わたくしのおすすめ 2022年7月2日

静岡銘菓 又一庵の笹麩餅はおいしすぎて150個食べたい

創業明治4年、「またひとつ、食べたくなる味」という意味を込めて名付けられた静岡県の老舗和菓子店・又一庵。

きんつば専門店として名を馳せているが、わたしのいちおしはなんといっても「笹麩餅」。

今、この時期にしか食べられない旬の味。おいしすぎて150個食べたい。

1988年静岡生まれ・静岡在住。平日は制作会社勤務、休日は大体浜名湖にいる。
ダイエット目的でマラソンに挑戦するが、練習後温泉に入り、美味しいものをたらふく食べるというサイクルを繰り返しているため、半年で10kg近く太る。

前の記事:ニトリの伸縮ざるボウルフライパンスタンドはキッチンも心も整える


きんつばの店として知られる又一庵

又一庵は、静岡県磐田市に総本店を構える老舗和菓子店。
磐田市のほか、近隣の浜松市や袋井市、掛川市にも店舗があり、静岡県西部地域では“きんつばの店”としてよく知られている。

IMG_9394.JPG
今回訪れた掛川店
IMG_9432.JPG
磐田市にある総本店前では、巨大きんつばと一緒に記念撮影ができる。なにと写真を撮られているのかわからず佇む娘

又一庵は一昨年創業150周年を迎え、上品なイメージとは裏腹に応募者1名に蒸しきんつばが150個も当たるという奇策を行い、わたしはさらに又一庵ファンとなった。

応募したはいいものの、当たったらどうしよう…と内心焦る、スリルあふれるキャンペーンだったことは記憶に新しい。

そんな愛すべき又一庵、名物のきんつばももちろんおいしいが、今回わたしが推したいのは夏季限定商品の笹麩餅である。

いったん広告です

おいしすぎて150個食べたい

こちらがその笹麩餅。

IMG_9388.JPG
どうせ食べちゃうのでいっぱい買っちゃう!
IMG_9392.JPG
よもぎ生地で包まれたこしあん
IMG_9393.JPG
こちらはつぶあん

お値段は、どちらも1パック3個入りで税込420円。

おそらく主に人に手土産として持っていくことを想定して売られている商品だが、おいしさと、夏しか食べられないというイベント感が後押しして、ついつい自分用に買い占めてしまう。

こしあんはほんのり香るよもぎ、つぶあんは甘さ控えめのあずきを上品に感じることができ、どちらの味も大好きだ。

そしてなんといっても「もちっ」と「つるんっ」が混在する独特な食感とのどごし。これは又一庵の笹麩餅でしか味わえない。

IMG_9399.JPG
拝みたくなるみずみずしさ

消費期限は製造日から3日。

毎度「食べきれなかったら、明日食べればいいか♪」と思って買うが、明日まで残っていたことはこれまで一度もない。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ