ライタープロフィール


顔写真
加藤まさゆき(かとうまさゆき)
1978年、東京都出身。漂泊の理科教員。名前の漢字は、正しい行いと書いて『正行』なのだが、「不正行為」という語にも名前が含まれてるのに気付いたので、次からそれで説明しようと思う。
> 個人サイト まさゆき研究所 新棟



これまでの記事

サムネイル

2013/08/20
伝説の中華『珍来』、特大ギョウザと焼きそばを巡る!
中華料理のチェーン「珍来」のさらなる正体を突き止めるべく、僕は珍来を巡る旅に出かけた

サムネイル

2013/07/23
ルーズリーフの30個の穴があなたの仕事を変える
新しいルーズリーフの使用法を探し続ける僕が、その美しさ・便利さを徹底解剖していきたい

サムネイル

2013/07/11
輝きすぎのタバコの箱が気になる
乙女タバコの箱がキラキラ輝きすぎていて気になるので「箱」を鑑賞した。

サムネイル

2013/06/25
2013年、僕はお歯黒に挑戦した
日本の伝統風習であったというお歯黒をやってみたいと思った。

サムネイル

2013/06/11
のら猫が決める、「だしの素」五番勝負!
カツオだけから作っただしの素に猫が本気で襲ってきた。猫が勝負を決する「だしの素」五番勝負

サムネイル

2013/05/28
45年前の観劇チケットがかっこいい
40年ぐらい前の松竹、帝国劇場、芸術座などの観劇チケットを10点を厳選して紹介します

サムネイル

2013/05/14
山頂で集合する登山がアツい
「三年後にこの山頂で再会しよう!」と誓って別れ流浪の果てに再会するシーンを再現した。

サムネイル

2013/04/16
運河を漕いで、スカイツリーを目指せ!
カヤックを借り、運河を漕いで、東京スカイツリーを目指して出発した。

サムネイル

2013/03/26
晴れた日はラジオ持って天気図でも書こうぜ
公園でNHKラジオの気象データを聞きながら天気図でも書いてみよう。

サムネイル

2013/03/11
保険会社の料金表がすごすぎる
イベントの危険度に応じた掛け金を一覧にした「料率表」に聞きなれない競技や祭りがあった

サムネイル

2013/02/25
ウイスキーの瓶に炎が沈む宴会芸
昭和の学生にウケたという宴会芸、ウイスキーの瓶で煙を燃やす、を今の時代に再現しよう。

サムネイル

2013/02/11
首都高の中心にある、まぼろしのトイレ
首都高速には1箇所だけトイレがあるのだという。幻のトイレで用を足してみたい。

サムネイル

2013/01/28
パインアメを鳴らす♪
フエラムネに似ているのに鳴らないパイン飴。実はちょっとした工夫で鳴るんです。

サムネイル

2013/01/14
ハエの餌は洋菓子としてうまいと思う
実験用に飼うハエにあげるエサは常々うまそうと思っていた。食べてみたら、これはまずい!

サムネイル

2012/12/08
東京100円自販機マップ
100円の自販機は駅からちょっと離れた場所にある。分布を調べたら傾向が見えた。

サムネイル

2012/11/08
とつぜん野球部の監督に任命されたときの、9の対処法
急に野球部の監督になってしまった。素人とバレないよう気をつけることのまとめです。

サムネイル

2012/10/11
メロンが雑草として育つ島
熱海沖にあるメロンが雑草として育つという島。そのメロン食べたさに船に飛び乗った。

サムネイル

2012/09/13
じゃあ、バジルは青じその代わりになるのか
バジルが無いときは青じそで代用というレシピ。逆はどうか。青じそをバジルで代用した。

サムネイル

2012/08/16
大都会のアリジゴクを見てみたい
お寺の軒下などで見つかるアリジゴク。大都会にも住んでいるのだろうか、探した。

サムネイル

2012/07/19
ずっと気になってる文房具『ガンヂーインキ消』
万年筆やボールペンのインクが消えるという文房具がある。本当なのか、試してみた。

サムネイル

2012/06/14
雑草になったニンジンを食べてみたい
野菜界から逃げて雑草として生きているノラニンジン。食べてみるとワイルドな味だった。

サムネイル

2012/05/17
親孝行な僕に、酒が無限に湧き出す
つがなくてもほぼ無限にお酒が湧き出す竹を開発した。上司との飲み会にも使えそうです。

サムネイル

2012/04/17
おうちで作ろう、虹の結晶
ビスマスという金属は家でも溶かして結晶が作れるらしい。虹みたいにきれいな塊です。

サムネイル

2012/03/22
40年前の「外国料理」に衝撃を受ける
40年前の本に載っている外国料理が今では少しおかしい。当時を思いながら再現した。

サムネイル

2012/03/08
古代メソポタミア人はアイスを食べた説
くさび形文字を現代風に解釈してみた。アイスもテトリスも、実は昔からあったのかも。

サムネイル

2012/02/23
ドーナツの胸やけと戦う
ドーナツを食べると胸焼けする。油を高級にする、料理に使うなど、胸焼け対策を考えた。

サムネイル

2012/02/02
イカの体内にボタンがあるという噂
コウイカの体内にボタンがあるという。解体して調べたら「ポキュン」とかわいらしい音がした

サムネイル

2012/01/26
癒着の実態を浮き彫りにする
ニュース番組などで耳にする言葉、癒着。どんなものなのか、ビジネス街で癒着してきた。

サムネイル

2012/01/13
「横綱」という名のバーガー
総重量2kg「横綱」という名前のメニューがある。このハンバーガーに挑戦してみたい。

サムネイル

2011/12/22
深夜の首都高PAをひと筆書きトライアル
深夜の首都高速PAを一筆書きで巡ることはできるのか。綿密に計画を立てて実行した。

サムネイル

2011/11/24
雑草のハトムギでお茶とご飯を作る
ハトムギとジュズダマは同じ植物なのだとか。ということはジュズダマ、食べられるのか。

サムネイル

2011/10/27
1万年前のトウモロコシでポップコーンを作る
トウモロコシの元祖と言われるテオシントという植物。これでポップコーンは作れるのか。

サムネイル

2011/09/27
33歳から本気で始める二重とび特訓
子供の頃出来なかった二重跳び。今本気で練習したら出来るようになるものだろうか。

サムネイル

2011/08/27
農学部の野菜を買いに行こう!
大学の農学部では新鮮な野菜を販売していることがある。行ってみたら大人気だった。

サムネイル

2011/07/30
トータルプライス表示で叶える夢の生活
写真のなかにトータルプライスを表示するとどんなものでも高級感が出ることを発見した。

サムネイル

2011/07/02
雑草の実で作ったお粥がうまかった
一般的に食べられているオート麦は雑草と非常に近いという。ならば雑草、食べてみよう。

サムネイル

2011/06/04
打製石器で作る焼き鳥と刺身
打製石器は現代の生活にも使えるのか。つやつやの黒曜石から石器を作ろう。

サムネイル

2011/05/07
みんなの「食わず語り」を聞いてみた
言われてみればわかる気がする。嫌いな食べ物について人は語りたがるものでした。

サムネイル

2011/04/09
神田川の桜の良さを僕が伝えたい
排水流れる神田川が一年で一番華やぐ季節がある。それが今、桜の時期なのだ。

サムネイル

2011/03/17
コップ1杯の油を使うアジアンカレー
マレーシアで買ってきたカレー。作り方を見て驚いた。油をコップ1杯使うのだ。

サムネイル

2011/03/10
渋谷で雪山避難の訓練をする
ツェルトという登山グッズを都会で試してみた。これさえあればどこでも避難だ。

サムネイル

2011/02/18
鳥から揚げの全流派をマスターする

サムネイル

2011/02/17
練炭とは、どんな暖房器具か
聞いたことあるけど見たことない道具、練炭。使ってみたらなかなか便利なものでした。

サムネイル

2011/02/10
鳥から揚げの全流派をマスターする
いろいろな流儀がある鳥から揚げ。全てをマスターしてから揚げ界の頂点に立ちたい。

サムネイル

2011/01/20
なべとコンロで作ろう、マイ鋳物
鉛は低い温度で溶けるので手軽に鋳物を作ることができる。フライパンでもオッケーだ。

サムネイル

2011/01/19
あこがれの水星を見たいんだ!

サムネイル

2011/01/13
あこがれの水星を見たいんだ!
条件がそろわないとなかなか見られない水星。撮影するために明け方の山へ向かった。

サムネイル

2010/12/16
古代のアイロンでTシャツを作る
かつてアイロンは炭火を使っていたらしい。やってみよう、恩師にもらった鍋で。

サムネイル

2010/12/09
壊れたカメラで撮る、1/90秒写真
10年前に壊れたままにしておいたカメラ、条件さえ合えば今でもちゃんと撮れるのだ。

サムネイル

2010/11/18
クリニカの酵素で水あめは作れるか
歯磨き粉を食用の「とろみ」に混ぜると、反応して水あめができるんじゃないだろうか。