とくべつ企画「よけいなことをする日」 2020年2月29日

パック寿司を海鮮丼にする

寿司と海鮮丼を好物として生き、もうずいぶんになる。

寿司が好きで、海鮮丼も好きで、どっちも好きというのはしかし「どっちでもいい」ということではない。

寿司が食べたいときがあり、一方で海鮮丼が食べたいときがあるということだ。

ごちゃごちゃ言ったが、それくらい両者を個別のものとして愛する、その愛に免じてどうか許してくれまいだろうか。

寿司を海鮮丼にすることを。

※この企画は2020年2月29日のとくべつ企画「よけいなことをする日」のうちの1本です。

1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:永遠に肌を寒くさせるシートと胃をランダムに攻撃するカップ麺

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

今日は寿司を海鮮丼にする

スーパーでパック寿司を買ってきた。

これを

IMG_6754.jpg

こうしていく。

IMG_6755.jpg

作業の途中で大変な発見があったので大声でみなさまに共有しておきたい。

スーパーのパック寿司のシャリはおそらく機械で整形されたものだろうと思うのだが、魚介のシャリと玉子のシャリでサイズが違った。

IMG_6757.jpg
左が玉子のシャリ、右が魚介のシャリ

魚介のほうがより丸い。卵のほうは背が低く平べったい。

何事もやってみると見えないものが見えるものだ。

軍艦は海苔を慎重に外し、うわものもスプーンで分離した。

IMG_6761.jpg

あつめたシャリはしっかり整形されていたが、やさしくしゃもじで切るようにほぐしていく。

IMG_6763.jpg

こうなった。丼との対比で感じてほしいのだが、思ったよりもシャリの総量は少なく感じた。

IMG_6767.jpg

しゃもじでほぐしたとはいっても、ぎゅっと圧縮されたご飯ではあるのだろう。

そして、はがしたネタを再度乗せる。

IMG_6772.jpg

思った以上に海鮮丼だった。

海鮮丼だ。私の好きなやつだ。

IMG_6778.jpg
わさび醤油をたらした

おお~~。

食べると完全に海鮮丼だった。

IMG_6780.jpg

たしかにシャリにおにぎりのようにかたまった部分はあるが、目が海鮮丼と認識しているのでほとんど海鮮丼として違和感がない。

よし、今日は海鮮丼を食べたぞ。

寿司が好き、海鮮丼も好き。どっちでもよいわけではなく、それぞれを固有のものとして愛している。

寿司があるが海鮮丼が食べたい日がもしかしたら来るかもしれない。そういうときは、こうすればいい。

いなり丼を私は好きだろうか

念のためいなり寿司も大好きなのでこれでいなり丼を作れば新たな好物を誕生させられるのではないかと思いやってみた。

これを

IMG_6735.jpg

こうしていく。

IMG_6736.jpg
中を取り出す

IMG_6740.jpg

さきほどと同じように、ほぐす。 

IMG_6742.jpg

やはり思ったよりもご飯は少なかった。

お揚げを開いて乗せていく。

IMG_6747.jpg

チャーシューに自信のある店のチャーシュー麺みたいになった。

IMG_6750.jpg
なんだろうな

見た目の新鮮さは大変な評価にあたいしたが、食べるときに結局おいなりさんに戻るような感覚があった。

寿司から作った海鮮丼には感じなかったのに。

IMG_6782.jpg

いなり丼は余生の好物に名乗りを上げるほどのものでもなかった。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ