ちょっと聞いてよ 2022年5月9日

バンドマンはマイクスタンドに服を干す

マイクスタンドは、マイクをいい感じの位置に固定するためにある。

そう思ってばかりいたところ、服を干すのにもちょうどいいという情報が入ってきました。

ファンクバンド「踊る!ディスコ室町」のまこまこまこっちゃんです!ギターを弾いています!京都在住!

前の記事:花見は寒い、必要なのは釜飯だ!

> 個人サイト songdelay

本来の役割

繰り返すが、マイクスタンドの役割は、歌う人の口元にマイクを固定することである。

ライブハウスや練習スタジオの備品として、バンド活動に欠かせないアイテムだ。録音などの作業用に、自宅で使っているバンドマンも多い。

01.jpg
ライブのステージにズラッと並んでいるのを見たことがおありでしょう

ところがある日、バンド仲間から「家ではいろんな使い方をするよね」という話を聞かされた。

聞けば、家で服を干すのに使っているという。まじで?

物干しとしてのポテンシャル

我が家にもマイクスタンドがあるので、さっそく試してみる。

02.JPG
わたしも録音作業のために買ったけど、あまり使っていないんだよな

そういう目で見たことは無かったが、たしかにハンガーを掛けるのに適した形状だ。

というか、ナナメになっている部分を平行にするだけで、ずいぶんマイクスタンド感が薄まる。

03.JPG
この時点でずいぶん印象がちがう

ワイシャツ10着いけます

すでにもう、マイクスタンドとしての尊厳は失われつつある。

マイクを持つために生まれてきたところ申し訳ないけど、今日はハンガーをかけさせておくれ。

04.jpg
あ、これはいける
05.jpg
専用の商品にしか見えない!

結果からお伝えしますと、なんとワイシャツなら10着も掛けられました。
現実的には1週間ぶん、5着も掛けられたら十分だろう。めっちゃ実用的ではないか。

部屋のすみに放置したら、うっかり定着してしまうやつだ。

いったん広告です

いろんな洗濯物に対応できる

さらに気づいたのだけど、マイクスタンドは各部の長さを調節できるようになっている。
ということは、干したいものに合わせて形状を変化することも可能なのだ。

特に高さを稼ぐことができるのは便利だ。なぜなら折り目がつきにくいから!

06.jpg
長さのあるスラックスも余裕だし、
07.jpg
大きめのバスタオルにも対応!マイクがちょうどいいカウンターウェイトになります。

ライブパフォーマンスや録音の現場で様々な状況に対応するために備えられたメカニズムが、なんと部屋干しのために機能している。仕事も家庭もどちらも大事にする、それがマイクスタンドだ。

08.jpg
たたむとコンパクトになる

使わないときは小さくたたんでおけるのも嬉しい。
もしかしてこれ、けっこうな便利商品なのではないか。

ドラッグストアの洗濯用品売り場に置いてもいいと思う。マイクスタンドメーカーの営業さん、よかったら参考になさってください。

バンドマンのあるあるだった

服を干したりするのは本来の用途ではないので、大事にしている洋服をマイクスタンドを掛けっぱなしにするのはよした方がいいかも。

でも、なにか専用の道具と思われているものに別の使いみちを見出す瞬間ってなんか好きだ。これから我が家のマイクスタンドは、ハンガーラックとしての余生を過ごすことになるだろう。

ちなみに、友人のバンドマンに聞いてみたところ、冒頭で書いたバンド仲間以外にも、部屋干し用に使っている人は複数名いた。意外とポピュラーな使い方なのかもしれない。みなさんも来たるべき梅雨に備えて、マイクスタンドをぜひ!

09.jpg
けっこうな重量に耐えているな(画像提供:iraminaさん
10.JPG
左右同じ重さにするのがポイントとのこと(画像提供:村上真平さん
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ