特集 2022年7月2日

赤べこがケルベロスに。乙幡さん制作「ケルベコス」9年のあゆみ

こんにちは、編集部 石川です。

デイリーポータルZで活躍する工作ライターのなかでも、元祖的存在である乙幡啓子さん。記事での工作以外にも、妄想工作所の名義でグッズ製作や販売も手がけられています。

そんな乙幡さんですが、2013年に書いてくれた記事「ケルベコス」がその後すごいことになっている…!とききました。その全貌を皆様にお伝えします。

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:ドイツ料理「死んだおばあちゃん」を作って食べてみた~自由ポータルZ

> 個人サイト デイリーポータルZ

DSC03502.jpg
別の撮影で来てくれた乙幡さんを捕まえて、根掘り葉掘り聞きました。

ケルベコスの歩み年表

2013年 デイリーポータルZに初出
2016年 個展にてケルベコス以外の「ベコサス」「ユニべコーン」「ケンタウベコ」「ヤマタノベコ」など発表
2017年 カプセルトイ「ネオ民藝マスコット」にケルベコス採用
2018年 ケルベロスのポンチ絵をツイート
2019年 カプセルトイ「神獣ベコたち」発売
2020年 「神獣ベコたち」第2弾「東の神々編」発売
2020年 UFOキャッチャー用や物販向けなど相次いでぬいぐるみ化
2020年 個展「妄想民藝店」にて張り子のケルベロスを制作
2021年 「神獣ベコたち」第3弾「百花繚乱編」発売
2021年 福島から張り子プロジェクトの打診
2022年4月 張り子発売
2022年6月 カプセルトイ「シバベロス」発売
2022年7月 「神獣ベコたち」第4弾発売予定
2022年 布モノ・ラバーストラップにもなる。

 

2013年 デイリーポータルZに初出

そもそもケルベコスというのは、乙幡さんが2013年の記事で作った、この作品。

スクリーンショット 2022-06-29 152355.png
これが初出記事。「赤ベこをケルベロス風にする
015.jpg
当時は自作の張り子ではなく、市販の赤べこを分解して改造する形で作られていた。

これは記事の工作であるとともに、工作イベントで披露するための工作でもあった。

イベントのテーマが「合体」で、だから赤べこを合体させたんです。三体合体で頭3つでケルベコスってことで。(乙幡)

ちなみに乙幡さんの赤べこ愛はこれ以前からのもので、さかのぼると2009年にも「なんでも赤ベコにする」という記事を執筆している。

 

 2016年 個展にてケルベコス以外の「ベコサス」「ユニべコーン」「ケンタウベコ」「ヤマタノベコ」など発表

個展用の展示作品として、赤べこをペガサスにした「ベコサス」、同ユニコーンの「ユニベコーン」などシリーズで制作。残念ながらこの時の写真は残っていないが、このシリーズがのちのガチャガチャの原型となる。

2017年 奇譚クラブのカプセルトイ「ネオ民藝マスコット」にケルベコス採用

スクリーンショット 2022-06-29 151715.png
キタンクラブWEBサイトより

カプセルトイメーカーのキタンクラブより、「ネオ民藝マスコット」というガチャガチャのひとつとしてケルベコスが登場。

いろんな人の「民芸」をテーマにした作品を集めたガチャガチャで、ケルベコスも民芸というくくりで指名をうけたんです。(乙幡)

大量生産されたケルベコスとしては最初の商品。その後、続々と製品化されまくることになるとは、当時の乙幡さんは知る由もなかった。

2018年 ケルベロスのポンチ絵をツイート

最初のツイート 

 ラインナップ追加版

ケルベロスの頭の配置にはいろんなパターンがあるのではないか。という図。
このツイートが軽くバズる。

これで私のケルベロス愛をね、世間に知らしめることができたのではないかなと思います。(乙幡)

ちなみに後半の伏線ですので、この図のこと覚えておいてください。

 

2019年 クオリアのカプセルトイ「神獣ベコたち」発売

神獣ベコたち.jpeg
左から、ミノタウベコ、ベコサス、ケルベコス、ユニベコーン、キマイラベコ。

いよいよケルベコスシリーズが単体でガチャガチャ化。

ケルベコスに、2017年に個展で制作した「ベコサス」「ユニベコーン」、さらに新作の2体を加えた5体のラインナップ。すべてギリシャ神話をモチーフにしている。

今回から赤べこらしく首が動くように!ただしバネを使っているので、本物の赤べことは違う仕組み。

前回の「ネオ民藝」が買えずに、ケルベコスを待ってくれてた人がけっこういたんです。なのでこれはすごく好評でした。(乙幡)

というわけでとんとん拍子に第2弾の発売が決定。

いったん広告です

2020年 「神獣ベコたち」第2弾「東の神々編」発売

神獣ベコたち2.jpeg
左からホウオウベコ、キリンベコ、真・ケルベコス、九尾の狐ベコ、ゲンブベコ。モザイクはシークレットのヤマタノベコ。

前回ギリシャ神話がモチーフということで、今回は東洋の神々。ケルベコスは主役のため居残っているが、デザインを変更。赤べこをベースとしたデザインから、ケルベロスのほうに寄せたデザインに。

ちなみにシリーズ名の「神獣ベコたち」だが、神獣「ベコたち」ではなく、「神獣ベコ」たち、で区切るのが正しい。
「たち」がつく理由は、生協にダース入りのチョコ菓子「チョコ坊たち」という商品があり、その「たち」が好きで真似したのだそうだ。

「たち」ってなんかかわいいなーと思って(笑)(乙幡)

2020年 UFOキャッチャー用や物販向けなど相次いでベコシリーズがぬいぐるみ化

ベコぬいぐるみ.jpg
あ、ケルベコスがいない!

UFOキャッチャー用のぬいぐるみ。
なんと主役のケルベコスが不在。頭3つの形状は製造コストが高すぎて断念したとのこと。
コロナの真っただ中にリリースしたこともあり、知る人ぞ知る存在に。

やわらかいっていいなと思いましたね。丸くていいなって(乙幡)

 

ケルベコスぬいぐるみ.jpg
ケルベコスのぬいぐるみはちゃんと別ルートで登場

こちらは景品ではなく、お店で雑貨として販売。東北を中心に土産物屋さん、サービスエリアなどで販売中とのこと。

手のひらサイズで、バッグにつけられるようにチェーン付き。

現在も販売中で、ネットではクオリアのサイトで販売中

 

2020年 個展「妄想民藝店」にて張り子のケルベロスを制作

これまでのケルベコスは市販の張り子を改造していたが、ここで初めて乙幡さんが一から張り子として制作。(ただしケルベコスではなく、ケルベロスとして)

コメント 2022-07-01 105709.jpg
首もちゃんと動きます

張り子の難しさを知りました。首を糸でつるす支点の場所、それを受ける胴体の形状、頭の角度も水平に近くしたいと思うと難しくて…。それをぜんぶ手探りでやるんです。(乙幡)

大量生産品でたくさんのケルベコスを世に放った乙幡さんが、手工芸の原点に立ち返った瞬間であった。

 

2021年 「神獣ベコたち」第3弾「百花繚乱編」発売

神獣ベコたち3.jpg
左下段からシークレット(アマビエコ)、シーサーベコ、ケルベコス(クリアバージョン)、獅子舞ベコ、人魚ベコ
上段ケンタウベコ、ドラゴンベコ。

ギリシャ、東洋ときてネタ切れかと思われた神獣シリーズだったが、好評につきなんとかひねり出した第3弾。

映画「エイリアン」と同じで1で盛り上がって2で跳ねた。で第3作にあたるのがこれ。これでもう完全にネタ切れです(乙幡)

ちなみに裏話としては、当初ケンタウベコの胸筋がもっとリアルで生々しかったので、キャラっぽく丸く変更してもらったとのこと。

いったん広告です

2021年 福島から張り子プロジェクトの打診

福島のプランナー「日本きっかけデパート」から張り子化の打診があり、いよいよ張り子のケルベコスの生産がスタートすることに。

張り子の生産は、ネタ元であるふつうの赤ベコも手掛けているメーカー、荒井工芸所。ガチャガチャの制作に使用した3Dデータを渡し、手作りでの生産が始まる。

そして一年後……。

2022年4月 張り子発売

ついに張り子のケルベコスが発売!

張り子.jpg
いよいよ「本物」のケルベコスが世に放たれた
張り子2.jpeg
箱入りのすがた

動かしてみるとこんな感じ。 

IMG_5195-2.gif

(自作の張り子と比べて)動きに信頼感がありますね。首振りが軽快ではっきりしている。(乙幡)

店頭だけの販売を経て、6月からネット販売を開始するも注文が殺到したため、現在は発送まで半年待ちのヒット商品に。

これまで一方的にパロディにする側で、元ネタである赤べこや、その地元に対して後ろめたさを感じていたという乙幡さん。しかしこうやって赤べこメーカーと協力してその商売に貢献することで、やっと恩返しができたと感じているそうだ。

そういうこともあって、シリーズの中でも最も思い入れがある商品です。(乙幡)

ケルベコスの予約注文はこちらからできます。

2022年6月 カプセルトイ「シバベロス」発売

シバべロス.jpeg
奥から縦並びの「バーティカル」、横並びの「ホリゾンタル」、手前が「阿修羅タイプ」。色は黒柴と赤柴。

序盤に出てきたケルベロスのポンチ絵が、ここにきてついにガチャガチャ化。

イラストの時点では単にケルベロスだったのが、製品化にあたり柴犬に。となりの番犬的な親しみやすさを出すとともに、「犬の代表的なかたち」として柴犬を選んだという。

これは余談だが、猫をモチーフにしたガチャガチャはすごく多いけど、犬のガチャガチャは意外に少ない。猫は一つ型を作れば塗り分けでいろんな猫種がつくれるため、バリエーション展開しやすくガチャガチャ化するのに向いているのだという。犬は犬種ごとに形が違うので、横展開にコストがかかるのだとか。それもあって今回は柴犬に絞ったとのこと。

 

2022年 布モノ・ラバーストラップにもなる。

ベコ布モノ.jpg
ティッシュケース、巾着、ミニ手ぬぐい。これは東北限定
ベコラバキー.jpg
こちらはラバーストラップ

いずれもガチャガチャで販売。ついにケルベコスそのものではなく、キャラクター商品としてグッズ化される展開。

いよいよキャラクターグッズになりました。次はアニメ化してほしい。(乙幡)

アニメの原作ないじゃないですか(石川)

 

2022年7月 「神獣ベコたち」第4弾発売予定

そして今月、ネタ切れを乗り越えてのカプセルトイ「神獣ベコたち」第4弾が発売予定。乞うご期待!

これがあったじゃないか!!と思いつきました(乙幡)

 


今後のケルベコスの活躍にご期待ください

乙幡さんに今後の展望を聞いた。

乙幡:
ケルベコスの着ぐるみを作ってほしいですね。胴係と首係でふたりひとくみではいったりして。

石川:
それはいったい何に使うんですか。ゆるキャラ化っていうこと?

乙幡:
そうですね、ゆるキャラグランプリとか出てもらって。四本足部門で。

石川:
そんな部門ありましたっけ

乙幡:
ないかな?競争率低そうだし、作ってほしいですね

ケルベコスの活躍のためならイベントのルールすら改変していく気概の乙幡さん。今後の活躍にご期待ください!

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ