特集 2020年11月7日

今週の記事まるっと3行まとめ(10/29~11/4)

こんにちわい! 編集部の古賀じゃっす! 今週の記事約20本を3行でざざっとまくるコーナーの時間です。

そろそろあれじゃないですか……来年2021年の予定がじわっと入ってくるころあいじゃないでしょうかみなさん。

大きな行事だとすでにスケジュールされているものもあるかもしれないですが、そうじゃなくて、急ではない打ち合わせとかそういういわゆる普通の予定……。

見えないふりはまだできる頃ですが、明らかに来つつある、来年。ふるえて迎えていきましょう。

デイリーポータルZは地味ハロウィンを終えレポート記事が載りました。6年目にしてまだまだ新しいアイディアが出てきてます。
 

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:マッケンチーズはチーズの酸味を呼び覚ます~きだてさんインタビュー

> 個人サイト デイリーポータルZ

アフリカのことわざを動物の専門家に説明してもらう (まいしろ)

メイン画像

  • アフリカのことわざには動物がよく出てくる。「川は大勢で渡ればワニには食べられまい」等
  • 野生動物の専門家に、本当か聞いた。
  • 川は大勢で渡ってもワニに食われる。バッファローに追われたら木に登って景色を楽しむとよい

 

 

地味ハロウィン2020開催されました! (林雄司)

メイン画像

  • 今年の地味ハロウィンの傑作写真集
  • 米津玄師と聞いて想像した人、渋谷クアトロの柱、iPhoneの絵文字
  • 就活本のマナーでバツが付いている人、めぐリズムのパッケージ、味集中カウンター、よくそれに注目したな!という仮装ばかり

 

 

川の上に浮かんで過ごすだけ!水上ピクニックでまどろむ (スズキナオ)

メイン画像

  • 大阪の天満橋近くでやっている、円形のボートの上で自由にくつろぐ遊びをご紹介
  • 発泡酒を飲みおでんを食べて川の上に横になるという極楽体験!
  • もともとはスタッフだけの楽しみだったのをサービス化したんだそう

 

 

春巻きの皮で包んで揚げると何でもウマい (一番ヶ瀬 絵梨子)

メイン画像

  • パン粉を使うのが面倒なときは春巻きの皮で巻けば良いというライフハック
  • 生の食材よりも、総菜各種を巻くのがまさかのおすすめ、筑前煮はまんま春巻きの味
  • 揚げ油が汚れにくいというメリットも

 

 

中国の巨大都市・重慶の高低差にふるえる (ネッシーあやこ)

メイン画像

  • 海外旅行に行かれない今、過去2回旅行した「中国の重慶」の高低差の思い出をレポート
  • 高いところに設置された道路や地上約68メートルに設置された歩道橋など、高低差がすごい
  • 深い深い地下鉄の駅に行くのに3分30秒かかった

 

 

1975年頃の新宿喫茶店マップを作り、300店の「いま」を調べた (山田窓)

メイン画像

  • 1975年の本に、新宿の喫茶店100店を調査した記事が載っていた
  • それに独自調査を加え、当時の喫茶300店の現状を調査、マップ化した
  • 当時から続く「珈琲専門店マックス」のマスターへのインタビューも

 

 

デカい肉をたき火で焼いて食べたい (こーだい)

メイン画像

  • 鹿の脚の肉をまるごとたき火で焼いて食べた。
  • モンハンみたいな大きな肉に、棒を刺して回しながら焼く
  • 中はしっとり、表面の少し焦げたところもカリッとして美味い。いままでの肉の調理法で一番だった

 

 

いったん広告です

天然のマキビシ、ヒシの実を採って食べたい (玉置標本)

メイン画像

  • 忍者が追手から逃げるために撒く武器、マキビシはもともとはヒシという水草の実で、台湾では食用にもされてるんだそう
  • 有識者に案内してもらい収穫して食べてみました
  • 豆のような、芋のような、栗のような、レンコンのような味…!

 

 

保谷駅前のプレハブ風飲み屋街の今 (パリッコ)

メイン画像

  • 西武池袋線の保谷駅前に30年前にできた飲み屋街
  • いまなお3軒が健在ということで飲み歩いてみたところ1軒目も2軒目も最高です
  • と、思ったところでなんと取材中に3軒目のお店が閉店してしまい行かれず、行きたいお店はすぐ行くべきを実感

 

 

『くにたち』と『こくりつ』を見分けたい(デジタルリマスター版) (石川大樹)

メイン画像

  • 『くにたち』と『こくりつ』を見分けて東京人になりたい
  • 国立市へ行ってみたら『くにたち』が多かった
  • 国立音大以外はだいたい『こくりつ』でいい

 

 

書き出し小説大賞第201回秀作発表 (天久聖一)

メイン画像

  • 投稿企画、書き出しだけのミニマムな小説
  • テーマ部門は「ラーメン」。「店長の背中に「海人」の痕跡が見える」(モリダイ)、「活気のある厨房。引き締まった麺。張り紙の誤字」(NCハマー)、「更地に湯切りする大将の残像」(紅井りんご)

 

 

フェイスシールドをガチで作ってみた (ヨシダプロ)

メイン画像

  • 感染対策のフェイスシールドは自作することができる
  • RPG的な意味でのフェイスシールド(顔のついた盾)も作ってみた
  • セットでフェイスソード(顔のついた剣)も作って完全装備に

 

 

カブ遍路は歩き遍路と車遍路のいいとこ取りだ! (木村岳人)

メイン画像

  • 四国八十八箇所霊場をリトルカブで周ってみたのだが、これが歩き遍路と車遍路のいいとこ取りだった
  • 四国遍路をカジュアル&リーズナブルに満喫できるスタイルをレポート
  • 遍路道を離れて寄り道する、体力と気持ちの余裕があった

 

 

キンモクセイとギンモクセイとドウモクセイを観察する (地主恵亮)

メイン画像

  • キンモクセイはギンモクセイの変種。単に「モクセイ」と言った場合は「ギンモクセイ」を指す
  • さらにウスギモクセイ、ヒイラギモクセイなども
  • しかしドウモクセイがないので、作ります

 

 

メルカリで売れなかった本にパラパラ漫画を描いたら売れるか? (ぬっきぃ)

メイン画像

  • 長い間売れていない本に付加価値をつけるため、パラパラ漫画を描いた
  • 結局パラパラマンガだけでは売れず、値下げしたらすぐに売れた
  • 直接、売れ行きには影響しなかったが、買った人が喜んでくれたのでOK

 

 

人の善意を感じる写真を集めて癒されるというライフハック (月餅)

メイン画像

  • スマホに「善意の写真」のアルバムを作って落ち込んだときに癒されよう
  • 旅先で出会った人の親切や、お店の方のささやかな気遣いを思い出させる写真たち
  • 「突然」で「ちょっとした」ことを集めるのがコツです

 

 

「おつかれさまセット」の声を聴け (拙攻)

メイン画像

  • 居酒屋などにあるビール+おつまみ数品のミニセット、「お疲れ様セット」を集めた
  • 疲労回復や栄養に気遣ったメニューを解説
  • おつかれさまセットのメッカは街中華屋にあった。なかにはミャンマー料理のお疲れ様セットも。

 

 


11月22日(日)は文学フリマに出展します!

冒頭でいきなり来年が来るぞとおどかしてしまいましたが、11月、12月もデイリーポータルZは1歩1歩歩んでまいりますのでどうかおつき合いください。

今月、11月22日(日)は第三十一回文学フリマ東京に初出展、「ト19」にてみなさまを待ち構えております。詳細や感染症対策については公式サイトをご覧ください~~っ。

編集部から藤原と古賀がよぼよぼ参じて売るのは大好評のウェブマスター林による「編集長日記」と営業担当安藤による「営業日報」。

そして今年はなんと11月に販売が間に合うという奇跡を起こした2021年のカレンダー「エンジョイこの世カレンダー」は日々のマスにその日にやるべきTODOが書いてあります。

その通りに行動すると人生がエンジョイできるという夢のようなカレンダーです。

イベントに来られない方にも販売の口はありますのでぜひぜひこちらで詳細をご覧いただければと思います~~!

IMG_1519.jpg
来年の成人の日は覚悟を決め中学の時の卒業アルバムを見よう!

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ