ばかばかしい記事100連発 2020年5月3日

アイロンでトーストを焼く

一度はアイロンでパンを焼いてみたいじゃないですか。

昔からアイロンで食パンが焼けないだろうかと、ぼんやり考えていた。別にトースターが壊れている訳でもないし、なんなら最近はホットサンドばかりなので、その必然性はゼロなのだが。

必要はないけれど、アイロントースト、やっぱり焼きたいな。

よし、焼こう。

趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。(動画インタビュー)

前の記事:ミルクレープをふぐ刺みたいに盛りなおす

> 個人サイト 私的標本 趣味の製麺

八枚切りの食パンを焼いてみよう

アイロン台を用意し、そこにクッキングシートで挟んだ食パンを置く。

このシートによって、アイロンとアイロン台は食パンから守られ、食パンはアイロンとアイロン台から守られる。

002.jpg
食パンの厚さは八枚切りだ。

最大限に温めたアイロンを、シートから透けて見えるパンの左半分に押し当ててみた。

食パンがその重さで気持ちよく沈んでいく。

押しながら、子どもの頃にやったら、絶対に親から怒られるなと思った。

なんなら大人がやっても怒られる。

003.jpg
ギュー。

この焼き方の欠点は、焼き色が見えないところだ。

香ばしい香りがアイロンの下から漂ってきたところで、そろそろいいだろうかと恐る恐る持ち上げてシートを外してみる。

004.jpg
食パン界のあしゅら男爵(マジンガーZの敵キャラ)だ。

すごい、焼けてる!

そして、つぶれている!

アイロンの温度でも、食パンにおいしそうな焦げ目はつく。

ただアイロンなので押し付けたくなるため、結果としてパンがペチャンコになる。

それが結果である。

005.jpg
両面をこんがり焼きました。
006.jpg
薄い!

食べてみると、普段食べているトーストと比べて、まったく違う食べ物になっていて笑った。

薄いだけではなく、すごく密度が濃い。パンの煎餅みたいだ。

そして表面がすごくツルツルしている。さすがアイロン、皴一つない仕上がりだ。

見た目以上にいつものパンと違う味。この超濃密パン、個人的にはすごく好きだ。

007.jpg
パンが硬くて、マーガリンを塗ろうとしたらナイフが表面を滑った。

ホットサンドもできるかな

ここから先は余談になるが(全体的に余談みたいな話だが)、このパンがつぶれる現象を生かして、アイロンで積極的に極薄のホットサンドを作ってみようではないか。

今度はより圧力がかかるよう、下にまな板を敷いておいた。

目指せ、世界最薄ホットサンド。

008.jpg
具はベーコンとスライスチーズ。

八枚切りの食パンに具を挟んで重ね、前のめりになって体重を程良く掛ける。

普通のホットサンドは縁を閉じるように焼くが、アイロンプレスは完全なる平面。結果として、具のチーズが溢れてきてしまったが、シートに挟んでいたのでセーフ。シズル感が増したまでだ。

009.jpg
スーツを着ない生活なので、アイロンを使うのなんて何十年振りだろう。

こうして焼きあがったホットサンドは、期待通りにペラッペラのクリスピータイプ。

食べてみると、これすごく好き。フカフカの部分がゼロ。どこもツルツル。既存のホットサンドとはまったく別の食べ物。渋い喫茶店で食べたい。ブラックコーヒーが合うシャープな薄さなのだ。

いいぞ、アイロンホットサンド。2020年のトレンドになるかもな。

010.jpg
断面の薄さをご覧いただきた。

アイロンプレスのトースト&ホットサンド、おもしろくて、おいしかった。喫茶店併設のクリーニング屋さんは、今すぐメニューに取り入れてほしい。

次はイカをプレスして、のしいかを作ってみたいと思う。

いったん広告です
ばかばかしい記事100連発
 

企画趣旨説明
ムシューダの「おわり」
線香花火をすると春でもセンチメンタル
歯磨き粉の人になる
ゾウのお絵描き(動物園のゾウがやる芸)をアームカバーをかぶせた腕で再現する
カレーメシをご飯にかけて食べる
子どもにとってのランドセルの重さは大人にとってどれぐらいなのか
サプリメントを美味しくする
パン粉からパンを作る
朝日を浴びながらアサヒビールを飲む
リモート会議で顔を増やす
萩の月の空き箱に弁当を詰める
十段のりべん作る
サンドイッチをビックマックだと思って食べる
目の錯覚柄の床をあつめる
ネクタイを大量に巻く
タピオカピザに対抗して、ナタデココ(かティラミス)ピザを作る
オンライン通話で自分と対峙する
ダンボールハウスを秀和レジデンスにする
スマートスピーカーに敬語で話しかける
ワイングラスで味噌汁を飲む
玉ねぎをぜんぶ剥く
手持ちの漫画、背表紙の数字ぜんぶ足す
雑草の成長を見守る
無印良品のキャッチコピーと会話する
シールブックのシールを入れ替える
オムライスのチキンライスの気持ちになる
5倍巻きのトイレットペーパーを買う
ヨーグルトに飲むヨーグルトを入れる
弁当を解凍モードで温める
コーンの缶詰からとうもろこしを再現する
マウスをモニタに当てて操作する
つけまつげをたくさんつける
すあまを柏餅みたいにする
ののしりを朗読する
コンビニの経年変化を眺める
電動コーヒーミルの限界に挑戦する
ふえるわかめで家を破壊する
レゴを踏んで元気になる
超簡単にペン回しできる指輪を作る
ノートをSDカードの形にする
ハム園に見える公園を探す
80デニールのタイツを3枚履く
洗濯のりで折り鶴をピシッとさせる
段ボール箱をボディプレスでつぶす
4連のお菓子をつなげて40連にする
ロールケーキを立てて食べる
iPadに孫の手で馬子の絵をかく
カレーパンにカレーをたっぷりかける
「蝦」と突然送ったら「暇」と見間違えて返事が来るか検証する
かき氷機を使わずにかき氷を作る
カップスープをエスプレッソだと思って飲む
ついに3枚切りの食パンを買う(かとおもいきや)
スーツにデニムのジャケットを合わせてみる
刺身を焼肉用の肉とうっかり間違えて焼いて食べる
ポケットを小銭でパンパンにしてジャンプする
食パンを刻んでパズルにする
天井を見る
床ザメを住まわせる
アボカドを完全体にする
朝起きてすぐ一句読む
シルバニアファミリーコンピューターを作る
モナカアイスの中に好きなものを入れて良いことにする
読んでない本にふせんを貼って読んだことにする
折り紙の魚を煮え立つ鍋で泳がせる
役所の書類記入サンプルの氏名を調べる
品川であそぶ
コンビニおにぎりの海苔とおにぎりを別に食べる
餃子の皮でシウマイの皮を包む
窓から車に乗る
わざわざ凍らせたレモンでレモン水を作る
めちゃくちゃきれいにしてから靴をなめる
朝イチに辞書を開いて真っ先に見たワードを「ラッキーワード」とする
リモート会議で居留守をする
「蛍の光」を作業BGMにする
ミレニアム・ファルコンをナンで作る
炭酸飲料の炭酸を抜いてから飲む
「盛りこぼし」でコーンポタージュを飲む
自分のイニシャルが描かれた服を着る
蚊取り線香をまっすぐにする
アイロンでトーストを焼く
アルコールを嗅ぎながらウーロン茶を飲んでウーロンハイ気分になる
テレビのリモコンを「鬼滅の刃」っぽくする
メール飲み会
ベランダでラーメンの湯切りをする
甘い汁を吸う
県っぽい形を描く練習
一人だけど自分がいっぱいの写真を撮る
ミルクレープを分解してふぐ刺しみたいに盛る
動物のガードフェンスをあつめる
森でオカリナを吹く
袋入りのスナック菓子を1つだけ食べて我慢する
ハッピーターンを粉にする
食パンの両面にジャムをぬる
QRコードを筆で書く
ダイソンの扇風機の箱をギターケースみたいに背負う
麦茶を煮つめすぎてから水で割る
生食パンを焼く
ティッシュケースから万国旗を出す
銀色の服を着て宇宙から来た人としてふるまう
洗剤の泡で3Dラテアートを作る

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ