ライタープロフィール


顔写真
平坂 寛 (ひらさか ひろし)
1985年生まれ。生物を五感で楽しむことが生きがい。好きな芸能人は城島茂。(動画インタビュー)

人気記事
サムネイル

2021/01/14
日本最大の川エビ「コンジンテナガエビ」を捕まえて食べる
「テナガエビ」という川に棲む手の長い小さなエビがいる。しかしエビ界も広いもので、中には「塩焼きサイズ」のテナガエビもいる。日本最大のテナガエビ、『コンジンテナガエビ』だ!!!

サムネイル

2020/12/10
ニョロニョロした魚が好きです
魚が好きだ。特に、細長くてしなやかな魚が好きだ。要はニョロニョロした魚が好きだ。今日はぁ、おまえらにぃ、ニョロニョロの良さぁ、教えっからなぁ。

サムネイル

2020/11/12
有毒?無毒?深海の怪フグ『ウチワフグ』を食べる(※肝も)
深海にはウチワのように広がる腹部を持つ「ウチワフグ」という奇妙なフグの仲間が生息している。このたび入手できたので食べてみることにした。とりあえず安全そうな筋肉と…一番やばそうだが気になる部位である肝臓を。

サムネイル

2020/10/16
セーヌ川で巨大ナマズを釣る
花の都・パリを流れるセーヌ川。誰もが知るあの水辺に、なんと体長2メートル以上に達する巨大ナマズが生息しているという。本当にそんなのいるのかね? 確かめるべく釣りに行ってきた。

サムネイル

2020/08/20
これ全部「○○鯛」!一番タイっぽくないタイはどれだ!?
世の中には名前に「タイ(鯛)」とつく魚がたくさん存在する。今日はいろんな「⚪︎⚪︎ダイ(鯛)」を羅列し、鯛として認定されるための境界を探ってみタイ。

サムネイル

2020/07/23
ロンドンの街中でデッカい肉食魚『ノーザンパイク』を釣る
なんとロンドンの街中には「ノーザンパイク」なる大型肉食魚が出没するというのだ。…それってすごくね? 釣りに行ってみることにした。

サムネイル

2020/06/25
水族館でおなじみのあの魚『モンガラカワハギ』を食べる
水族館などでよく見かける、不思議な体型に白黒模様のあの魚。あれは『モンガラカワハギ』という南方系のカワハギなのだが、食用にされることがほとんどない。どんな味がするのだろうか。

サムネイル

2020/05/22
国旗そっくり!珍魚ヒノマルテンスで日の丸弁当を作る
我々日本人からすると驚愕もののカラーリングを誇る魚が存在する。その名は…『ヒノマルテンス』。まんま日本の国旗、日の丸を写し取ったような魚である。

サムネイル

2020/04/23
生きた化石!幻のサメ『ラブカ』を食べる
幻のサメとも呼ばれるこのラブカをひょんなことから入手してしまった。しかも新鮮な個体を。ならやることは一つ。さばいて食べてみた

サムネイル

2020/04/06
金武町でキンチョウを探す
沖縄には『キンチョウ』という名の植物が生えている。そして奇しくも沖縄県には『金武町(キンチョウ)』なる町もある。じゃあ金武町にキンチョウは生えているんだろうか?探してみよう。

これまでの記事

2012/06/19
カミツキガメを捕まえて食べた
獰猛!危険!そんな言葉でこの時期報じられる外来種のカミツキガメ。捕って食べてみた。

2012/06/02
マッシュポテト好きのエイリアン「ハクレン」
利根川にすごい魚がいるらしい。速くて大きいが、マッシュポテトで釣れるという。

2012/05/22
横浜中華街から「アナコンダ狩り」へ!!
東京湾にいる怪物、通称「アナコンダ」を釣りに横浜中華街の近くから船に乗った。

2012/05/08
「川のアナゴ」はアナゴ味?
アナゴの仲間ではないのにカワアナゴという魚がいる。味が似ているのだろうか。

2012/04/06
沼津港で深海魚食べ歩き
沼津港には深海魚が食べられる店がいくつもある。腹がはち切れるまで深海魚を食べた。

2012/03/24
都会のオアシス、観賞魚店で水草を愛でる
水槽に水草を美しくレイアウトするという趣味が熱い。水草に力を入れるお店をめぐった。

2012/03/10
真冬の昆虫採集 「オサ掘り」
昆虫愛好家は冬でも冬用の昆虫採集方法で虫を捕まえるらしい。どんな虫捕りなんだ?

2012/02/25
巨大深海魚を釣って食べたら尻から油が!!
五切れ以上食べると大変なことになるという噂の魚を釣り、そしてたっぷり食べてみた。

2012/02/11
タツのことならおまかせを!小さくても濃厚な水族館
近所の水族館が、やけにタツノオトシゴに注力した水族館だった。

2012/01/28
媚びない!ぶれない!淡水魚マニアの聖地、アクア・トトぎふ
淡水魚が好きだ。海水魚たちの展示がメインの水族館ではなく、淡水魚の水族館を見学した

2012/01/14
カニかまぼこじゃなくてカニのかまぼこを作る
カニカマは魚のすり身でできている。ではカニでかまぼこを作ったらどんな味になるんだろう

2011/12/24
沖縄の川には熱帯魚がいる
沖縄の川にはグッピーなど色鮮やかな外国原産の熱帯魚がいる。駆除を兼ねて採集したい

2011/12/12
美味!猛毒オコゼ 恐怖!巨大ヤシガニ
沖縄の夜の海に出かけてみると昼とはまた違った生き物たちと出会うことができるのだ。

2011/11/26
スッポンを捕まえよう。そして食べよう。
高級食材であるスッポンを食べたことがない。ならば自分の手で捕まえて料理してしまおう。

2011/11/12
「ヘボ祭り」で蜂の子を食べてきた
食用にされている蜂の収穫祭がある。蜂料理のほかに蜂の巣の大きさコンテストもあるのだ

2011/10/29
巨大!オオウナギ!!
沖縄のオオウナギは体長2m以上、重さ20kg以上にも達する。夜の川で釣ってみた

2011/10/15
沖縄サファリツアーでヘビに咬まれた
生き物のスケールを小さくすれば、サファリツアーに近い遊びが日本でも楽しめるのである

2011/10/01
トカゲを釣るよ!
手軽にトカゲを捕まえる遊びを沖縄で教わった。しかもトロピカルなトカゲがとれるのだ

2011/09/17
ゴキブリホイホイを山や池に仕掛ける
あのトラップを山に仕掛ければ、バラエティに富んだ虫を捕まえることができるかもしれない

2011/09/03
エスカルゴは大量発生しているのか リベンジ
2年前、大阪でエスカルゴが大量発生したニュースが報道された。彼らは今でもいるだろうか

2011/08/20
あの毒グモは今
15年ほど前に世間を騒がせた外来の毒グモ、セアカゴケグモは今もいるのだろうか。

2011/08/06
猫はキウイで酔っぱらうか
キウイはマタタビ科に属すらしい。ならばキウイで猫を骨抜きにできるのではないだろうか

2011/07/23
コンビニで昆虫採集
田舎のコンビニの入り口や誘蛾灯の下に昆虫が落ちている。あれで昆虫採集をしてみたい

2011/07/09
カブトムシよりレアな虫、それはタガメ
大型昆虫を追った子ども時代、ついに出会えなかった虫がいる。日本最大の水生昆虫タガメである

2011/06/30
オタマジャクシは降っているのか in 加賀
先日、加賀市の路上でオタマジャクシが死んでいるのが見つかった。また降ったのだろうか?