特集 2015年12月18日

発表! 2015年デイリーポータルZ記事ベスト30

小学生の文房具図鑑・泣けるマクドナルド・進化寿司が今年のトップ3でした!
小学生の文房具図鑑・泣けるマクドナルド・進化寿司が今年のトップ3でした!
平成が、あんなにちびっこだった平成がいよいよ28歳へ。大きくなったなあ平成よ。2000年代も大きくなりました。もうすぐ16年です。育ったなあ2000年代よ。

平成と2000年代がこのように育ちゆく中、デイリーポータルZは今年も粛々と記事を更新しておりました。その数1200本強。2015年という1年、強く痕跡を残した記事はなんだったのか。

発表、2015年読まれた記事ベスト30です!

(集計は2014年のベスト30集計以降である2014年12月1日~2015年11月30日公開分の記事です)

文房具図鑑、マクドナルド、寿司!

冒頭画像ですでにごらんいただいているとおり、トップ3は天才小学生の作った文房具図鑑の紹介とインタビューの記事、続々と閉店するマクドナルドのその閉店の現場を追った記事、そして進化の順番に沿って寿司を食べるという新しいグルメ記事の3本でした。
!
“ぎっちぎちの密度で描かれた文房具のイラスト。説明のボリューム。ひとつひとつがおそろしく濃厚なのだ。
!
“「これからもマクドナルドをよろしくお願いいたします」
店長の声は震えていたと思う。あいさつが終わると、ギャラリーから拍手が送られた。
!
“我々の進化15億年の歴史を寿司で振り返ろう。
なおランキングはページビューと、Twitterでの言及数、Facebookでのいいね! 数、はてなブックマーク数といったSNSでの拡散量等を総合的に数値化(偏差値を地味に地味に計算したりなどしました) して決定したもの。

上位の記事となると各指標で群を抜いた数をたたきだしはじめるため、偏差値200越えというジャンプマンガみたいな頭の悪いことになる事態でした。

続いて30位までを一気に

さあ、厳かにベスト3を発表したらあとはもうもったいぶりませんよ。

飛び出すように流れ出すように(イメージ的にはマーライオンから吹きだす水を思い浮かべていただければいいかと思います)出てこい4位~30位!
4位 「義父がペッパーを買った」(小野法師丸)
5位 「足立区に40円のラーメンを食べにいく」(玉置豊)
6位 「3/26~29 大阪駅前に3mのいらないものガチャ(予告)」(林雄司)
7位 「オオカミウオを釣って食べたら色々大変だった」(平坂 寛)
8位 「お化けのいっさい出てこない『大人のお化け屋敷』」(安藤昌教)
9位 「『ファミマ入店音』の正式なタイトルは『大盛況』に決まりました」(西村まさゆき)
10位 「決めようぜ最高のプログラム言語を綱引きで」(古賀及子)

11位 「『モチモチの木』風に綾波レイを描いてみた」(北村ヂン)
12位 「たいやきを泳がせたい」(ネッシーあやこ)
13位 「石川県は栓抜きとして使えるのか?」(西村まさゆき)
14位 「カツ丼のよろこびをミュシャ風に」(べつやく れい)
15位 「標高2000メートルの盲腸県境と危険すぎる県境」(西村まさゆき)
16位 「チーズ across ハンバーグ」(石川大樹)
17位 「してみよう!拾い食い」(大北栄人)
18位 「あのドレスはいつ白と金に見えるのか」(林雄司)
19位 「塩ビ管で娘の自転車を作ったら2秒で壊れました」(大北栄人)
20位 「10万本の印鑑を見に行く」(きだてたく)

21位 「覚えてますか?電車の中の水飲み封筒」(北村ヂン)
22位 「仙台の牛たんはうまいことがわかった」(大北栄人)
23位 「プリキュアのキラキラを中和する」(小野法師丸)
24位 「92歳の古書店主が語る戦後の本屋の風景」(大北栄人)
25位 「豪華客船 来航、乗客4000人がイオンに押し寄せる」(さくらいみか)
26位 「妻がナイススティックに対して真剣過ぎる」(小野法師丸)
27位 「「鳥獣戯画」でドラえもんを」(北村ヂン)
28位 「ホームでパブ飲みできる駅に、ついに行ってきた」(乙幡啓子)
29位 「本物? 天才高校生の作るジオラマがすごい。」(土屋遊)
30位 「競馬場の形が残っている住宅地に行ってみた」(大山顕)
まだ読んでない記事もしかしたらありませんか。次ページから各記事あらためて振り返り俺達デイリーポータルZのサイトパワーを読者の皆様とともにかみしめたいと思います。
さあ、次ページへ。4位は義父とPepper!
さあ、次ページへ。4位は義父とPepper!
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓