3行まとめ 2022年9月10日

今週の記事まるっと3行まとめ(9/1~9/7)

こんにちは。編集部の古賀です。こちらはデイリーポータルZがさいきん公開した記事を3行でまとめる時短のコーナーです。

今週はライター西村さんが「どこかにぶら下げておいたら、下の方が30分ぐらいでボトッと落ちそう」と、その形を言い表した長野県立科町のほっそいところを見に行く記事が話題です。

日本一ちぎれそうな町、長野県立科町のいちばんちぎれそうな場所に行く 

最細部の現地でうなりつつ、後半はなんでこういう形になったのかを文献から推測も。境目ファンとしての西村さんの仕上がりをどうぞご覧ください。

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:窓から深夜の空港内を臨む~今までに泊まってよかった宿/印象に残ってる宿エピソード集

> 個人サイト デイリーポータルZ

個人的にアドバルーンを揚げる (小野法師丸)

メイン画像

  • 子供の頃ときめいたアドバルーン。あれを自分の手であげてみよう
  • 河原はかなりの強風。ほぼ水平、例えて言うなら、ダメな凧あげ
  • 風が止むのを待って、自宅近くで改めて揚げてみる。近所の人に見られたくないので即撤収した

 

 

40年前の「赤玉パンチ」を開けてみる (パリッコ)

メイン画像

  • 1977年発売の「赤玉パンチ」の現物、未開封品
  • どんな味になっているのか、香りだけでも…ということで購入決定
  • とろりとした感じに紹興酒っぽい香り、味もまずくはないが絶賛するほどでもない。飲みこむのはやめておきました

 

 

朝が苦手な人へ、カルディのちょっと甘いレトルトスープがおすすめ (JUNERAY)

メイン画像

  • 朝が苦手な人におすすめなのがカルディのsoup soup、秋限定の3種である
  • ほんのり甘く、でもしょっぱくもあり、濃厚で、胃もたれせず、まあまあお腹にたまる
  • これを秋の朝の救世主と呼びたい

 

 

PRIMUSのアウトドア用ガスボンベを草間彌生のかぼちゃに近づける (こーだい)

メイン画像

  • PRIMUSのガス缶が直島で見たかぼちゃに似ている
  • 色を塗るだけが大苦戦。タミヤのラッカーは神だった
  • この毒々しい模様は自然物の中に置かれたほうがビビッとくる。草むらに置くと毒キノコだ

 

 

日本一ちぎれそうな町、長野県立科町のいちばんちぎれそうな場所に行く (西村まさゆき)

メイン画像

  • ぶら下げておいたら下が30分ぐらいでボトッと落ちそう
  • 最細部の幅は53.5メートルほど
  • 山の裾野に広がる自治体の境界は、裾野の尾根筋に沿って境界を引くことが多いので細長くなりがちなのだ

 

 

きもだめしするけど、だれも来ない… (藤原浩一)

メイン画像

  • 道中には怪しげなノート。「後ろを見ろ!!」だと…?
  • ををを……おばけ!って感じで待機していたが、衣装の生地が薄くて服がスケスケ
  • おばけは通報されないが、変な人は通報される。そういう意味で僕は今、おばけになりたい。

 

 

やったかどうか忘れてしまう問題を防止する自作ガジェット (斎藤公輔(NEKOPLA))

メイン画像

  • スマホを経由したIoT装置は、そのアクセスが個人的には面倒
  • 画面に常時表示、そしてボタン一個で簡単に書き換えられることに価値がある
  • 「押し忘れ」という不可避なアクシデントもあるので、万能ではない

 

 

中国の地方都市に日本語だらけの店があった (ライスマウンテン)

メイン画像

  • いたるところに「コクがある」「コクふかいあじわい」…味覚でなく視覚でコクにこだわる店
  • 「肉を飲む」「心をゆるめる」など日本人が使わない組み合わせのセンス
  • 意外にも文法的には変ではない。翻訳力の向上を感じる

 

 

京都の高い湯豆腐のよさが分かるだろうか (大北栄人)

メイン画像

  • 京都の名店で食べる湯豆腐なんと4400円
  • ただ熱々の豆腐を噛んで、ふむふむと豆腐のうまさを噛みしめる。運動である
  • ドラムがエイトビートを淡々と叩いている状態に近い

 

 

サウナのテレビは何チャンネルが多いのか (フクイチ)

メイン画像

  • テレビ局の近くにあるサウナだったら、その局が映っているのでは?
  • NHKの近く:日テレ、テレ朝の近く:TBS…忖度のない世界
  • 視聴率のトップ2は日テレとテレ朝らしいが、裸の視聴率ではTBSがテレ朝を制していた

 

 

5000円あげるから、なんか食べてきなよ ~すし銚子丸編~ (パリッコ)

メイン画像

  • いつもなら遠慮してしまう「インドまぐろ大とろ」、とろける~!
  • こんなすさまじい旨味体験が税込363円ってむしろ激安では!?
  • こちらは、はげます会会員限定記事です。途中まで無料でご覧いただけます

 

 

懐かしのお好み焼き屋めぐり in 長崎 (T・斎藤)

メイン画像

  • 長崎では燻し銀的な、渋いお好み焼き屋をちらほら見かける
  • 目の前で作られたものを目の前で食べる。皿はなく、鉄板の上で直接食べる。感覚的には台所だ
  • かけたものすべてが長崎風味になる「金蝶ソース」、魔法のソースである

 

 

メイカーフェアで来場者を賢くした (林雄司)

メイン画像

  • メガネに紙を貼って、「うわあ~頭よさそう~」と言ってる愛らしさよ
  • 会場にいたメガネの人の大半がキラーン☆とさせて賢くなっていた
  • 賢くなるメガネはスマートグラスという名前にした。3人くらいが気づいてくれた

 

 

鈴廣のかまぼこトミカがかわいい (山田窓)

メイン画像

  • 鈴廣曰く、「お子さまに本物のかまぼこをお作りしたい」という思いでつくられた
  • 着色料もふくめて天然素材でつくられていることが売りのひとつ
  • 食べ物で遊んではいけないが、食べることを忘れて遊んでしまいたくなるかわいさなのだ

 

 

「カメさんキャンプ」の幻影を追って、日高市の高麗ふらり旅 (パリッコ)

メイン画像

  • おぼろげながらも、とても楽しい思い出。それが「カメさんキャンプ」
  • ネットでいくら検索しても何も出てこない。30年以上も昔だものなぁ…
  • 過度な期待はせずに高麗へ。すると、奇跡の再会が待っていた

 

 

クロマキーで落語の仕草 (つりばんど岡村)

メイン画像

  • 落語の食べる仕草をお手軽に習得したい。緑色の食べ物ならクロマキーで消せるんじゃねぇのかい、熊さん?
  • 色、サイズ的にライムは大成功
  • 食べ物が淡い緑色の場合、背面の画像をモノクロにすると明治時代のような粗い動画となった

 

 

いったん広告です

天然記念物はサバ缶が好き (安藤昌教)

メイン画像

  • サバ缶に天然記念物が集まる、そんな話を聞いて早速サバ缶を買ってきた
  • 木の下に缶の中身を置いて待つと…オカヤドカリが寄ってきた!
  • うじゃうじゃいますが天然記念物なので、許可なく捕獲したり販売したりすると罰せられます

 

 

ふだん外で使っているものを部屋に持って入るとでかくなって面白い (安藤昌教)

メイン画像

  • 折り畳み傘を部屋の中で広げてみるとデカく感じる
  • 家の外用のゴミ箱を部屋に入れると「AIが描きました」的な違和感
  • 逆に、テレビを外に出す。予想に反してでかいままで、なんなら粗大ごみ感も出た

 

 

『鼻先にニンジン』で、足は本当に速くなるのか (乙幡啓子)

メイン画像

  • 運動は苦手だが、いきなり速く走れるようになりたい
  • 馬ならニンジンで奮起できるだろう。私なら、アメリカンドッグ、ビール、からあげくんだ
  • 顔に当たるくらいの距離にぶらさげるのが好タイムを出す秘訣だった

 

 

100円ネイルアートで暴走してみた (ヨシダプロ)

メイン画像

  • シール的に貼るだけで高級ネイルアート感を具現化できちゃうヤバすごい100均グッズ
  • ネイル部分がまだフリーなのでそこに絵を描いてみた
  • 下書きなしの一発書き!一見同じような魚だってマンガのキャラだって描き分けちゃうよ

 

 

パンダとゴリラのエサをいただく (べつやく れい)

メイン画像

  • 動物園の「体験メニュー」なるもので、動物たちのエサを食べてみた
  • パンダのメニューよりもなぜか強いエサ感を感じるゴリラのメニュー
  • 調理済みのものは味付けがかなり薄く、ヒトには少しものなりないが、思ってたよりはうまかった

 

 

朱色の墨汁でカニカマの絵を描く練習 (トルー)

メイン画像

  • 先生が朱色の墨汁で、筆を横にシュッと動かして見事なカニカマの絵を描いていた。夢だった
  • 筆の毛先がバラけずに塊っぽさを出しつつ、ほどよくかすれた表現を加えるのがいいみたい
  • 何本か並べるとパックに入ったカニカマになる

 

 

箱に仕掛けられたギミックを解きまくる立体パズル「Cluebox」が楽しかった (ほり)

メイン画像

  • ひとつはシュレディンガーの猫がモチーフのようだ
  • ギミックを1つクリアするたびに次のギミックに挑戦可能になる
  • 箱をいじりつつ、レモンサワーを2缶空けた。もう猫は死んだか…

 

 

富士山の湧水で流水麺を洗うと美味しいのかな? (地主恵亮)

メイン画像

  • 美味しい水で料理をしたら、味は変わるのだろうか
  • 富士山の湧水と水道水、それぞれに流水麺をつけて食べてみる
  • 他にもカップヌードル、きゅうりで比べてみたが、味に変わりはなかった。湧水も水道水も美味しかった

 

 

服を着たぬいぐるみがいとおしい (りばすと)

メイン画像

  • ぱつぱつ、もしくは、ぶかぶか。サイズの合っていない服、これこそがいとおしさの権化だ
  • 仕事用のユニフォームを着ているのも萌える。「はたらくぬいぐるみ」だ
  • くまがうし柄の全身タイツを履いているのも意味不明すぎていとおしい

 

 

食べた分だけ歩く旅 (松本圭司)

メイン画像

  • 朝食は吉野家で1002kcal、歩く距離は14,07km
  • 朝食のカロリーを消費しないうちに昼食。この我慢のできなさが太った原因だ
  • 翌朝、47kmの道のりを踏破。日本橋から藤沢の手前まで歩いてやっとカロリーを使い切った

 

 

低温調理器具、熱帯魚用品で作ってみた (こーだい)

メイン画像

  • 単純なのに専用器具はなかなかにお高い低温調理器具
  • よって、電源以外は全て熱帯魚の飼育に使う製品で自作、というか実質つないだだけ。費用はたぶん3000円くらい
  • 水槽の中をジップロックに入れた肉が泳ぐ。ねっとりジューシー

 

 

IKEAのフェイクグリーンはテレワークの最終兵器 (まいしろ)

メイン画像

  • テレワークに飽きた方、お部屋にうるおいが欲しい方はIKEAにダッシュだ
  • 水やり不要のフェイクグリーンに気持ちがなごむ
  • IKEAから持って帰るのはちょっと大変。とはいえ土もニセモノ、気軽に扱える

 

 

カルピス原液と水を別々に飲むとおもしろい (べつやく れい)

メイン画像

  • 原液を口に含んだまま水を飲む→口の中で好みの濃度のカルピスが作れる
  • 「酒は口の中で混ぜない」と物言いが入る。少量を味わい、水で流すイメージらしい
  • ちびちびなめる感じが「ありがたい」に昇華しておもしろかった

 

 

技術のない人たちによる隙だらけのロボットバトル~ヘボコン2022レポート (石川大樹)

メイン画像

  • 底辺を目指す熱くぬるい戦いをご覧頂きたい
  • 試合中にファームアップデートが始まってしまうという間の悪さ
  • 決勝には5歳男子!こんなことが起きうるヘボコンの老若男女平等ぶりなのだ

 

 


毎週火曜日に「はげます会の限定記事」を公開しています

今週も3行での把握ありがとうございました!

さて、デイリーポータルZでは毎週火曜日の11時に、他の記事にまざり「はげます会限定記事」を公開しています。

はげます会というのはデイリーポータルZを課金で支える団体でして、その会員さんにむけた記事です。今週はパリッコさんによるこちらを公開しました。

途中までは会員でない方もご覧いただけます!

 

はげます会はこのほかにもいろいろと活動をしておりまして、存在だけでも一度知っていただけたらうれしいです~!

デイリーポータルZをはげます会とは

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ