編集部日記 2021年2月8日

超地元!案内 埼玉県 戸田編 by 藤原浩一

縁もゆかりもない土地でも、地元の人に案内されるとなぜか見たことがあるような気がしてきます。そんな錯覚を味わってもらうストリートビュー地元案内。

今日は埼玉県 戸田編、案内は編集部の藤原浩一です。

 

プープーテレビで公開した動画「超地元!実家まわり観光案内【藤原浩一・埼玉県 戸田市編】」の内容をテキストで再現しました。

(戸田公園駅が映し出される)

■戸田周辺を走ってるコミュニティバスは通称「トコ」

西垣:おお~
べつやく:戸田公園駅だ
西垣:このコミュニティバスみたいのは有名なんですか
藤原:「トコ」ってコミュニティバスが走ってますね

林:トコ
藤原:戸田の「ト」とコミュニティバスの「コ」
西垣:ああ
べつやく:だいぶ略したね
林:冗談みたいな略し方だね

西垣:全然駅前感がないですよね
藤原:こちら側はあんまり栄えてないですね
べつやく:いきなり住宅地だもんね

藤原:ここが「こどもの国」っていう施設なんですけど
林:うん
藤原:昔はプラネタリウムがあったんですよ
べつやく:へー
藤原:いまは幼稚園とかがあるみたいです
林:古い写真には出てないのかな

(過去の写真をみる)

藤原:ありますね
林:あー、あった
べつやく:あった!

藤原:これです。スイカのかたちしてますね
べつやく:なんでスイカの絵を描いちゃったんだろう
藤原:全然わからないですね
べつやく:プラネタリウムなのに
西垣:名産とかですか?
藤原:いやいや、関係ないですね


藤原:ゆたか壮というアパートがあるんですけど。ここに病院の人が入っていくのを見た気がして…
西垣:はいはい
藤原:病院の人が借りてるのかなと思いました
べつやく:病院の人がね
林:新館・旧館・ゆたか壮かもしれないですね
べつやく:ゆたか館だね
林:え?ここ?みたいなね


藤原:そしてここが僕がよく撮影している公園です
西垣:あ、あの公園
べつやく:あの有名な
西垣:あ、三角のあいつが出てくる公園ですね

林:チャンネル登録の画面のね
べつやく:数々の藤原の記事に登場した公園?
林:藤原公園だ
べつやく:すごい人いるじゃん
西垣:藤原公園だ

(実家に到着)

林:この玄関見たことあるわ
べつやく:あるあるある
林:ショックな事があるとここで写真撮ってるやつだ
べつやく:肩広くしすぎて入れなかった玄関だ

■143周年という、すごい中途半端な周年を祝う小学校

西垣:小学校の頃と性格は変わってますか
藤原:今の感じだったかもしれないですね。友達と遊びたくても誘えなかったですね
西垣:へぇ~
林:クラスでひょうきんだったみたいなこと言ってなかった?
藤原:はい、ひょうきんでした
西垣:あ、そうなんですね
藤原:ダジャレとか言ってたんでしょうね
林:藤原は途中で入れ替わってるのかな?
べつやく:入れ替わったの?
林:「ダジャレとか言ってたんでしょうね」って…
べつやく:人ごと感がすごい
西垣:自分のはなししている感じがしないですよね

藤原:143周年という、すごい中途半端な周年を祝ってますね
林:去年は142周年を祝ってたんですかね

(過去の写真をみる)

藤原:去年は142周年を祝ってますね
べつやく:ははは
林:はははは
藤原:140周年はあるけど、それ以前はないですね
西垣:140周年から火がついちゃったんですかね
べつやく:もっと周年イベントやりましょうよ、みたいな
藤原:知らないキャラクターがいますね
林:Hって冠みたいになってるね
西垣:Hってなんだ?
べつやく:校舎がこのかたち?
藤原:いや、してないですね
林:検索しちゃいました。戸田第一小学校のキャラクターは「ハッピーパンダマン」
藤原:わぁ。あああ
林:頭のHはハッピーのHでした
西垣:どっからきたんや…

(小学校の様子を眺める)

藤原:とくに何の想い出もないですね
林:じゃ、中学校行きましょうか
西垣:小学校の想い出一個もなかったですね
林:そうだね。ハッピーパンダマンとか最近の話題ですからね

■中学校のマークがパンツみたいだったので通称「パン中」

西垣:立派な中学校ですね
林:この中学校のマークって由来あるの?
藤原:理由がわからないんですけど、パンツのかたちをしているので「パン中」って呼ばれてました
べつやく:ははは
西垣:たしかに。言われそう
林:これさ普通戸田の文字が入りそうだけど、中学の「中」が入ってるよね

■学級委員長で二日に1回小話を発表していた中学時代

西垣:陸上部の想い出があるかな
藤原:そうですね…
林:長距離?
藤原:どっちもやってました
西垣:へぇ~
べつやく:中学のときは友達に遊ぼうよとか言えてたの?
藤原:言えませんでしたね
西垣:誘われ待ち
藤原:中学のときずっと学級委員長だったんですよ、3年間。男女2人なんですけど、毎日帰りの会で小話というか今日こんな日でしたというのをしてたんですよ。二日に1回。
西垣:大変だだな
林:覚えてないの?
藤原:全然覚えてなくて、事実かどうかもわからないくらいです

(ストリートビューでどんどん進んでいく)

西垣:今、どこに向かっているのかな?
藤原:あ、1周しようかなと思って
べつやく:どこに連れていかれるのかなって思いましたよ

■高校生のころニーチェに出会う

林:せっかくなんで高校行きましょうか
西垣:行きましょう
林:どこから「藤原浩一」になるのかね
べつやく:追っていこう
西垣:ここはいわゆる進学校って感じですか
林:進学校ですよ
べつやく:高校でも陸上やってたの?
藤原:高校は帰宅部でした
西垣:時間結構余るじゃないですか。勉強するのかな?
藤原:勉強した記憶もあんまりないですね
西垣:何にはまっていくんですか?
藤原:ニーチェですかね
西垣:もうニーチェですか、早い
べつやく:ニーチェきたね

林:ああ、やばい感じになってきたね
藤原:どうせモテないし、ニーチェでも読むか。ってなりました
べつやく:あははは
藤原:昼休みにパンを買いに行ってたファミリーマートが
西垣:購買のパンとかじゃなく行くんですね、外へ
藤原:はい
林:ここだったのか?予備校になってるね
藤原:ここですね
藤原:センター試験まであと282日ってなってますね
べつやく:だいぶあるね

藤原:40分くらい休みがあったと思うんですけど、片道15分かけてあそこへ行ってパンを買って帰ると丁度いいんですよ
べつやく:40分を消費するのにね
西垣:友達とかと食べる感じじゃなかったんですね
藤原:はい
べつやく:誘えなかったの?コンビニ行こうよって
藤原:誘えませんでした
べつやく:でもさ、ここの高校へ行ったんでしょ?林さんは
林:行った。今入口みて思い出した。行ったことあるわ2回くらい。

藤原:よく走る高校だったんですよ。それが50キロだったので
西垣:50キロ?
べつやく:50キロ?
林:歩くんでしょ?
藤原:いや、走ります。3年間走り切りました
西垣:すげー
べつやく:すごい我慢強いね
林:友達いないから、感激を分かち合うとかなかった?
藤原:なかったですね。音楽聞きながら走ってて
西垣:そういうのアリなんだ
藤原:筋肉少女帯の曲を聞いてました
西垣:あ、どっぷりなんだね。カルチャーの方に
林:はははは
べつやく:カルチャーの方にね

 

■高校の文化祭でZくんの頭をつくった

べつやく:最初はやぎの目イベントへ行ったんだよね?
藤原:はい。高3になる前の春休みです。デイリーポータルZでZくんの頭を作る記事があったんですよ。それを見て僕も作りたいなと思って
西垣:へぇー
藤原:「作っていいですか?」って林さんにメールを送りました。「Zくんのあたまをかぶって文化祭に出たいんですけど」って聞きました
西垣:ふんふん
藤原:そして、取材に来てもらったっていう経緯です
林:「行きます」って俺が言ったんですよ。で、藤原が「学校には許可取ったから大丈夫」って言ってたから、行ったんですよ。そしたら学校は「OKって言ってない」と。
べつやく:聞いてないと
林:全然そんなはなし通ってなくて、入口でなんだなんだってなって、藤原の担任の赤羽(あかばね)先生が呼び出されて
藤原:あかば先生です。赤羽って書いてあかば先生です
林:藤原ちゃんと言えよ、って赤羽先生に怒られてて

べつやく:クラスの出し物とは関係なかったの?
藤原:関係ありませんでした
西垣:単独でそれをやろうとしてた
林:単独?文化祭ってそういうの許されるの?
西垣:それこそ「言えよ!」でしょ
藤原:自分で言うのもおかしなはなしなんですが「特別枠」をもらっていて
べつやく:うん
藤原:僕、学校が嫌だったんですよ
西垣:はい
藤原:週休3日制を勝手にとってまして。
西垣:ああ~
藤原:学校に行くのがイヤ日は行かないっていうのが、週に1度はOKというルールに、個人的にしていて
西垣:はいはい
藤原:行けたら行くという
林:飲み会じゃないんだから…

 

実際の様子は動画「超地元!実家まわり観光案内【藤原浩一・埼玉県 戸田市編】」で確認してください。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ