特集 2022年6月24日

粒あんのあんパンをこしあんのあんパンにする

世界には2つの派閥がある。人類は皆兄弟と考えたいけれど、どうしても2つにわかれてしまう。1つであって欲しいけれど、その派閥は絶対的なもので、お互いが若干歩み寄ることはあっても、1つになることはない。

それはなにか。その2つとはなんなのか。「こしあん派」と「粒あん派」だ。世界はこの2つの派閥のどちらかに属する人々で構成されているのだ。ということで、粒あんをこしあんにして、世界が一つになるように努めたいと思う。

1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。(動画インタビュー)

前の記事:【再現レシピあり】範馬刃牙の作った「ごきげんな朝飯」が本当にごきげんだった

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

粒あんとこしあん

スーパーなどのあんこが売られているコーナーに行くと、「粒あん」と「こしあん」の2つが売られていることがわかる。粒あんは粒があり、こしあんは粒がない滑らかなあんこだ。商品によっては同じ量でもこしあんの方が高いこともある。 

002.jpg
粒あんとこしあんがあります!

同じ商品でも粒あんとこしあんを選べるようになっている場合もある。たとえば「あんパン」。コンビニに買いに行ったのだけれど、粒あんのあんパンと、こしあんのあんパンが売られていた。

003.jpg
こしあんと粒あん

それぞれに良さがあると思う。粒あんの粒の感じがいいという人もいるし、こしあんの滑らかさがいいという人もいる。それは好みだ。そこに優劣はない。逆を言えば好みだからこそ、こだわりがあるのかもしれない。

004.jpg
こしあんと粒あん

そこで粒あんをこしあんにしたいと思う。こしあん派の人が粒あんを買ってしまった時、どうすればいいのか。それを解決したい。あんこに対して「こしあんじゃなきゃダメなのに」という強いこだわり、私は素晴らしいと思う。でも、間違いは起こる。粒あんを買ってしまったのだ。

005.jpg
準備しました!

粒あんをこしあんにする

粒あんを買ってしまった場合は、こしあんにすればいいのだ。先に言ってしまうけれど、逆は不可だ。こしあんを粒あんにはできない。しかし、粒あんをこしあんにすることはできる。この一方通行を今後の人生のために覚えておくといいかもしれない。 

006.jpg
粒あんのあんパンの後ろ側にメスを入れる!
007.jpg
粒あんを取り出す!

裏側からメス(今回は包丁)を入れることで、表面を傷つけることなく、あんこを取り出すことができる。粒あんのあんパンをこしあんのあんパンにすることは難しいことではないのだ。

008.jpg
取り出した粒あんをザルに置き、
009.jpg
木べらでこす
010.jpg
こしあんが出てきました!
011.jpg
パンにあんこを戻し、
012.jpg
蓋をすれば、
013.jpg
完成です!!!

慣れれば3分ほどで粒あんのあんパンから、こしあんのあんパンが誕生する。食べると粒あんの感じは皆無で、実に素晴らしいこしあんのあんパンになっている。ちょっとあんこの量は減っているけれど、こしあんのあんパンにはなっている。

014.jpg
左:元粒あんのあんパン、右:粒あんのあんパン

二人でいても

あんパンの場合は「こしあん」と「粒あん」の両方が売っているけれど、商品によっては「粒あん」だけのようなこともある。そんな時、こしあん派はどうすればいいのだろうか。 

015.jpg
今川焼、粒あんしかありません

また、2人以上で暮らしていることもあるだろう。その2人が粒あん派とこしあん派だった場合、どちらに合わせればいいのだろうか。1個だけで売っていればいいけれど、5個が1つのパックだった場合、たとえ「粒あん」と「こしあん」の2つの商品があっても、それぞれ買っても食べきれない。

016.jpg
たい焼きも粒あんしかありません!

今回、スーパーの冷凍品コーナーを見ていたら、今川焼とたい焼きが売られていたけれど、どちらも粒あんしかなかった。こしあん派は残念に思うかもしれない。しかし、先にも書いたように「粒あん」は「こしあん」になるのだ。

017.jpg
今川焼
018.jpg
粒あんですね!
019.jpg
包丁で2枚におろし、
020.jpg
粒あんを取り出し、
021.jpg
ザルでこすと、
022.jpg
こしあん!
023.jpg
こしあんの今川焼の完成!!!
024.jpg
左:粒あんの今川焼、右:こしあんになった今川焼

あんなに粒々していたのに、こしあんになった。この今川焼は5個入っているので、粒あん派とこしあん派がいる2人以上のグループで食べる時は、この作業をすることで、2つの派閥が満足する今川焼になるのだ。

025.jpg
たい焼きも、
026.jpg
この作業で、
027.jpg
こしあんのたい焼きになります!(左:デフォルト、右:こしあんのたい焼き)

味はどうかと言われると変わらない。あんこが滑らかになるだけだ。ただ食とは食感も含まれるので、そのこだわりは大切にしていただきたい。とても大切にしていただきたい。粒あんなのか、こしあんなのか、そのこだわりを大切にして欲しい。

028.jpg
粒あんのおはぎも、
029.jpg
あんこだけ取り出し、
030.jpg
こして戻せば、
031.jpg
こしあんのおはぎです!

つまり粒あん派とこしあん派が混在するグループでは、多数決を取るのではなく、粒あんを買えば、こしあんにすることもできる、ということだ。2つのニーズをカバーすることができるのが、実は粒あんなのだ。

032.jpg
ちなみにこした粒は食べています!

歩留まりはどれくらいなのか?

当たり前のことだけれど、粒あんをこしあんにすると、あきらかにあんこの量が減っていた。粒あんの皮とかがなくなるので、その分減っているのだろう。 

033.jpg
減っているよね!(左:粒あん、右:元粒あん現こしあん)

では、どのくらい減るのかを調べてこの記事を終わりにしたいと思う。ただ先に書いておくと減るからといって味が落ちるわけではない。ただ減っているだけだ。

034.jpg
100グラムの粒あんを、
035.jpg
こしてこしあんを作ると、
036.jpg
70グラムに!

答えが出た。粒あんをこしあんにすると30%減ということだ。ただその30%の部分は粒あん派が食べればいいので、ロスは出ない。こしあんの量がただ減るだけなのだ。それでいいじゃない、こしあん派の皆様にはぜひそこをご理解いただきたいと思います。

037.jpg
ちなみに私は前提を壊すどっちも好き派です!

あんこは一歩通行

粒あんはこしあんになる、ということがわかったと思う。粒あん派とこしあん派であんこの商品を買う時は、粒あん派はこしあん派に、粒あんはこしあんにできるからと粒あんを買うことを強く言っていただきたい。逆は無理なのだ。こしあんは粒あんにできないのだ。

038.jpg
おはぎ、こしあんにしても中は粒々!

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ