特集 2022年6月25日

犬を平成ギャルにする


いまZ世代(雑に言うと「若いコ」の意)において、「平成ギャル」や「ルーズソックス」が大流行している模様。

あらまぁ、これだからZ世代ってやつは!だが、そういえば、我が愛犬もも(柴犬・♀)も約7歳だし、事実上Z世代だと言える。 

となると、ももも柴犬なりに、平成ギャルになるべきなので今回は、犬業界初の「柴ギャル」を爆誕させてみたいと思うわよッ!

多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:尿酸値を4か月でどれだけ減らせるか!?

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

ってことで先日、今年のZ世代のトレンドが発表されたのだが、なんと「平成ギャル」「ルーズソックス」がほぼTOPになっていた。​​​​​​

a00.jpg

「平成」がレトロ的に流行っているとは聞いてたけど、そんなにもか。衝撃の事態と言えるので、こうなってはZ世代な愛犬ももを、

x02.jpg

こんなルーズソックス的平成ギャルにしなければならないだろう。

xx01.jpg
・    「いや別にしなくても」

では大いなる夢に向かって、平成ギャル材料を集めるべく、また

xx02.jpg

100均へ! つまりは、ちょいコギャル的JKっぽい制服姿を具現化できるアイテムを、とりあえず

x01.jpg

GET! さっそく、奇妙かつ不毛な家庭科作業のスタートだ!

t01.jpg

平成ギャルって、みな学校帰りの制服姿だったので(偏見)、まずはスクールシャツを作り出したい。

b01.jpg

そこでコチラの、白いはぎれを利用。しかも素材は

b03.jpg

冷感仕様にて! ももが着る際に少しでも涼しくしてあげたいという飼い主の愛情だが、たぶんあまり意味ない。で、まずだいたいの寸法を測るため、

b04.jpg

ももの身体に合わせてみるが、

b05.jpg

正直よくわからない。そこでもう、なんとなくな位置に、

b06.jpg

十字に切れ目を入れる。ココから首を突っ込んでもらう形で、スクールシャツっぽくなるように仕上げたい。ちなみに、切れ目をそのまま

b07.jpg

シャツの襟っぽくするのもOKやで! みんなも参考にしてほしい。

t02.jpg

そして平成ギャル、制服のリボンもデカめなので(偏見)、この

c01.jpg

リボンっぽい赤系チェックの布を利用。

c02.jpg

そこから、帯状に切り出し、適当に結んで

c04.jpg

リボンにする。既にももが飽きているのは気になるが、気丈に

c05.jpg

シャツに縫い付ける。おぉ、なんかそれっぽくなってきたと言えるだろう。言えることにしよう。

t03.jpg

続いて、平成ギャルは、制服のスカートが短いので(偏見)、今度は

d01.jpg

紺系チェックの布から作り出そう。スカートゆえ、ももの腹囲を測る必要があるので、

d02.jpg

紐メジャーを回して、測ってみたところ、

d03.jpg

60cm!? え、もも、そんな腹囲あんの?

d04.jpg
・    「失礼ね!」

では横幅はそのサイズにて、縦幅は短めにして、切り出そう。

d05.jpg

これをゴムスカート的に履かせるようにしたいので、上部に

d06.jpg

ゴムを通す部分を、縫い作って、

d07.jpg

そこにゴムを通して

d08.jpg

完成や! …まぁ何が完成してるのかよくわからないが、まだ進めていこう。

いったん広告です

t04.jpg

いわゆるスクバであるが、平成ギャルは学校帰りゆえ、みな持ちがちであった(偏見)。それを犬的に具現化するため、この

e01.jpg

ペンケースを利用。ひどい代替だが、犬なのでよい。これにヒモをくっ付けたら、スクバっぽい感じに!

e02.jpg

なったことにしよう。

t05.jpg

平成は、ケータイが普及していった時代ゆえ、ギャルもみな持っていたので、それも。ってことで、実家にあった、親がまさに平成の頃に使っていたガラケーが。

f01.jpg

さすが実家、なんでもある。が、仰々しいデコが施されていて、どうかと思ったが、ちょうどギャルっぽいのでヨシとする。

f02.jpg

スクバに入れておきたいが、実は犬って、なで肩すぎるゆえ、スクバを肩に掛けようがなく、背中で背負う(というか縫い付ける)ことにする。冷静になると謎だが、大目に見よう。

t06.jpg

最後は、トレンド的にも今回重要な、ルーズソックスだが、利用するのは

g01.jpg

もこもこヘアターバン。よりによって。洗顔時などに被るヤツゆえ、伸縮性があるうえに、もこだぶなビジュアルもまさにルーズだったので、丁度いいだろう。

g04.jpg

ココから4つ(両手足分)を捻出したいので、あっさり切断。ヘアターバンも、こんな容赦ない目にあうとは思ってもいなかったであろう。なんかごめん。

g05.jpg

これらを1個ずつ、春巻き的に丸めて端を縫い合わせることで、

g06.jpg

犬用ルーズソックスが、誕生したのであった! …そういや犬の手足の長さよくわからず、そもそもの長さに懸念があるけど、なんとかなるでしょう。たぶん。

t07.jpg

と、そんなプロセスを経て、

h01.jpg

各平成ギャルパーツが誕生! ではこちら、

h02.jpg
・                  「散歩は?」

できれば自分で着てほしいが、それは酷なので、ももに

h03.jpg

順に着けていく。はい、もも、ちょっとごめんね。おやつあげるからね。と、おやつをあげながら、手足のルーズソックスは

h04.jpg

抱っこしてスポッと着用。嫌がらないもも、いいコ。ってことで、そんなギャル的家庭科プロセスを経て、ついに! この令和の時代に爆誕した、柴犬平成ギャル、つまりは「柴ギャル」が、コレだ!!

i02.jpg

!! あら、かわいい! (極度の犬バカゆえだが)とてもきゃわいい!! これはイイ感じではないでしょうか! まぁ、前から見ると

xx03.jpg

犬って肩が無いゆえ、シャツ前方部がダブつきすぎだが、横から全貌を見ると、

i04a.jpg

だいぶギャル! 短(すぎる)スカートをはじめ、一応背負っているスクバまで! そうそう昔こんなギャルいた、って感じにて! 

i05.jpg

そして、流行りのルーズソックスも

i06.jpg

見事に履きこなし、これはかなりの平成ギャルだと言えるでしょう! すると、もも、外見がギャル化しことで、平成ギャルとしての自覚が芽生えたのか、

i07.jpg
・          「なんだか出かけたくなったわ」

ギャルっぽく街に出かけたくなってしまったらしい。それならしょうがないので(この格好で出かけるのは世間体が気になるが)気にせず、いざ大都会へGO!!

t08.jpg

ということで、本当に、外に飛び出し!

x03.jpg

平成ギャルのメッカである、

x04.jpg

渋谷(っぽい千葉県印西市)の109(っぽい老舗ショッピングモール)に降臨ッ!! おぉ、適度にチャラついた感じが、

x05.jpg
・        「あら、なんかSALEやってるわね」

街に馴染んでいるのではないだろうか!

x06.jpg
・         「チョベリグ」

その闊歩する様を、後ろから見てみても、(お尻丸出しなのは柴ギャルゆえだが)

x07.jpg

だいぶギャルっぽい! そしていざ、平成ガラケーを広げてみても、

x09.jpg

YES、平成ギャル!! と、見るからに、平成ギャルになれたのであった!

t00.jpg

…と、以上のように、そんなももの姿を通して、僕らも平成という時代を駆け抜けてきたことに、誇りが持てたかと思うので、

x08.jpg
・            「…そういえば散歩は?」

&周囲の視線がやや気になって来たので、そろそろ帰ることにいたしましょう。もも、ご協力どうもありがとう。ではまた。


 

はい、以上いかがでしたでしょうか、今週の「次は昭和ギャル」。過去の自分を愛していきましょう。

z01.jpg
ギャル時は総じて笑顔だった犬。

 

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ