編集部日記 2021年2月15日

超地元!案内 東京都 千代田区 九段編 by 加藤まさゆき

縁もゆかりもない土地でも、地元の人に案内されるとなぜか見たことがあるような気がしてきます。そんな錯覚を味わってもらうストリートビュー地元案内。

今日は東京都千代田区九段編、案内はライター加藤まさゆきさんです。

 

■九段中学・高校が3人もいた

20210115_doga1.jpg

林:まず、加藤さんとトルーが同じ中学
加藤:小学校からですね
林:九段小学校、九段中学ですよね
加藤:はい
林:そして、その九段中学っていうのは後の九段高校と一緒になって、中高一貫校になるんですけど。その九段高校はスズキナオさんが行っていたという。
西垣:えー!?
林:要はみんな九段中学・高校出身で、都会っこなんですね

(今回は3人のご近所を巡ります)

■探偵物語みたいなところに住んでいる

西垣:これが最寄り駅か…
スズキ:家あるんですか?

林:そうですね、なさそう
加藤:九段出身者に禁句ですよ。いっつも言われてるやつです
スズキ:禁句いきなり言っちゃった
加藤:家はありますよ
林:あるんですね
加藤:これが靖国通りです
西垣:まだ、全然住む感じはないですね
林:そうですよね
加藤:住んでますよ、みんな
西垣:このへんに?もう、住んでます?
林:どこに家があるの?
加藤:こういうところ(ビルの上をさす)
林:ビルのなか?
加藤:これ友達んち(1階に店舗が入ったビルをさす)
林:え、どこ?
トルー:えー?
加藤:ほら、住むところあるじゃないですか
林:探偵物語みたいなところに住んでるんですか?

20210115_doga2.jpg

西垣:ビルの上に住むところあるんだ
スズキ:この路地入っていったところに住むところありますよね
加藤:そうですね
スズキ:住宅街というか
加藤:上っていくと小学校です
西垣:ふーん
加藤:友達に国家公務員の親が多いです
林:そうなんだ
加藤:このビルはたぶん公務員宿舎ですよ
林:そうか、宿舎があるんだ
西垣:なるほど
加藤:郵便局があるじゃないですか。
スズキ:はい
加藤:郵便局の上に宿舎があったり
スズキ:住めるんだ
加藤:めちゃくちゃ高くて、13階くらいあるんです。一番僕が遊びにいったところです
林:へー
西垣:すげー
加藤:横に入口があるんですよ
林:上に住んで下の郵便局に働きに行く人いるんですかね
加藤:いると思いますよ

加藤:ここの公園にいる人に、地獄に落ちるとか祟られるとかそういう話しをされるんですよ
トルー:その人って鳩に餌やってるおばさんですか?
加藤:そうそうそうそう
トルー:僕、その人知ってるかもしれないです…
(9つ違うトルーさんも知っていた)

■14校あった学校を7校にする革命みたいなことが起きた

加藤:ここが小学校ですね
林:歴史ありますね
トルー:僕が通ってた時期は荒れてたんですよ
加藤:………
トルー:授業やってるときにみんなどっか行っちゃうみたいな
加藤:そんなことなかったけどねー。いつからそんなことに……

西垣:こういう都会のところの校歌って何を歌うんですか?山とか自然とかないじゃないですか
加藤:トルーのときは「千代田九段小学校」になっちゃうから、違うかな…
トルー:あ、違うのか、校歌が
林:どういうこと?加藤さんときは何小学校?
加藤:校歌とか校章を一旦全部入れ替えた時期があったんですよ
西垣:えー?!
林:区立じゃなかったの?
加藤:いや、区立なんですけど、公共施設適正配置構想という名のもとに、14校あった学校を7校にしたんですよ
林:はい
加藤:潰される小学校に配慮して現存する小学校も全部校章校歌を全部入れかえる措置が行われたんです
林:そんな革命が起きたんですか
スズキ:リセットされたんですね
林:そんな文化大革命みたいなことが起こったんだ
加藤:校章もへんな「九」みたいなのになってたし
トルー:そうそうそう
林:九って?
トルー:漢字の九をロゴにしたみたいな
(気になるので検索する)

20210115_doga3.jpg

加藤:校章ありました。これこれこれ
林:すごい、モダンというか、あんまり見ないですね

(学校の歴史をみる)

林:千代田九段小学校となって、その後また九段小学校になったんですね
加藤:へんな名前だからやっぱりやめようみたいなことですかね
スズキ:すごいですね、わずか1年でね
西垣:バタバタしたなー

加藤:九段小、九段中、九段高は、だいたい「千代田の森」とか歌ってました。皇居のことを森として
林:千代田に森ないじゃんと思いましたが、皇居がありましたね
加藤:あるんですよ
林:でっかい森ありますよね
スズキ:そういことか
トルー:僕のときはすごい素敵な歌なんですよ
西垣:歌詞でてきたんですか?
トルー:「友達とめぐり会えたのは、遠い未来からの約束だから」で始まるんですよ
加藤:ハハハハハ
林:絢香か…
スズキ:壮大ですね

■区立の小学校中学校が校舎を建て替えるときに仮校舎として使う建物がある

加藤:中学校にいきますか
林:はい
加藤:区立御茶の水小学校って書いてあるところです
林:それが元の九段中学?
スズキ:そうなんだ
加藤:区立の小学校中学校が校舎を建て替えるときに仮校舎として使う建物になってるんですよ
林:そんな仮校舎専門の建物があるんだ
加藤:そうなんですよね。今みて、今はお茶の水小学校なんだなと思いました
林:商店街で爪切りとか売ってる店みたいな感じですね

スズキ:靖国神社とかはよく行ってたんですか?お祭りとかあったじゃないですか
加藤:靖国神社で大きくなったみたいな感じです。というか僕、靖国神社の隣に家があったんですよね

西垣:へぇー
スズキ:わりと住宅がありますね
加藤:この細い路地を入っていくと加藤家があります
スズキ:こっちが境内で、こっちが家か…
西垣:すごいな

■学校さぼってバカドリルに出会う

(よく遊んでいた神保町に移動)

加藤:書泉ブックマートという本屋がありまして

林:看板はあるよ
スズキ:ありますよ
西垣:サブカルの本屋なんですね
トルー:本の泉
加藤:ここにかなり精神鍛えられました
スズキ:ここか三省堂で「バカドリル」をはじめて買ってすごい衝撃的だった記憶があります
西垣:それは…。バカドリルとの出会い方ってありますよね
スズキ:学校さぼってのバカドリルはちょっと衝撃的でした
加藤:最高のやつですね

 

■区境ホールがあるショッピングビル「ラムラ」

(ふらふらと飯田橋に移動)

スズキ:溜屋っていうミルクスタンドがあって
林:何の店ですか?
スズキ:ソフトクリームが美味しい店で
林:いいですね
スズキ:それをカップルで食べに行くっていうのが青春のスタンプラリーのひとつ、みたいな
林:九段スタンプラリーね
加藤:このあたりに「ニッポン」っていうビリヤード屋なかったですか?
スズキ:ありました、ありました
トルー:………体育の授業で骨折すると警察病院へ行くんですよ
林:トルー骨折したの?
トルー:手にヒビはいって、ひとりで行かされて…
林:警察病院へ?
※かつて飯田橋に警察病院という大きな病院がありました。現在は中野に移転。
トルー:はい…。ひとりで歩いて…。トボトボ行きましたね
林:トルーの記憶が暗い…
トルー:なんか思い出しちゃったんです、すいません
スズキ:ソフトクリームを食べに行くはずの道をひとりでね
林:同じ景色でも全然違うでしょうね
西垣:ビリヤードもできないですよね
スズキ:確かに…。骨折してますもんね

西垣:ラムラってなんですか?
林:駅ビルですかね

スズキ:ショッピングビルですね
林:へんな名前ですよね
加藤:ラムラのサーティーワンはすごい行きましたね
林:家族で?
加藤:サザエさんに出てくるデパートの屋上みたいな感じですよ
スズキ:ちょっとベンチがあったりテラスがあるんですよね
加藤:そうそうそう。めちゃくちゃわかります。内側に入っていくとテラスみたいな場所があるんですよ
林:あ、ここね
西垣:へぇ~
加藤:こういうところアイス食べるんですよ。ここに本屋があって
スズキ:ありますね
加藤:そこで三国志買ってアイス食べながら読んでました
林:それ最高に幸せですね
西垣:ですね

 

林:ラムラって区の境界ありませんでしたっけ。千代田区と
スズキ:新宿区ですね
林:区境ありますよね
加藤:区境のプレート置いてありますよね。区境ホールがあります
スズキ:区境ホールっていうんですね
林:地図好きみんなが好きな区境ホールですよ

スズキ:あこがれのステージ
林:こんな区堺好きなのは俺だけじゃなかったって思いましたよ
スズキ:休んでる人は左と右で違う区なんですね
林:ステンドグラスありますよ
西垣:シンメトリーにしてるんですね
スズキ:ここ行きたいなー

 

実際の様子は動画「超地元!実家まわり観光案内【加藤まさゆき・東京都千代田区九段編】」で確認してください。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ