3行まとめ 2022年7月2日

今週の記事まるっと3行まとめ(6/23~6/29)

こんにちは。編集部の古賀です。こちらはデイリーポータルZがさいきん公開した記事を3行でまとめる時短のコーナーです。

今週は「ミスター味っ子」のオムレツをばちばちに再現した記事に注目が集まっておりました。

【レシピあり】ミスター味っ子の「デザートオムレツ」は本当に美味しいのか

さくっと最初に失敗し終えてねばらず、すぐに料理名人に泣きついたのが完全に功を奏しております。名人の名人ぶりがまた極まっており、なんせ料理の道具に馬のしっぽの毛が使われているほど!

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:赤べこがケルベロスに。乙幡さん制作「ケルベコス」9年のあゆみ

> 個人サイト デイリーポータルZ

地域限定のCM女王 ムツゴロウ (大坪ケムタ)

メイン画像

  • 地域の顔!佐賀における看板や広告ではダントツエースの「ムツゴロウ」
  • もう幻覚と錯覚するよなムツゴロウ尽くし
  • 極めつけはムツゴロウ型公衆トイレ。もはや『牛久の大仏』とかの巨大仏に近い、ご本尊のような存在感である

 

 

400g塊肉で作ったローストビーフ丼が最高すぎたから回転させました (山本千尋)

メイン画像

  • ローストビーフ丼専用のローストビーフ、というのがあるのです
  • 山本さんの執念とデイリーの英知を結集して、今こそ回転の時
  • 肉丼としての矜持と、オルゴールのバレリーナのような可憐さ。美しい!

 

 

高速教習でふるえた (ネッシーあやこ)

メイン画像

  • 我々はふだん時速4キロで歩いている。自力で100キロ以上なんて!
  • こわいと感じるのは、車を運転したことが全くないから? 否、教習所で運転の練習をしてもこわい
  • 赤信号は、ほどよいタイミングで強制的に休息を与えてくれる。好き

 

 

ニュースでよく見る場所はどこから撮影しているのか (井上マサキ)

メイン画像

  • ニュースでよく見るあの場所。では、その周辺は?
  • 息子の前でも地面に這いつくばって撮影する井上さんのライター魂
  • 最後はスーパー「アキダイ」。どこそれ?と思った方、画像を見たら「ここかー!」ってなるはず

 

 

パンをプレスして焼いたやつ、好き (松本圭司)

メイン画像

  • パンの命ともいえるフワフワ感と引き換えに、ザクザクガリガリという食感が生まれた。新しい!
  • ずっとヤマザキのターン。松本さんの無意識のヤマザキパン愛が光ります
  • 唐突に登場するパリピや浅香光代、HGに君はついてこれるか?

 

 

ジオラマネイルアート (乙幡啓子)

メイン画像

  • 爪の上にあらわれた世界遺産、もといアナザーワールド
  • 世界遺産を「奴」呼ばわりするのは、乙幡先生だけ!
  • 高さがあるので、財布のような狭いところに指を入れる動作で世界遺産が倒れてしまう。終了

 

 

海で仕事をすると楽しい (JUNERAY)

メイン画像

  • 東京から一時間ほど新幹線に乗って海へ
  • 仕事→ちょっと海であそぶ→仕事...の交互浴。はかどる!整う!
  • 前半のさわやかパートが一転、後半はミステリー小説みたいな展開に。同じ記事内とは思えない、画像の差に注目

 

 

謎解きゲーム版「ここはどこでしょう?」を作って解いてもらった (ほり)

メイン画像

  • 4度目の対戦、テーマは「ここどこ」!
  • 西村さんが初参戦。謎解き経験は無しとのことだったが、問5解答のキーパーソンに!
  • 後半は、ほりさんによる制作裏話。これを一人で...頭が下がります

 

 

ドキドキしながらチャーハンを食べたらおいしいのか? (江ノ島茂道)

メイン画像

  • 企画とはいえ、女性ライター3人からほめメッセージをもらい、にやける江ノ島
  • は? 今度その3人と食事に行く? どういうことだ?
  • カメラくらい壊れないと、読み手の気持ちがおさまらない。ありがとう山の神様

 

 

アイディアをそのまま縫い上げる、ナミノリさんの秘密道具インタビュー (デイリーポータルZ)

メイン画像

  • インタビュアーは、とりもちうずらさん
  • ナミノリさんがおばあ様から受け継いだミシン糸。シールの剥がれ具合の実家感よ
  • こちらは、はげます会会員限定記事です。途中まで無料でご覧いただけます

 

 

下水道ふれあいプラザは大阪マンホール蓋界のベストアルバム (パスカ)

メイン画像

  • 毎日お世話になりながら、下水道とはこれまでふれあってこなかった
  • 今日はマンホール蓋の見学に来ました!お世話になります!
  • 誰でも入れるオープンな施設ながら、大充実の展示。もう傑作選である

 

 

父親の服を着こなす (小野法師丸)

メイン画像

  • 父に対して子供の頃から感じていたのは、「その服、どうなの?」
  • 父の気持ちに歩み寄るべく、父の服を着こなしてみたら...あれ?意外と...まさか...似合ってる...?
  • 後半は強力な同志が登場。画の強さをご堪能ください

 

 

登山でワークマンが使えすぎ問題 (松本圭司)

メイン画像

  • 専門用品に比べれば耐久面などの弱点もありますが、価格面から見れば非常に優秀。登山仲間にも大人気
  • 状況によって専門用品メーカーのものと使い分けるのが吉でしょう
  • ドキドキ!松本さんの勝負パンツも公開です

 

 

阿佐谷の塀に描かれた絵の進化を見守る (あわうみ)

メイン画像

  • 2021年5月、コロナのまん延とともに掲示されるようになった手描き感あふれる絵
  • 一体だれが何の目的で?と思ったら、なんと作者は親の知り合い!
  • 「コロナの収束を願っていた場所」は「日常の場所」へと変わったのだった

 

 

【バタークリーム】お花のケーキはいかがですか【シュガーアイシング】 (JUNERAY)

メイン画像

  • デコレーションさえ素敵にできれば、どんなお菓子もいい感じになるのでは?
  • 美術品のような出来上がりと、その裏にある約20時間の奮闘記録...
  • ハードモードな洗い物も残っているのです...

 

 

ゴーストバスターズみたいになってると気持ちいい! (伊藤健史)

メイン画像

  • 禁止の対象となるイラストが、真ん中の斜線を丁寧にくぐりぬけてこちらに顔を出している
  • こんな時、君にも沸き上がるだろう、あのグルーヴが!
  • 今日も伊藤さんの趣味フォルダが火を噴きます

 

 

いったん広告です

棒の先に荷物を下げて歩きたい (乙幡啓子)

メイン画像

  • その昔、庶民は 「棒の先に籠」 スタイルで旅をしたという
  • まずは、棒を竹で試してみるが...重い。テコの原理が働き、実際の1.5倍は重く感じる
  • 三土さんから借りた学ランでバンカラを気取り、コスプレ欲だけは満たした

 

 

書き出し小説大賞第239回秀作発表 (天久聖一)

メイン画像

  • 初期設定のアバターと同じ姿で彼女は現れた(若葉猫・自由部門)
  • あと18年で世界は終わる。おやじの寝言は嘘だった(雷都・規定部門「80年代」)
  • 肩パットを浮かせて円陣を組んだ(ろっさん・規定部門「80年代」)

 

 

幅広い道路とコンセプトカフェ、大須で人の青春をのぞき見る~地元もてなしツアー (りばすと)

メイン画像

  • 名古屋市大須を米田さんがご案内
  • 日本に3本しかない100m道路を数分のうちに2本見る。すごいぞ大須
  • 締めは大人のバーで。米田さんの青春から大人への一歩を垣間見たツアーだった

 

 

店内が満席 (安藤昌教)

メイン画像

  • お店に人が来ない時というのは暗いことばかり考えてしまう
  • ここはひとつ店内を満席にして儲かっている気分を味わってみよう。モデルは全部おれだ
  • 初掲載は2006年の記事になります。現在、安藤はお店をやっておりません

 

 

犬を平成ギャルにする (ヨシダプロ)

メイン画像

  • 愛犬ももは7歳、つまりZ世代だ!と主張するヨシダプロ
  • ヨシダプロの描く平成ギャルは、メガネくんの女装バージョンだ
  • なお、犬の7歳は人間の44歳に相当する。もも、毎度毎度おつかれさま!

 

 

終電・土手・カレー 思い出の場所を案内してもらう~元住吉・日吉・綱島 地元もてなしツアー (米田梅子)

メイン画像

  • 遅刻したのに、申し訳なさ感を1ミリも見せないりばすとさんの登場シーンよ
  • 虫が苦手なため、土手に寝転がれない状況を残念がるフリでやり過ごした米田さん。世渡り上手!

 

 

ポテトチップスクッキング (べつやく れい)

メイン画像

  • みんな大好きポテトチップスを、料理に使ってみます
  • ポテチを使う最大のメリットは、洗ったり切ったりする手間がないことではないだろうか。放っておいても芽も出ない
  • 既に完成した芋ですから、混ぜるだけ、乗せるだけで立派な料理です

 

 

ビールのミニ缶がかわいい (トルー)

メイン画像

  • 『ちょっとだけ飲みたい時に』『お酒が弱い人でも飲みきれる』などの需要に向けたミニ缶
  • 割りばしを挿したら生き物のように見える
  • 2体並べるとドラマが生まれる。父性、母性が溢れて止まらない

 

 

粒あんのあんパンをこしあんのあんパンにする (地主恵亮)

メイン画像

  • 粒あん、こしあん、それぞれに良さがある。優劣はない、あるのはこだわりだ
  • 両派閥が混在する場合、やるべきは多数決ではなく、粒あんを買うことだ
  • 双方の需要を満たせる粒あんは、世界が一つになるための希望の象徴なのだ

 

 

冷やし沖縄そば始めました (DEEokinawa)

メイン画像

  • いつの頃からか夏には「冷やし中華」ならぬ「冷やし沖縄そば」が登場するようになった
  • 大まかには、冷やし中華系、ざるそば系、坦々そば系の3パターンだ
  • そばや具、つゆ、食べ方で各店が個性を持たせている。夏の楽しみが増えた

 

 

ステーキの「食べ歩き」 (住正徳)

メイン画像

  • お弁当売りのスタイルで、外でステーキを食べながら歩く。きっと世界初
  • 一流シェフが横を歩いてワインを注いでくれる。才能の無駄遣いをさせて申し訳ない
  • 世界初の偉業は一陣の風によって幕を閉じた。ワイングラスの不安定さをなめるな

 

 

「羊名人」をコンビニのフランクフルトにまぶすとすごくいい (パリッコ)

メイン画像

  • 唐辛子、クミンなどを絶妙なバランスでブレンドした、羊肉料理専用のスパイス「羊名人」
  • これをコンビニのフランクフルトにシャカシャカすると...
  • お手軽に使っても魔法の効きめは絶大!うまし!

 

 

note共催・記事コンテスト「やってみた大賞」力作ピックアップ (デイリーポータルZ)

メイン画像

  • これまでのエントリー作から特に面白かった5本をピックアップ
  • 先日配信した「面白い記事を作るチェックリスト」もあわせてごらんください
  • 締切は 8/16(水)!あなたの力作お待ちしています!

 

 

シェアサイクルを30分以内に乗り継ぎ観光する (木村岳人)

メイン画像

  • 30分以内に返却すればたったの130円、電車の初乗り料金より安い
  • ステーションが見つからない、電動アシストが不調、などドラマはあったが
  • 約60km、7時間に渡って乗り回しても1500円で済んだ。お得感が高い

 

 

磐梯山に登り、竹林で餃子を食べ、リス村に行く ~知ったかぶり47全都道府県制覇~ (安藤昌教)

メイン画像

  • 5年にわたる取材を関係者が振り返ります
  • 地元の人は山を薦めがち。登山は体力、スケジュール的にキツイ
  • 山を避けるために「何か美味しいものありますか?」と質問の仕方を変えた

 

 

横浜高級中華「華正樓」売店で買える四川風麻婆豆腐がおいしすぎる (月餅)

メイン画像

  • 横浜中華街に本店を置く老舗の高級中華、華正樓
  • 肉まんが評判らしいが、四川風麻婆豆腐も最高なのです
  • 麻婆豆腐を「あいがけ」だ、おいしいとおいしいのぶつかり稽古だ、しあわせだ~

 

 

【レシピあり】ミスター味っ子の「デザートオムレツ」は本当に美味しいのか (安藤昌教)

メイン画像

  • 前半は安藤さんの料理パートだが、成果は...なかった...
  • 安心してほしい。後半は料理のプロが登場だ
  • 味皇もうなったオムレツをプロが再現。むかない安藤が、とろける安藤に!役得!

 

 


今年はヘボコンが、あります! チケット販売中です~~っ

ロボットなんて作れない人たちが、自作の「自称・ロボット」を持ち寄り無理やりロボットバトルをするイベント、「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」。

日本中から腕に覚えのないものが集う炭酸の抜けた戦いが、3年ぶりの開催です!

2022/7/31(日)
17:30 OPEN 18:00 START(出場者は16:00集合)
@東京カルチャーカルチャー(渋谷)

出場チームは決定しまして、現在は観戦チケットを販売中。持つものはやる気だけ、あとはなんもないロボットを、見よう(観るというよりも、見る)。

くわしくはこちらからどうぞ!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ