編集部日記 2021年2月12日

超地元!案内 宮城県 石巻編 by 井上マサキ

縁もゆかりもない土地でも、地元の人に案内されるとなぜか見たことがあるような気がしてきます。そんな錯覚を味わってもらうストリートビュー地元案内。

今日は宮城県 石巻編、案内はライター井上マサキさんです。

 

 

プープーテレビで公開した動画「超地元!実家まわり観光案内【井上マサキ・宮城県 石巻市編】」の内容をテキストで再現しました。

■ザ・リアス式海岸

林:井上さんの実家は石巻市なんですね
井上:宮城県石巻市です
林:けっこう仙台から離れてるんですね
井上:車で1時間で60キロくらいです
西垣:ほー
井上:このエリアですね。ザ・リアス式海岸
林:はぁ~
井上:偏西風のやませが吹くんですよ

■「蛇田小学校」通称「へびしょう」

林:どの家からにしましょうか
井上:最初に住んだ「蛇田」というところです
林:蛇田

井上:駅前はこんな感じですね
林:なんか、タクシーいっぱいいますね

井上:なんだろう、タクシーめっちゃいるな。タクシーないと移動できないんですよね、バスもないし
西垣:そうなんだ
井上:ガッツリなんか馴染んでますね
林:そうですね
井上:俺のシマだ感出てますね
林:そんな感じですね

井上:まぁ、ごらんの通りですね。駅前にクリーニングやの「ホワイト急便」しかないって、どういうことだってことですけど
林:そうですね…。あ、なんかやってますね
西垣:「いらっしゃいませ」ってのぼりがたってますね
井上:直売所ですかね
林:いいですね~
西垣:へぇ~盛りあがってますね
井上:野菜売ってますね。ギャラリーできてる

井上:このへんに店があったような…
林:あ、なんかある
西垣:石川洋品店?
井上:おばちゃんの衣料品が売ってるような店で、ミニ四駆売ってたんですよ
西垣:ほ、ほほー
林:はいはいはい。地方行くと売ってるものの垣根を超えますよね

井上:行ってた小学校は蛇田小学校なんですけど。通称へびしょう
林:へびしょう?
西垣:悪そうですね
井上:へびしょう、へびちゅうですよ
林:へー!校章へびですか?
井上:違います。よく言われるんですけど…。WHOじゃないんで

20201218_doga2.jpg

林:そうですよね。あのマークになっちゃいますよね

井上:保育園があって、この真ん前がうちだったんですよ
林:へぇ~
井上:建て替わっちゃったんですけど
西垣:今はアパートですね
井上:2階建ての一軒屋で、1階は店舗だったけど店はなくて倉庫でした。大学1年くらいまではこのあたりに住んでましたね
林:へぇ

井上:再開発があって、幹線道路が出来たんですよ「蛇田バイパス」って
林:はい
井上:子どもの頃なかったんですよ
西垣:へぇ~
井上:全部住宅地で。このくらいの道路、2車線分ズバン貫いて。このあたりの家が立ち退きで全部なくなって

20201218_doga3.jpg

林:このへんすごくないですか?
井上:全部田んぼだったんですよ
林:でかいイオンがあって、ヤマダ電機があって
井上:で、へび中ここなんですよ
林:はいはい

 

■へび中(中学校)にはやんちゃな人がたくさんいた

井上:へび中行きましょうか
林:へび中行きましょうよ
井上:中学校だけ全然かわってないんですよ
林:まわりがかわってるのに、中学校だけかわってない?
井上:ここだけ時が止まってるんですよ。ここがへび中ですね
西垣:へび中
井上:僕が中学いたときはやんちゃな人がたくさんいました
林:ははは
西垣:はぁ~、そういうところなんですか
井上:「今日から俺は」みたいな世界が
林:へぇ~
井上:OBがバイクに乗って、平日昼間にここに入ってやってくるみたいな
西垣:おお
井上:ブオーってまわって出ていく
林:出ていく
井上:先生がコラーって言って出ていく。みたいなね
林:ほほー
井上:勝手に水門を開けて田んぼをびしゃびしゃにしたりね
西垣:悪っぅ
林:悪さが想像つかない悪さですね
井上:ビニールハウスにタバコで穴をあけるとかね
林:悪い!
西垣:経済にダメージを与える悪さですね
井上:大人になった今思うとなんて悪い事してるんだと気づきますね

■本を持ってない二宮金次郎がしばらく居た蛇田小学校

井上:ここが小学校です
林:はい
井上:ここに二宮金次郎像があったんですよ。周りに木があって
西垣:はい
井上:ボール遊びしてたら木にボールがひっかかって、ボールを落とそうと、ブロック塀のカケラを木に投げたんですよ。そしたら、二宮金次郎の手に当たって、手がとれてしまう事件が起こりました
林:はいはい、手がね
井上:本を持ってない二宮金次郎がしばらく居たというエピソードがありました
西垣:はいはい
井上:ミロとビーナスみたいに腕ない感じでね
林:薪だけ背負ってるね
井上:そうそう、薪を背負って労働してる子の像がしばらくたってました


■数学のノートをコピーして友達に売っていた

林:高校に行きましょう。
井上:2キロくらいかな。でもここ山なんですよ。

井上:ここがコンビニです。数学のノートをコピーして友達に売ってました
西垣:うわー
林:コピーさせてもらう方じゃなくて、コピーしてあげる方ですね
井上:させてあげる方ですね
林:いくらで売ってたんですか?
井上:100円で
西垣:はははは
井上:その金を持ってゲーセンへ行ってました
西垣:賢い悪い人ですね
林:あぶく銭を持ってね

井上:これがね共学なですよ、今。僕の時代は男子校だったんです
林:略称なに高って言うんですか?
井上:「石高(せきこう)」です
西垣:せきこう
井上:ふつうに読むと「石高(こくだか)」なんですよ
林:そうですね
井上:自転車に高校のシール貼ったりするじゃないですか
西垣:はいはい
井上:あそこに「石高」ってシール貼ってあるんですけど、ある日これ「こくだかじゃない?」ってなって笑いました

 

■日和山公園で船の上からの景色

井上:日和山は観光地なんです
林:なんかありますね
井上:日和山公園ですね。あ、海いっちゃった。あれ?航路?
林:船?
井上:船の上だ
西垣:へぇ~!
林:すごいな。船の上いっちゃうんだ
西垣:すっごー!わー


井上:船あるんだ。これがさっきの山ですね
林:ほんとだ
井上:めっちゃ船の上やんけ
西垣:武器を手にいれた感ありますね

 

■石ノ森章太郎のゆかりの地としてマンガの町おこしをしている

井上:石ノ森章太郎のゆかりの地としてマンガの町おこしをしてるんですよ
西垣:変わった形の建物ですね
林:石ノ森章太郎は石巻出身?
井上:違う町の出身なんですけど、住んだことがある、という…。経由地ですね
林:モーツァルト記念館とかもそうですね。この辺の人ぐらいのあいまいさで建ってる。

井上:このへんの人ですね

井上:石ノ森章太郎って仮面ライダーとか009とか小さい子供にはあまり馴染みのないマンガのキャラがいて。銅像が街の中に立ってるんですよ
林:サイボーグ009、ちょいちょい立ってますよね
西垣:いました?
井上:このへんに1体いるはず

林:急に立ってますね
西垣:立ってますね

 

井上:ここに大きい建物があるんですけど市役所なんですよ
林:へぇ~
井上:もと百貨店だったんですけど、立ち退きになってその居ぬきで市役所が入ったんです
西垣:えー。そのパターンあるんだ
井上:1階はスーパー
林:石巻市役所っていう縦の看板が全然市役所っぽくないですよね

西垣:ほんとだ
井上:冗談みたいですよね。銀行みたい。駐車場もめちゃめちゃあるんですよ
林:そうですね

 

井上:アーケードの方がもっと栄えてたところで。ここが本屋だったんですよ。
林:この角が
井上:もともと本屋で大和屋書店という…
林:今も大和屋ビルディングですよ
西垣:ほんとだ
井上:お!ほんとだ。土地余ってるのかな
林:あと、これ三越ですね
井上:そうですね、ちっちゃいですね
西垣:三越ですか?三越ちっちゃいなんてあるんですね
井上:なんだ、小さいですね
林:これ、オフィシャルな三越ですか?
井上:ニセ三越じゃないですよー

 

井上:漁業の方は湊川でさかんで
林:うん
井上:水産加工工場みたいなのがあってですね。臭いんですよ
西垣:あー
井上:魚の加工工場って独特のにおいがするんですよね
西垣:はい
井上:このにおいが海風にのって街に来るんですよね
西垣:そんなことがあるんですね
井上:海風がくると雨がふるので
林:うんうん
井上:街の方でこのにおいがくると「明日雨になるぞ」って言ってたんですよ
西垣:へー
林:ここ魚町でって地名なんですか?
井上:あ。ありますね魚町って
西垣:ほんとだ
井上:うおまちですかね
林:シュミレーションの町みたいですね
井上:わかりやすい…
井上:蛇の田んぼだから蛇田っていうしね
西垣:ほんとだ
林:ブロックもシムシティっぽいですよね
井上:こういう地帯はだいたいきれいに碁盤の目に整備しますからね

実際の様子は動画「超地元!実家まわり観光案内【井上マサキ・宮城県 石巻市編】」で確認してください。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ