とくべつ企画「おもしろがり力」 2020年5月26日

コンビニ冷凍ピザを食べ比べる休日の午後

特におもしろいことも起きない日曜日の昼下がり。こんなときは「冷凍ピザって誰? 年収はいくら? 彼女はいるの?」というくらいの軽い興味でコンビニの冷凍ピザの食べ比べでもするのがいいかもしれない。

そう思ってセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3件回って冷凍ピザを買ってきた。

1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。(動画インタビュー)

前の記事:シールブックのシールを入れ替える

> 個人サイト Twitter

セブンイレブン 金のマルゲリータ

P1023017.jpg
537円 直径20~21cmくらい 重さ176g

まずはまっさらな気持ちで手にとったのがセブンイレブンのマルゲリータ。「金の」シリーズであるだけあって1枚500円以上する。その値段はともかく、このピザ職人のサイズとピザのサイズがあってなさすぎるのが気になる。

P1023019.jpg
「金の」になるとこのパースが許されるのだろうか。

一度電子レンジで解凍してからオーブントースターで焼く。最近の冷凍ピザはそういうことになっているのか。

P1023045.jpg
焼けた。
P1023052.jpg
生地はテロっとしていてピッツェリアのビザのよう

で、これがとてもおいしかった。生地がもちもちしていつつ、香ばしさもあってうまい。マルゲリータのソースの部分はパンチがない、が、それがいい。生地の塩味がソースとうまくバランスを取っている。パッケージには「手伸ばし生地を味わう」と書かれているが、本当にそのとおりだと思う。

P1023058.jpg
ピザの裏が気になる人へ。めくってみたらあらかじめいい感じの焼き目がついていたようだ。

ファミリーマート トマト感じるマルゲリータピッツァ

P1023061.jpg
298円 直径15cm 重さ175g

続いてファミリーマートのピザ。こちらも電子レンジで解凍してからオーブントースターで焼く(これはオーブントースターだけでもOKだそう)。

P1023078.jpg
焼けた。

なるほど。生地はもちもちというかふわふわしていて、宅配ビザのそれに近い慣れ親しんだ食感だ。何より印象的なのはトマトのフレッシュさである。そのみずみずしさとほんのりとした甘さがこのピザの一番のポイントだと感じた。

P1023098.jpg
あとチーズがよく伸びる!

…と、これも改めてパッケージを見ると「トマト感じる」と書かれているではないか。これではコンビニ業界の手のひらの上でコロコロと転がされてるだけの味比べだ!!(でもおいしかったよ!!)

P1023068.jpg
トマト感じる、と推している。それにしてもお母さんピッツァ作ってくれるっけな
P1023083.jpg
そしてピザの裏はこんな感じ。生地の感じがわかるだろうか。

ローソン ピッツァマルゲリータ

P1023102.jpg
298円 直径16cm 重さ205g

セブンイレブンとファミリーマートのピザはオーブントースターで焼いたが、ローソンのピザは特殊な台紙が敷いてあって、電子レンジだけで焼くことができるそうだ。これは便利だな。

P1023122.jpg
ぼへーっとものすごい煙とともに焼けた。
P1023129.jpg
上から見るとこんな感じ
P1023135.jpg
ソースについてはトマトとチーズのバランスが取れていてなかなか。

生地はよく焼き目がついていてこれまでと比べて一番パリパリしている。いや、パリパリ、ところによりバリバリ、という感じだ。ピザに歯ごたえがほしいやんちゃが食べるピザである。

P1023126.jpg
ローソンのピザの裏。バリバリ感が伝わるだろうか。オーブントースターで焼くとまた違った食感になるかもしれない。

まじで三者三様

ちょっと気になってやってみたコンビニ冷凍ピザ食べ比べだったが、三者三様の生地作りになっていて驚いた。コンビニ3件まわって1000円かけるだけで、興味深い知見が得られたわけだ。期せずして満足感のある日曜の午後である。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ