広告企画 2019年3月20日

ジーンズが破けたから出会えた岡山のやさしいオムライス~地元の人頼りの旅 in 岡山~

なんと570円です!

ガイドブックに頼らずに、地元の人にお薦めの場所を聞いて周る旅はたのしい。

どんなところにたどりつくか分からないドキドキと、地元の人しか知らないような情報が得られて嬉しいからだ。

今回やってきたのは、桃太郎伝説や倉敷の美観地区で有名な岡山県。いったいどんな旅になるのだろうか。

※これまでいろいろな場所で取材をした記事を読めば誰もが知ったかぶりできるはず。「知ったかぶり47」は、デイリーポータルZと地元のしごとに詳しいイーアイデムとのコラボ企画です。
愛知編:名鉄のナナちゃん人形の股を覗いてはいけない
鳥取編:まさか鳥取でうどんを食べるとは
滋賀編:彦根の心霊スポットが本気で怖い
宮城編:冷やし中華の元祖店では具を自分で乗せる
神奈川編:小田原にはトリックアートみたいな不思議な景色がある
佐賀編:佐賀には深夜23時から開く甘味処がある
静岡編:浜松で一番人気なのは小さな絵本屋さんだった
福岡編:福岡では70歳のおじいちゃんが作るハンバーガーを食べるべし
石川編:金沢ではニンニクたっぷりのステーキに気をつけろ!
愛媛編:松山には道路にみかんが転がっている島がある
栃木編:宇都宮では餃子があちこちで待ち受けている
兵庫編:神戸には空気が異常にキレイなカフェバーがある
富山編:富山市には市民が100%薦めてくる公園がある
岩手編:老舗わんこそば屋さんが薦めてきたのはカツ丼でした
京都編:京都の伏見稲荷大社は夜にこそ行くべし
長崎編:長崎では海辺でペンギンを見るべし

東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。
好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」(動画インタビュー)

前の記事:公園で一番飲みやすい蛇口はウォシュレットタイプだ!

> 個人サイト twitter

快晴の岡山

岡山駅にやってきた。駅前は商店街や大型デパートがありとても賑やか。真冬で寒かったけれど人通りが多くてワクワクしてくる。

002.jpg
桃太郎像の前で
003.jpg
さっそく地元の人に声をかける

駅前で自転車をレンタルし最初に向かったのはいきなり岡山市の一大観光スポットだった。

004_2.jpg
路面電車も行き交うまちなみ。市内はみごとに碁盤の目状に道ができていて見通しがいい
005.jpg
駅からまっすぐ進むと、川をはさんで右に岡山城、左に岡山後楽園が見えてくる。
006.jpg
橋を渡ると岡山城がよく見える。手前には桃の形をしたボートが向かってきててシュール!

お薦めスポット1:一番人気!岡山後楽園

このあといろんな人に聞いた結果、岡山市内で最も薦められたのがこの後楽園である。四季折々の日本庭園の景観が楽しめるため地元の人は何度でも訪れるそうだ。

しかもこのときちょうど丹頂鶴の散策イベントがあった。

007.jpg
え、なにこの行列!

カメラを持った人々が待ち構えていたのは、岡山後楽園で江戸時代から飼い続けているというタンチョウである。

知らなかったが岡山県は全国一のタンチョウ飼育県なのだそうだ。しばし待っていると、係の人と2羽のタンチョウが出てきて散策し芝生の虫をついばめはじめた。

そして気分が乗ってきたのか、同時に飛び立った!

008.jpg
飛んだ!なんて優雅なんだ
009.jpg
かっこいい!

このイベントを毎年見に来ているという方の話によると、日によってはぜんぜん飛んでくれないこともあるそう。すぐ見れてラッキーである。

園内は花や建物など見応えあるものが多いが、この時ばかりは皆タンチョウに夢中だった。

010.jpg
美しい身のこなし
011.jpg
梅もきれいです!

何人かに声をかけたところ、温泉郷や山の上にあるお城など、車でないと時間がかかりそうな候補が多かった。市内となると逆になかなか浮かばないようだ。

012.jpg
岡山市はまちのいたるところでは桃太郎がアピールされてて面白い。岡山の桃太郎化はこちらの記事にまとまっています


そこで駅前方面に戻りつつ、より地元に詳しそうな人を探してみることに。公園で楽しそうに縄跳びをしている親子に声をかけてみた。

013.jpg
女の子が可愛い声で「たこー!」とお薦め
014.jpg
近くにある別の公園のすべり台のことだった

お薦めスポット2:西中山下公園のたこの滑り台

こういう形状の滑り台があるのは知っていたけど、見たのは初めて。せっかくなので滑ってみる。

これが思っていたよりも急角度で滑りがよく、中年的には怪我しないかも含めドキドキ興奮してしまった。滑るルートがたくさんあるから、こりゃ子供は夢中になるよな。

015.jpg
たこ繋がりでやってきたたこ焼き屋さん

お薦めスポット3:地元の人のソウルフード「たこ福」

そういえば食事どころの候補にたこ焼き屋があがっていたなと思い出し、最初に声をかけたお兄さんが昔からよく食べているというお店へ。

割と立派な駄菓子屋さんが残っているような風情のある「奉還町商店街」の中にあった。

016.jpg
まんまるでかわいいたこ焼き。15個で630円。ソースのツヤが食欲をそそる!

最近よく見かける大玉のたこ焼きと違って、少し小ぶりなたこ焼きがお皿にひしめきあうスタイル。表面は程よく弾力があり中はフワ。一口でいけちゃうからもう次々に口に運んでいっちゃう。うまい!

お店のお二人はどこが良いかしらとおすすめを色々考えてくれた。

017.jpg
忙しくなるとかわりに常連さんに「どこが良い?」とまわしてくれたお母さん。情報を得るのにいい場所だ。

ジーンズが破けた

常連の男性に話を聞いていると、ここで後の行程に関わるハプニングが発生。たこ焼きを一気に食べた為なのかジーンズが裂けてしまったのだ。

018.jpg
もともと股のところにダメージが入っていたものだけど、一気にいっちゃった!

お恥ずかしい。大変お恥ずかしいが、この旅くらいはなんとか持つだろうとこのまま続行することにした。

お薦めスポット4:居心地よすぎるオンサヤコーヒー

019.jpg
商店街の中でひときわお洒落な喫茶店。たこ公園で会った男性のおすすめ。

次にやってきたのは、すぐ近くの喫茶店。岡山県内に5店舗展開している人気の喫茶店の本店だった。

020.jpg
二階の奥には本棚があり、自由に手にとって良い。

ガラス張りなため自然な光が入って気持ちいい。2階には窓に向けて長椅子が置かれ、商店街を眺めながら一服してる姿も。素敵な空間だ。

021.jpg
雰囲気に飲まれて、あまり普段手に取らないようなお洒落な本を眺める。

ジーンズの裂け目が上に向かっているのが多少気になりつつ、お次はみんなの憩いの広場へと向かった。

次はデミカツ丼!
logo02.jpg
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓