特集 2020年10月29日

メルカリで売れなかった本にパラパラ漫画を描いたら売れるか?

手軽に個人で売り買いできるフリマアプリ。その代表といえるメルカリは、売れる速さに魅力があります。逆に、出品後24時間で売れないものは1週間、1ヶ月、半年…となかなか売れません。

そして私の出品物に2ヶ月ほど売れていない本があり、捨てるよりは誰かの手に…と考えています。

もし、売れない本に付加価値(本の右下にパラパラ漫画)をつけたら売れるのではないか?検証してみました。

1987年埼玉生まれの栃木育ち・群馬県在住。
週末は群馬の温泉を巡っています。
漫画やイラストを描いたり、それに付随した講師もたまにしております。(動画インタビュー)

前の記事:棒人間を作ったぞ

> 個人サイト Nuki

本の紹介

今回パラパラ漫画を描く本は、こちらの2冊です。

002.jpg
技術書2冊です。

私は今年の夏までデザインとHP作成の講師をしており、授業をするにあたりワンポイントアドバイスや困った場合の対処メモ・生徒から受けた質問と答えなど書き込みまくっていました。

それを捨てるの、もったいなくないですか…?もはや『私の知恵と経験が吹き込まれてる本』といっても間違いないでしょう。

古本屋に持ち込みをすることも考えましたが、これまでの経験から書き込みは、傷・汚れという認識で無料で引き取られるか、引き取り拒否をされてしまいます。

003.jpg
サイン(著者)の件は本当に切ない。

中古ショップでアルバイトをしたことがある夫に確認しました。あまりにも落書きや汚れがひどいと無料で引き取っていたとしても廃棄していたそうです。10年以上前の話ですが、そのシステムが生きていたら困る。知的財産の喪失です。

そこで思いついたのがメルカリです。大学の赤本だって書き込みあった方がメルカリで売れやすい。という話を聞くし、私の熱意を受け止めてくれる購入者が見つかれば嬉しい!

どれくらい売れていないのか

本は7月半ばに2冊ほぼ同時刻に出品し、2ヶ月ほど購入されていません。
いいね(オークションサイトでいうところのウォッチリスト)はつくものの、誰からも購入されずに時間だけが流れていきます。

2ヶ月のあいだに本の相場が下がったらしく、メルカリ側から「値下げすると売れやすいですよ」と提案がきます。私は応じません。なぜなら、本ではなく経験を出品している。と考えているからです。

 

パラパラ漫画をかく決意

同じ本を検索して売れ筋を研究してみます。売れているのはやはり平均出品価格より多少高くても新品同様や書き込みなしの状態でした。

うーん…大切なところは赤ペンで書いています。修正液で消しても元が消えるわけではありません。
シャーペンで記入した箇所も紙の性質上、消しゴムをかけても筆圧で跡が残ってしまいます。

かくなる上は…右下にパラパラ漫画を描いてエンターテイメントを提供するしかないのでは?

始めからから書き込み・汚れがあるのなら、全ページにパラパラマンガが描いてあっても同じでしょう。

そうと決まればパラパラ漫画のストーリーを決めよう!

パラパラ漫画を描くぞ!

ストーリーの方向性をざっくり決めてみました。

004.jpg
技術書なので購入者は多分、1人でPhotoshopやWordPressに取り組むに違いありません。心が折れそうなとき、めげた時にパラパラして元気になってもらえるような内容にします。

ストーリーを決めたので、頭の中で何をどれくらい描くか想像しながらPhotoshopの本に描き込みます。

005.jpg
描き込みを最小限にするべく丸人間にしました。

話は少し変わるのですが中学生のときに本を読むことに魅力を感じなかった私は朝の読書の時間に本の隅にパラパラ漫画を描いていました。

今思うとけしからんのですが、本を読むより動く絵を描いていた方が楽しかったのです。

クラスメイトのジュリー(あだ名)と描いたパラパラ漫画をお互い見せ合ってはケラケラ笑ったものです。パラパラ漫画を描くことで懐かしい思い出がよみがえってきます。

ちなみに私のあだ名はレタスでした。マクドナルドで友達が「いらない」とてりやきバーガーから出したレタスをもらって食べたことが由来です。

思い出もそこそこに1枚1枚絵を描いていきます。

アナログ一発描き数十枚は精神の消耗がはやい。今ならデジタルで何度もCtrl+Zで描き直しができるのに…。

006.jpg
少し角度を変えた絵をちまちま描くことは疲れます。

 

いったん広告です

完成!と、本に描くパラパラ漫画のコツ

本に描き始めて2日、ついにパラパラ漫画が完成。本は287ページ。右ページのみに描いたので約140枚絵を描きました。

007.jpg
一部抜粋。くるっと回っているところです。久しぶりにしてはうまく絵が動いているので自分を見直します。

ここでパラパラ漫画をかくコツを伝授します。

①一気に描きあげること。
途中で休憩を入れてしまい、作業を再開した時に前後の繋がりを忘れました。
描いた絵を見ればいいのですが、把握するための時間が余計にかかってしまいます。1度や2度ならいいのですが、何度もやると回数分時間がかかります。元気でやる気のあるうちに一気に描きあげちゃいましょう。

②光で下から透かして見ること。
透かして見た方が前の絵が見やすく、繋がりに違和感がなくなって滑らかなパラパラ漫画が作成できます。

008.jpg
これは最後のページから漫画を描く場合ですね。センサー式の足元を照らす用ライトを使用しました。

あとは同じ絵を少し角度を変えて何十枚も描くので、やっぱり根気でしょうか。

私は本を手にした人がパラパラ漫画を見て喜ぶ姿を想像してモチベーションを上げました。

いったん広告です

さあ、出品だ!

パラパラ漫画ができた勢いで出品し直します。
まずは1冊出品し、様子を見ることにしました。

009.jpg
本には書き込みがあること、パラパラ漫画を描いたこと、漫画で癒されて欲しいなど自分の素直な気持ちを商品説明欄に記入しました。

しかし、2日たっても購入されません。

まだまだ2日じゃん。と思う人もいるかもしれませんが、始めに書いたとおりメルカリは売れる速さが魅力なのです。大体24時間以内に購入されなかったら、以後なかなか購入されません。

パラパラ漫画職人、私。

購入されない2日間、私は本の相場や説明文を見直すより前に、果たしてあのパラパラ漫画で合っていたのだろうか…?と漫画の方を気にし始めます。

「これは面白いのか?」「もっと書き込めばよかった」など、職人の顔に。

3日目。夫に相談します。すると、「本がいらないのでは?純粋にパラパラ漫画だけ見たいのかも」との回答が。
今思えば「世の中にはいっぱい娯楽があるだろう。その中でパラパラ漫画を渇望している人は少ないのでは?」と突っ込みたくなりますが、その時、私はもうパラパラ漫画職人だったので、『そうか、なるほどな』と、英単語帳にパラパラ漫画を描き始めました。

010.jpg
いい話風にしたら購入されるかな。という魂胆が見え見えの表紙。

 

運命の通知

英単語帳に描き始めて4枚目。

スマホに通知が来たので確認すると、また「値下げすると売れやすくなりますよ」通知がメルカリからきていました。

今、2作目に取り組んでいるんだ。邪魔すんな。という気持ちになり、値下げする品を確認せずに複数の値下げを了承します。

値下げを了承して英単語帳に描く作業に戻ります。

010.jpg
英単語帳は1枚1枚バラせるのでライトボックスで透かしながら描きました。薄いのに買い替えたいけど、使用頻度は少ない…。

描いている途中、またメルカリからお知らせが来ました。「今度はなんだ?」と、通知を見ると、パラパラ漫画の本が売れた。との通知でした。

そこでハッとします。

あ!本の値下げしちまってたのか?!

確認不足!値下げ品の中にパラパラ漫画の本が入っていたのでした。結局、値下げには勝てなかったということでしょうか。

メルカリは値下げをすると商品が新着扱いになり、表示順が最新になります。そのタイミングで購入者が見つけたのかも。

012.jpg
値下げして1時間くらいで購入されました。

なんとなく複雑ではありますが、取引メッセージに「パラパラ漫画楽しみにしています」とコメントがあったので、少なくとも購入者は漫画を楽しみにしているようです。

自分の失敗にイラついていましたが、このコメントで私の機嫌は直りました。

機嫌が直ったので英単語帳のパラパラ漫画を一気に描きあげることができました。褒め言葉ってすごい!

値下げはしたものの購入されたのは事実なので、もう一つの本にとりかかります。

2冊目(WordPressの本)も売れた本と同じように応援と癒しをテーマにパラパラ漫画を描きました。3作品目なので1日で完成させて勢いで出品。

英単語帳パラパラ漫画とWordPressの本は購入されるのでしょうか。

いったん広告です

結果、売れたのは1冊。あとの二つは売れず

しかし英単語帳とWordPressの本は1週間購入されなかったので、検証期間を終了としました。

購入された本(Photoshopの本)のパラパラ漫画は、一応購入された人の権利なので今回は紹介できません。英単語帳とWordPressの本は力作なのでこちらに載せておきます。

どうでしょうか。
本の右下にパラパラ漫画があることにより購買意欲は変わりますか?

英単語帳 

 

WordPressの本

WordPressの本は291ページなので約145枚、英単語帳は約60枚、絵を描きました。


値下げと褒めには勝てない

パラパラ漫画本到着後、購入者から「パラパラ漫画楽しめました」と評価がありました。いい人だ。
本が売れる売れないよりパラパラ漫画を気にかけてもらえるほうが嬉しかったです。

褒められたいので「急ぎで欲しいので当日中に送付できますか?」や「書き込みがあるとのことでお値下げできませんか?」のリスペクトを感じない要望には応じられませんでした…偉そうにしてすみません。

購入されなかったWordPressの本は、以前WordPressを勉強したい。という友人に個別に教えていたことを思い出し、パラパラ漫画が描いてある。と断りを入れた上で送付しました。

013.jpg
友人はとても喜んでました。だっての続きは「(芸人の)鉄拳みたい」と来ています。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ