仏壇離れを防げることは間違いない。

お墓参りなどの行事を面倒がってあまり祖父母の家に行きたがらないようなティーンエイジャーでも、「今年の夏はおじいちゃんのお家でプロジェクションマッピングするよ」と言えば喜んで来るだろう。
角度によってはキャトルミューテーションされてるようにも見えた。
角度によってはキャトルミューテーションされてるようにも見えた。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓