特集 2019年10月14日

15年前のフリー素材CD-ROMを愉しむ

名前は知らないけどインターネットでよく見る3人の女王である

よく使われているフリー素材写真を見つけるたびに写真やキャプチャを撮っている。

この人ここにもいた。こんなところにも!こんなところにいるはずもないのに、と思ったらいる。

さすがに15年前の素材集なので最近はあまり見かけなくなった。
 

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:コーヒーを炭酸で割って飲んでます

> 個人サイト webやぎの目

誰も名前を知らない女王

この女性を見たことないだろうか。

001.jpg

広告やサイトの埋め草写真に使われている女性である。10年ぐらい前から見かけるたびにキャプチャしていた。アノニマスな女王。
インターネットだけではなく、屋外看板でも使われている。

002.jpg
裸眼サイコー!といったと思ったらパチンコ店で笑っている

同じ顔で違うことを言うので「へえ、こんなことも言うんだ」と思ったりもする。

井の頭線 下北沢駅ホームには最近まで彼女の写真を使った求人の看板があった。
再開発で好きだった景色が失われてゆく。
彼女の活躍についてはNAVERまとめにまとめられていた。

フリーなあの子

まとめた人は誰か分からないが、僕もまったく同じ気持ちだ。彼女は歯医者の広告によく出てくる。たまに風俗系の求人に登場することもあってどきどきする。

なぜこうなるのか

この写真は著作権フリーの素材写真として販売されているものである。買った人はサイトや印刷物に自由に使って良い。

2010年前後、たくさんのデザイナーが使いまくった結果、同じ写真がいろんな場所に登場することになった。

007.jpg
この大人びた女性や
008.jpg
ボーダーの女性もよく見る

「なっ得!」と言わされているのが素材写真らしくて味わい深い。

もうひとりのアノニマス女王

もうひとり、素材写真でよく使われている女性がいる。

003.jpg

004.jpg

副業を勧めたり海外への不安をつのらせている。彼女の特定の写真、指で輪を作っているポーズの写真は一時期本当によく使われていた。

024.jpg

このポーズはたいてい「ゼロ」の意味で使われていた。人気すぎて、本文写真とバナーの両方に登場したこともあった。

025.jpg
料理がまずかったり敷礼ゼロだったり。インターネットとは彼女のことだったのかもしれない

国内だけではない。彼女はバンコクで見かけたことがある。

005.jpg
瞳の色を変えてカラコンを推していた

これだけ露出がありながら、登場するときは毎回違う役割、誰も気にかけないし、誰かも知らない。そんな存在ってあるだろうか。

いちどだけ驚いたことがある。

006.jpg
え、撮り下ろし?

シャープの広告でこの人が特定の商品を使っていたのだ。

フリー素材女王を呼んで、自分たちの商品を使わせて写真を撮ったのだろうか。

なんてぜいたくな!

すしざんまいの社長を家に呼んで寿司を握らせたようなものである。

いったん広告です

ついに買ってしまった

しかし最近では安価なフリー素材が登場し、またオリジナル写真が好まれるようになったことで彼女たちの露出は減った。

メイクや服装も古く感じるようになった。

グーグルの検索結果も古いものは表示されなくなったし、使い回しの素材写真は時代の徒花として消えていくのだろうか。

009.jpg
ならば僕が保護しなければならない。パッケージであることに意味がある

これはネットオークションに出ていた。しかも未開封品でシュリンクパックがかかったままだ。2004年の商品なので15年ものである。

パッケージからおなじみ(僕には)の顔が並んでいる。いちばんひだりのハートを持っている女性は冒頭の女王である。

010.jpg
背になっている部分が色あせている。どこかの棚に15年間さしてあったのだろう。

完全な余談だがDVDセットを最近ネットオークションで買ったところ、1巻は表紙が日に焼けて、2巻以降は背が焼けて赤が飛んでいた。 

011.jpg
日の当たるレンタルショップで、1巻だけ面陳、2巻以降は棚に挿してあったことが推測できる。

知らない街のレンタルショップに思いを馳せる。以上、ネットオークションで買ったものの楽しみ方でした。

あのポーズの意味がわかる

さて、15年ものの本パッケージ、動作環境にMac OS 7.6 , Windows Meという語があってそれだけでキュン死してしまいそうだが、シュリンクパックをあけて15年前の空気を満喫した。

なかの説明書には写真にタイトルがついていた。

013.jpg
日記をつける?
014.jpg
FW051~54  これ日記だったのか~!

意味を知ってまた素材写真の楽しみ方が増えた。FW055~56は「人の日記を読んでニヤニヤする」かと思ったら「読書」だった。ちなみにこの人は、「なっ得!」と言わされていたフリー素材3人女王のひとりである。

008.jpg

さてそこで気になるのは最頻出の女王の写真の意味である。あの笑顔と指で輪を作っている意味はなんだったのだろう。

015.jpg
笑顔、そのまんまだ
016.jpg
リラックス!

あのポーズにはそんな意味があったのか。こんなリラックスは寡聞にして知らないが、女王への忠誠がまた強くなる。

いったん広告です

こんな写真もあるのか(ニヤニヤ)

CDにはフリー素材女王たちの見たことない写真もたくさん入っている。

018.jpg
フリー素材女王の横顔。雰囲気違うっすね

「いつも遅刻してしまうあなたのための3つの方法」みたいな記事で使われたかもしれない。

019.jpg
「なっ得!」の人は髪をアップにした写真もあった

アイドルのDVDを買ったことがないのだが、きっとこんなテンションで見るのだろう。とてもたのしい。

さて、指で輪を作っていた彼女のこの写真である。

006.jpg

これは撮り下ろしではなかった。

020.jpg
この写真を加工したものだった

 よく見ると、加工した写真は右腕のラインがよれてるし、後ろの窓枠も歪んでいる。デザイナーの苦労がしのばれる。

おまけ・毛筆から声が聞こえる

古いフリー素材がおもしろくなってきたので、イラスト・筆文字集も買い集めた。

021.jpg
フリーアートは1998年、イラスト満タンは2004年

そのなかにあった毛筆のタイトルがすごい迫力だった。思わず朗読したくなるのだ。

027.jpg
「バート!!! 」「 ミミ!のヒ!」「……ロサン ゼルスゥ…」など気づけば声に出している。

これはこれで面白いので別の機会に朗読してみたい。


オリジナルの写真を撮りたい

もしこの素材写真のモデルがこの記事を読んでいたら連絡してもらえないだろうか。フリー素材のように見えるけど実はオリジナル、という写真を撮りたいのだ。

一見既製服のように見えるオートクチュール。超贅沢じゃないですか。

029.jpg
フリー素材の人が言わなさそうなこと
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓