特集 2024年1月30日

スモークマシンで何でもミステリアス

ハンディのスモークマシンが届いた。

昨年の11月、ハンディのスモークマシンの広告をネットで見た。
しばらく悩んで結局12月に注文した。
事業譲渡のストレスがピークに達して、「いらないものでも独立したら要る」という破綻した理由での注文だった。

いや、ストレスのせいにした。いつもこれぐらいの理性だ。

注文したが一向に届かなかったが、ついに先日届いた。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:ケーキの箱の匂いをいつもかいでいたい(デジタルリマスター)

> 個人サイト webやぎの目

スモークマシンとは

こちらがそのスモークマシン。中国のUlanzi製である。

Ulanziはよくあるカメラアクセサリーを格安で作っているほか、たまに見たことないようなものを出す。
これは後者である。

フォグマシンとも呼ばれてこのUlanziのもフォグマシンという商品名だったが、スモークのほうが一般的なのでスモークで続ける。

ボタンを押すともわーっと煙が出てくる

スモークマシンは舞台の演出や昔の歌番組などに使われていて、煙からは独特の甘い匂いがする(嗅ぐと分かるはず)。このスモークマシンも小型ながらあの匂いがした。
スモークは熱くなく上にはいかないため、火災報知器が作動することはなかった。よかったよ。

いったん広告です

スモークマシンで遊んでみてわかったこと

届いたその日にスモークを出してみてだんだん分かってきた。 

下が白いと煙がよくわからない

モデルは薄べったいゴリラ。ゴリラ型のイスかなと思って注文したらものすごく小さいものが届いた。何重にもわからない。 

スモークはすぐに流れてしまう

これではスモークがもったいない。昔の歌番組は湯水のようにスモークリキッドを使っていたことがわかる。 

そこでダイソーで買ってきた厚紙で即席のスタジオを作った

スタジオというか、箱である。側面に穴を開けてiPhoneで撮影できるようにした。
さあ、これで昔の歌番組ができる(小さいもの限定)。さあ何を夜のヒットスタジオ状態にしてやろうか。

いったん広告です

なんでも神秘的になる

この厚紙スタジオ+スモークマシンは予想以上になんでもミステリアスにしてくれた。

郵便局で買ったスティックのりがストレンジャーシングスになった

ストレンジャーシングスはNETFLIXで大人気のSFドラマ。だいたい霧が立ち込める森の中で子どもたちが自転車に乗っている。

スモークを炊いて後ろに明かりをつけるのがいいらしい。

使っているのはこのLEDライト

 キャンプのときに自分のテントが分かるようにぶら下げるLEDライトらしい。
夏にバッジのLEDとして使えるかもと思って大量に買ったのが役立った。使ったのは2個だけど、あと20個以上ある。

ストレンジャーシングスのシーズン594ぐらいになった

シーズン5(完結編)は今年公開らしい。楽しみですね。これは本当。

「勇者だけがかけられるというメガネ……」

鼻メガネだってミステリアスな存在になった。物語後半に主人公が手に入れる聖なるメガネである。観てる映画がそんな展開になったらすぐ出ていったほうがいい。 

僕のアクスタはシルエットが良い

毎週のように林の影を見せてしまって申し訳ない。そういうサイトなんです。

いったん広告です

自分もスモークにまみれてみたい

ここまで来て、自分もスモークにまみれてみたいと思うのは自然な流れだろう。小型とはいえ、顔だけだったらなんとかなるんじゃないか。

ブシュー!
魂でちゃってないですか

スモークが逃げないように顔の下に板を持ってみたり、顔の周りに覆いをつけたりしてみた。 

正解がわからない

湯けむりっぽいかと思ったが、まったくそんなことはなかった。そもそも温泉の写真を撮りたいわけではなかった。何がしたかったんだっけ。
試行錯誤の末、誤のまま終わりたいと思う。


いいものを買った

小さいものをかっこよく撮りたいときにぴったりだ。そんなことあるかな、と思う冷静な自分をおさえつけ、いいものを買ったと思う。

スモークを吸わないように息を止めている(毒ではないけど)

スモークマシンを使った映像にBGMつけた中2みたいな動画も作った 

003.jpg
フォグマシンの購入はこちらから
​​​​​​購入すると手数料がなんとデイリーポータルZの運営費になります
▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ