推す飯 2021年11月9日

食後のデザート欲を満たすラムレーズンチョコを求めて

「推す飯」とは、明るくてらいない気持ちでただ好きな飯を推す活動です。

第18回の今回はチョコレート編。

推し手はライターべつやくれい、まいしろ、編集部 石川大樹、古賀及子です。

こちらの記事ではべつやくさんが鈴木栄光堂の「ひとりじめスイーツ贅沢ラムレーズン」を推します。

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:森永「ダース」は板チョコの弟として私を人間らしく成長させてくれた

> 個人サイト デイリーポータルZ

登場人物

163.jpg
べつやくれい
ドクロとヤクルトスワローズとメタルを愛する。甘いものが好きで「甘さ控えめ」という価値観を常々疑っている。
2747.jpg
まいしろ
テクニカルでクレバーな筆致で次々に記事を執筆。クールなタイプかと思いきや苦手な運動に果敢に立ち向かう記事を書くなど目が離せない。
184.jpg
石川大樹
甘味と電子工作と民族音楽を愛する編集部員。クラシックギターに夢中。グッピーも大好き。
koga.jpg
古賀及子
編集部員で当企画の仕切り役。せっかちで早食いだが少食。

単純にラムレーズン味のものが好き

古賀:
べつやくさんの推しは「ひとりじめスイーツ贅沢ラムレーズン」ですね。小袋で、スーパーとかコンビニででぶら下がって売られてそうな見た目ですが、知らなかった……。

DSC02033.JPG
ちょっと間食で買う感じのサイズ

べつやく:
私のはまいしろさん(森永「ダース」編)や石川くん(成城石井「クーベルチュールチョコ」編)みたいなドラマがないんで申し訳ないんですが、単純にラムレーズン味のものが好きなんです。

石川:
これはハレのチョコですかね。

まいしろ:
ダース、製菓用チョコとケ続きで、今日初のハレチョコですね!

べつやく:
スーパーで買えるから……ややハレくらいですね。

古賀:
ハレとケの間に確かにグラデーションありますよね。

甘いものを食べたい欲を満たす

べつやく:
食後に甘いものが食べたいけど、あんまり量があるものは食べられないな、ってときにこれの出番です。とにかく甘いんです

石川:
甘いものは食べたくないけどチョコは食べたい僕のと逆の方向性だ。

べつやく:
そう、甘いものを食べたい欲を満たすためのやつ。

石川:
まさに「デザート」ですね。

古賀:
「とにかく甘い」の甘さが知りたい……! いきなり食べてみちゃいましょうか!

石川:
あ、切り口破った瞬間に、チャック開けてないのにもうラムレーズンの香りが。あっ、開けるとさらにすごい。

DSC02037.JPG
めちゃくちゃそもそもの話になりますが、ラム酒はサトウキビを原料としてつくられる蒸留酒。「マイヤーズラム」はジャマイカ産のブランドらしいぞ

 

古賀:
おお、この酒瓶は見たことがある。これか。これなのかマイヤーズラム。

まいしろ:
めっちゃラムレーズン!

べつやく:
願わくばもう少しレーズンが多いとうれしいんですが。

石川:
見た目、ケーキみたい。

 まいしろ:
これ思ったより大きいですね! 想像の5倍ぐらいのサイズでした。

べつやく:
そう、これのいいところは自分が食べたい大きさのやつを選べるところなんです。自分の甘いもの欲に合わせて食べられるので便利なんですよ。

DSC02046.JPG
割れチョコでドーンと入っている

古賀:
「あらかじめ割った状態のチョコレートです」「かけらの大きさ、厚みにばらつきがございます」って書いてある。なるほどな~~。お腹の余力に合わせて大きさをチョイスできるんだ。

これは完全にデザートとしてのチョコ

まいしろ:
あっ……。これ、めっちゃおいしいですね……。

べつやく:
よかった…!

古賀:
おいっしい、それにすごいラム感!

石川:
ですね、レーズンおいしい。

DSC02047.JPG
たまにごろっと入っている……!

べつやく:
そうなんです。

まいしろ:
ハレチョコの味しますよ~~っ。

古賀:
ハレの味するする、デパ地下とかで売ってそう。

石川:
思わず笑顔になる甘さですね。

古賀:
キーンとくる甘さとは違う甘さですよね。味が複雑だから、まんべんなく甘いというか。

まいしろ:
確かに食後のデザートっぽい味しますね。

石川:
見た目も味もケーキですよこれ。紅茶用意して食べるやつ。

べつやく:
ほかのチョコよりはデザート感があるのがわかってもらえてうれしい!

通販のやる気がすごい

石川:
これ、通販サイトに別館みたいなところあるの見ました? もっとワイルドな割れチョコがどっさり。極上のスパイシージンジャーとかいたずらパンプキンとかかなりエッジのきいたのがありますね。クールなチョコミントもきっとおいしい。

まいしろ:
割れチョコっていうジャンルなんですねこれ。個性豊かな割れチョコが。

べつやく:
形状の話だ。そういえば「板チョコ」も形状だね。

石川:
割れチョコってジャンルありますよ。楽天とかにいっぱい出てくると思います。

古賀:
割れチョコの専門店とかありますよね。形状で訴求してくる。

DSC02035.JPG
こういう形状に弱い

石川:
これもはや言うと広告みたいになっちゃうんですけど、通販サイトで新規登録すると500ptもらえるって書いてありましたよ。

べつやく:
500円てこと?

石川:
1pt=1円らしいです。しかも100円で5ポイントつきます。これでもういま515ポイントあります。2袋いける。

まいしろ:
贅沢オランジェとか贅沢ストロベリーとか。

古賀:
えっ、2袋実質無料……?(※編集注 すみませんいろいろ条件あると思うので各自お調べくださいませね!)

べつやく:
永久機関だ。

石川:
給付金ですよ。

べつやく:
これで当分チョコレートに困らない人生が。

石川:
貴族の暮らしが待ってますね。

古賀:
通販サイト、商品ごとにポイントががっつり書いてありますね、ヘビロテ勢の存在を感じさせますね……。

まいしろ:
コアファンに推されてるチョコって感じしますね。

ひとりじめする、絶対に人にはあげないという意思

古賀:
割れチョコの方じゃなくて、「ひとりじめスイーツ」のラインナップ自体もだいぶ気になりますね……。シナモンアップルタルトとか贅沢オランジェとか、なんかこう、割れチョコもだけど、全体的に分かってる感じがすごい。 

まいしろ:
「ひとりじめスイーツ」って名前もいいですよね。絶対に人にはあげないという意思を感じる。

古賀:
たしかに……分け与える気の一切の無さ

まいしろ:
分け与えにくいサイズ感ですしね。

石川:
チャックついてますからね。分けるくらいなら明日に取っておくぞという。

べつやく:
自分用に。

狭すぎる情報:小田急OXの経堂店で売ってます!

古賀:
べつやくさんは普段どこで買ってるんでしたっけ。

べつやく:
近所のスーパー(小田急OX)にはあるので、そこで買ってます。ほかのスーパーでは見かけなくて。しかも発売した当時はたまにコンビニとかにもあったんですが、日がたつにつれひっそり少なくなってしまったんですよ。

古賀:
小田急沿線に行ったらOXに行くのを忘れないようにしよう。

べつやく:
経堂店にはだいたいあります!

まいしろ:
シリーズで「糖衣で閉じ込め、更にホワイトチョコレートをコーティング」したタイプのラムレーズンもあるんですね……。興味が尽きない。

石川:
この鈴木栄光堂ってメーカー、ゲーセンのクレーンゲームとかに入ってるお菓子のメーカーらしいです。

べつやく:
ウィキペディアみるといろんなメーカーを傘下にして大きくなったっぽいんですよね。

まいしろ:
ゲーセンの景品路線もラグジュアリー路線もいけるんだ。

古賀:
社史を読み込んでしまった、愛社精神まで育ってます。もはや入社したい。

登場人物

163.jpg
べつやくれい
ドクロとヤクルトスワローズとメタルを愛する。甘いものが好きで「甘さ控えめ」という価値観を常々疑っている。
2747.jpg
まいしろ
テクニカルでクレバーな筆致で次々に記事を執筆。クールなタイプかと思いきや苦手な運動に果敢に立ち向かう記事を書くなど目が離せない。
184.jpg
石川大樹
甘味と電子工作と民族音楽を愛する編集部員。クラシックギターに夢中。グッピーも大好き。
koga.jpg
古賀及子
編集部員で当企画の仕切り役。せっかちで早食いだが少食。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ