特集 2021年3月16日

オリジナル謎解き「デイリーポータルZからの脱出」へようこそ

謎解きを解くのも作るのも好きだ。今回、当サイト「デイリーポータルZ」をテーマにしたオリジナルの謎解きを作成し、解いてもらった。デイリーポータルZを知っている人も知らない人も楽しめる謎解きです。果たして結果は…。

※映像で見たい方はこちらでご覧いただけます

1992年三重生まれ、会社員。ゆるくまじめに過ごしています。ものすごく暇なときにへんな曲とへんなゲームを作ります。

前の記事:うちの近所に原さんが多すぎる理由を探った

> 個人サイト ほりげー

デイリーポータルZの人たちが謎解きにつよい

謎解きを作るのが好きで、オリジナルのWeb謎解きを作っては、デイリーポータルZの編集部・ライターたちに解いてもらっている。過去に2回ほど、私の作った謎「ほり謎」を解いてもらう会を開催し、いずれもクリアされている。

001.jpg
これは第1回のほり謎「eight」。数字の 8 がテーマになった謎解きだ。制限時間ギリギリでクリアされた。
002.jpg
これは第2回のほり謎「ika」。イカがテーマになった謎解きである。こちらも制限時間ギリギリでクリア。

デイリーポータルZの人たちはバラエティに富んだ人ばかりで、チームになると最強だ。謎解き作成者の私としても作りがいがある。いっそのこと今回のテーマを デイリーポータルZ にしてはどうだ。彼らの得意分野にあえて乗り込むのだ。絶対に盛り上がると思う。

そうして出来上がったのが、今回のほり謎「デイリーポータルZからの脱出」である。

003.jpg
デイリーポータルZに閉じ込められた設定の謎解き。ここから実際に遊べます。

果たして、結果はいかに…!

ハッピーな謎解きが始まる

ちなみに、今回の謎解きは前回ほど難しくはなく、とにかく楽しんでもらいたいという思いで作った。デイリーポータルZを知っている人も、知らない人も、謎解きが得意な人も、そうでない人も、みんながワクワク遊べるハッピーな謎解きだ。おもてなしの謎解き。

いよいよ開始時刻となり、YouTube生放送が始まった。制限時間は約100分である。

004.jpg
はじまった!

古賀:いったい何が起こるのか!
井上:ルールちゃんと見たほうがいいですよ

005.jpg
当サイト「デイリーポータルZ」を探索する謎である。サイト内検索をよく使います。

石川:ソースコード見ちゃダメなんだ
古賀:石川さんの必殺技が封じられた
爲房:隙あらば見ますからね

謎解きのページを開きつつ、別ウィンドウでデイリーポータルZのページも開きながら解くとよさそうだ。

Stage 1。絵文字を読む謎

最初に現れた謎は、絵文字だらけの謎だ。

006.jpg
絵文字を読んで記事を検索するっぽい。

ハナウタ:カレーラーメンですね。玉置さんの記事じゃないですか?

早い!記事を検索するステップを飛ばされてしまった。本当はサイト内検索を使います。正解は玉置さんの「大真面目にカレーラーメンを考える会 」でした。記憶で解くとは、デイリー愛がすごい。

007.jpg
右の画像はデイリー読者ならべつやくさんの記事だと一目でわかる。このようにデイリー読者にはちょっとだけアドバンテージがある。(もちろん、初めての人でも解けます。)

古賀:べつやくさんの記事だな…
ハナウタ:ちらし寿司かな
古賀:あっ!カルボナーラめし?
ハナウタ:それだっ。カルボナーラめしとチラシスパ
井上:なるほど。温泉じゃなくてスパね

温泉マークをスパと読ませるちょっとしたひっかけでニヤっとさせるタイプのおもてなしである。

古賀:これ2008年の記事だよ。

そう、今回のほり謎はデイリーポータルZの歴史を感じる謎でもあるのだ。

008.jpg
べつやくさんの「カルボナーラとちらしスパ」の記事中には問題に出てきたものと同じ画像が。つまり四角には「テノール」が入る。​​

このように絵文字をヒントに記事を検索すると最終的にこうなる。 

009.jpg
最終的に「はじめテノまルまる」というメッセージが出るので、「はじめての○○まとめ」にたどり着き、問題で聞かれた黄色の英語は「Let's begin.」だとわかる。

古賀:ほんとだ~!黄色の英語めっちゃちっちゃく書いてあるなこれ
石川:いけました!
古賀:みんなスルっとやるけどさ。Let's beginの小ささとかあるわけよ!
伊藤:あとサイト内検索と間違えてメルマガ欄に打ってることないですか?
石川:ある…

010.jpg
わかる~。
いったん広告です

Stage 2。井上さんが本領発揮

続いてStage 2。まだ解き始めて6分しか経ってない。このままだと30分で終わっちゃいそう。

011.jpg
謎解き側のページ。(縦に長いので左右に分割して表示しています。)

謎解き側のページには「今表示しているデイリーポータルZのウィンドウを最大化しよう」とある。今表示しているのは「初めての○○まとめ」だ。 

012.jpg
初めて何かをやった記事がたくさん並んでいる。ちなみに、ウィンドウが小さかったりスマホからだったりするとうまく表示されない。そのため今回の推奨環境は「PC(モニター幅1000px以上)」となっていたのだ。レスポンシブデザインめ…。

井上:あ~。そういうことか。なるほどね
ハナウタ:なんか井上さんが分かってる!
井上:謎の下のほうにあるひらがなと、記事のマスが対応してるんじゃないの?
古賀:めっちゃぞわぞわする…

013.jpg
記事まとめの画像がこのマスと対応するようだ。そしてまわりにはあやしい「おすすめ記事」が並ぶ。左上には今回の参加者の伊藤さんの記事もある。

ハナウタ:俺の記事がおすすめにない!
古賀:私の記事も入れてほしい!
井上:俺のもない。いいなぁ伊藤さん
伊藤:ありがとうございます(照)

014.jpg
今回の謎解きは、謎解きをしながらデイリーポータルZの面白さに触れてほしいという趣旨もある。皆さんもぜひ伊藤さんの「ミレニアム・ファルコンをナンで作る」という記事を読んでほしい。個人的に大好きな記事だ。謎には関係ないが。

さて、Stage2は、上の方にある手書きの絵に対応する画像を、「初めての○○まとめ」の各記事から拾う必要があるようだ。

015.jpg
実は、黄色で塗られたマスに対応する記事を読むと、絵と同じ画像が見つかるようになっている。

生放送では、参加者が分担して画像を探していた。

016.jpg
例えば、左上の絵と同じ画像は、江ノ島さんの「初心者にもおすすめ!えんとつの魅力発見ツアー」から見つかる。

爲房:江ノ島さんの記事に左上の絵がありました。ハテナにはぎょうざが入ります
古賀:ぎょうざ!!!
井上:すごい。ミラクルじゃないですか!

どうしてこんなに盛り上がっているかというと、ちょうどいま、爲房さんは餃子を焼くのを練習中なのだ。小さな奇跡が起きた。

すべての「?」を拾うと、「ぎょうざ囲む字読め」となる。そして、ぎょうざの画像があるので、対応するマスの周りを読めばよい。

017.jpg
「イギョウが答え」と出る。しかし、「イギョウ」と入れても正解にならない。

古賀:イ行かなぁ。
井上:あった。偉業。岩隈の偉業の記事がある。
古賀:この記事をじっくりと読めってこと?そんな暇ないんだけど!

018.jpg
「初めての○○まとめ」の中にタイトルに「偉業」を含む記事がある。その記事を読むと、偉業=ノーヒットノーラン とわかるので、答えはノーヒットノーランだ。

古賀:わーすごい!
石川:おすすめ記事を謎で使わなかったですね。つまり本当にほりさんのおすすめ記事なのか
古賀:じゃあなんで私たちの記事入れてくれなかったの?

Stage 3。ヨシダプロ祭り!

ゲームは中盤。Stage 3である。

019.jpg
謎のベン図。

ハナウタ:なんだこのベン図
爲房:まず、「NHK」と「ゆず」で探せばいいんですかね…
井上:ヨシダプロさんのひとり紅白の記事かなぁ。でもちがうなぁ…
伊藤むかない安藤のゆずの回がありますね
爲房:あ!やっぱりヨシダプロさんのひとり紅白じゃないですか?

020.jpg
ヨシダプロさんが毎年年末にやっている恒例企画「ひとり紅白歌合戦」。

古賀:「NHK」「ゆず」の情報だけでヨシダプロって…
ハナウタ:デイリーポータル愛が試されてますね

そう。ここは「NHK」「ゆず」→「NHKの音楽番組」→「紅白歌合戦」と連想し、記事にたどり着く必要があった。ちょっと難しい。

021.jpg
ヨシダプロさんが2020年のひとり紅白で歌った曲のアーティストと、本物の紅白に出場したアーティストのベン図になっていたのだ。「?」を読むと、「星のあいだ」と出る。

「星のあいだ」と出たが、まだ7文字のひらがなではないので、更なる変換が必要だ。

古賀:つのだ☆ひろ?
ハナウタ:それ、☆が間にあるだけですよ
井上:星の間ってなんだ…

ここで10分ほど停滞。風穴を開けたのは、またしても井上さんだ。

井上:発想を変えなきゃいけない気がしてきたな
爲房:さっきの問題のマス目とかですか
井上:戻るってこともあるからなぁ。お…!あるなぁ。星があるなぁ

022.jpg
Stage 2のおすすめ記事の中に「☆」が2つあった。これらの間を下から読むと「前年最高点」と出る。そして、前年(2019年)のヨシダプロさんのひとり紅白の最高点は、菅田将暉の「まちがいさがし」である。ひらがな7文字にたどりついた。

石川:そういうことか!
井上西村さんのまちがいさがしの記事。サイゼリアの記事だ!

023.jpg
サイゼリアの記事に、謎に出てきた画像と同じものがある。答えは「オーストラリア」である。ちなみに、「コウチ」と入力すると、「え?」と出る。
いったん広告です

Stage 4。世界旅行

024.jpg
デイリーポータルZの世界旅行。まずは航空券と魚の画像。

石川:あ、航空券に書かれている「CNS」がケアンズ空港で、それで調べると平坂さんの「オーストラリアの『サーモン』が全然サーモンじゃなかった」が出ます。
石川:これだ。謎に出てきた画像と同じのがある
ハナウタ:QRコード読みこむと、「トラウトはサーモンを超えているか」という伊藤さんの記事が出ました
石川:2つの記事を合わせればいいのか
伊藤:自分の記事見ろよって話でしたね…

025.jpg
航空券からたどり着く、2つの記事の情報を組み合わせると、「フランスの窓の記事の8から9読め」と出る​​。ちなみにStage 3の答え「オーストラリア」が伏線になっていた。

伊藤さんが自分の記事なのに大人しかったので後で尋ねたところ、「実はこの時タブを開きすぎて迷子になっていた」とのことだった。

さて、オーストラリアの次の行き先は、フランスのようだ。

026.jpg
間取り図のようなものが書かれている

フランスの窓の記事はすぐに見つかった。

古賀:記事の下の方に同じ図が出てくるんですよ。番号が振ってある
井上:8から9を読むのか

027.jpg
大山さんの「フランス行ったのに窓ばかり見てた」の下の方にこの図がある
028.jpg
謎のほうには文字が書かれていたので、8から9をたどると、「英国ダム」と出る

これで2か国目のフランスがおわり。3か国目はイギリスのようだ。

029.jpg
クロスワード(スケルトン)を埋める必要がある。てがかりは「英国ダム」だけだ。

素直に「英国ダム」で調べると、萩原さんの「イギリスのダムめぐりが控えめに言って最高すぎた」という記事が出る。

030.jpg
ダムと言えば萩原さん。

古賀:クロスワードに入るのはダムの名前かな
爲房:すごいあるぞ
井上:めちゃくちゃあるじゃん

文句を言いながらも、記事に出てくるイギリスのダムでクロスワードを埋めると、答えはナリタと出た。

031.jpg
こうなる。

古賀:成田に帰ってきたってことか!
古賀:石川君の入力めちゃめちゃ早かったね
これでStage 4クリアだ。

Stage5。最後は力ずくで

いよいよStage 5。最後のステージである。時間はあと30分も残っている。

032.jpg
今までで一番シンプル。謎の文字の表がある。なんだろう。

ハナウタ:記事の情報が全く出てこない
爲房:またひとり紅白?
石川:この、「これが脱出ゲーム」が意味ありげですね
伊藤:脱出ゲーム関係の記事ってありますか?
古賀「力ずくの脱出ゲーム」っていう記事を昔林さんがやっていたんですけど…
ハナウタ:あ!あった!

033.jpg
「これが力ずくの脱出ゲーム」に出てくる画像。謎に書かれている文字の羅列と縦・横の文字数が一致する。

ハナウタ:あった~!早いぞ!
井上:これの3を読めばいいんだ!

勝利を確信する挑戦者たち。

034.jpg
3に対応する文字を読むと、「星の列から一つ空けて右読め」と出る。

ハナウタ:答え分かっちゃいました
井上:なんでさっき気が付かなかったんだろう

そう。星の列といえば、Stage 2である。

035.jpg
Stage 2にもどり、星の列のひとつ飛ばして右の列を読むと、「武蔵小杉が答え」と出る。答えはカタカナなので「ムサシコスギ」だ。

これで脱出成功~!と思いきや…?

036.jpg
聞き返される。ははは。まだ終わりではないのだ。

冷静に考えて最終問題がこんなに単純なはずがない。まだあります!

ハナウタ:まさかまさかですね
伊藤:今日、ほりさんの武蔵小杉の記事出てましたね
石川:でも、この謎解き自体はもっと前から公開されているので、さすがにそれを使うのはなさそうですね

あと少しです。がんばれ!

ハナウタ:サイト内検索で「武蔵小杉」で調べても記事が多いな
井上:アーカイブが豊富すぎる

ここでまた行き詰る。8分ほど停滞。

037.jpg
考え疲れて、「答えをアハニヨ」が気になってくる。

石川:ここ、縦に読めますよ
井上:答えをアハニヨ
伊藤:アハニヨか~!
井上:入力欄に「アハニヨ」って入れましょう
石川:武蔵小杉を、アハニヨ
古賀:アハニヨ、何なんだ…笑

100分あった制限時間も、気づけば残り20分。しかし、ここで井上さんがひらめく

井上:あ~!!!!!!わかった~!!!!!!
古賀:わかったの!?ちょっとまって!

今度こそ終わりそうだ。

井上:先ほどの「力ずくの脱出ゲーム」の記事では、ホワイトボードのくだりで、イレーサーで消して解いていました。

038.jpg
こうやって力ずくで謎を解いていく企画だった。

井上:問題の画面にも、ロゴの近くにイレーサーがあるんですよ。これを動かすと、文字が消えるんですよ。

039.gif
ホワイトボードのイレーサーが動く!文字が消える!!(この実装に3日かかった。)

古賀:わぁ~!!!
ハナウタ:え~~~~!!!
伊藤:すげ~!

いよいよゴールが近い。

爲房:この状態で3を読んだらメッセージが変わるんですかね

040.jpg
文字がいくつか消えた後で、3を読むと、「ホの列一つ空けて読め。」となる。そして、「ホ」の列を縦にひとつ空けて読むと、「ログアウトと打て」と出る。

古賀:「ログアウトと打て」だ
石川:打ちますよ。いいですか?

041.jpg
完全制覇!脱出成功です。おめでとうございます。

全員:おおお~!

おめでとうございます!!!!!!楽しかった~!

古賀:武蔵小杉はひっかけだったのか
ハナウタ:いや~。最後のイレーサーよ
井上:すべてはVRの世界だったのか…

最後に出てくるのは私のVRの記事。夢オチならぬVRオチである。

石川:いや~よかったですね
古賀:ヨシダプロをみんなで見られてよかった
井上:めっちゃひとり紅白見た~
古賀:あんな見ることないですからね

この後、YouTube生放送では、作成者の私による解説を行った(YouTubeアーカイブの1:39:46~)。58枚におよぶ超大作の解説スライドを用意しており、存分に解説させてもらった。もしよければそちらもご覧ください。

いったん広告です

楽しかった!

ちゃんと謎を解いてもらえたし解説もうまく話せたしよかった~。準備するのにすごく苦労したが、大変やりがいがあった。挑戦者の方々から感想をもらう。

042.jpg
おつかれさまでした。

井上:今回も解けました!どれも解いていて気持ちよかったです!
石川:ほり謎3回目なのに、毎回新しい要素がありましたね
ハナウタ:今までと全く違う脳の使い方をして面白かったです
古賀:今回はデイリーポータルZをネタにしてくれたのがうれしかったです!忘れていた記事を思い出せました
伊藤:解いた人や記事を読んだ人が「自分も作ってみよう」「書いてみよう」と思える感じがしてよかったです
爲房:これが無料で遊べていいのか?というクオリティですね。個人的には江ノ島さんの餃子の記事を引けて良かったです

ありがとうございます!ほめてもらえてうれしいです。作るの大変だったのが報われました。みなさん、ちゃんと解いてくれて、引っかけにもちゃんと引っかかってくれて、ありがとうございました!

すごいメンツに協力してもらっています

最後におまけ。今回の謎解きは、謎解き界の中でもトップクラスの活躍を誇る、常春さん(@halnanndesu) 、サカイダニさん(@Skiqetx) 、無策師さん(@kawaryo0)、けーおんさん(@KeiON1t) にテストプレイしてもらい、アドバイスをもらっている。

実は、第一回の謎解きの記事で、「零狐春という団体の作る謎が大好き」と書いたのがきっかけで、お声がけいただいたのだ。私にとってみれば、あこがれの存在である。私の作った謎をすごい人たちにテストプレイしてもらう時間は、まるで夢のようだった。

043.jpg
夢のようなテストプレイはDiscordで通話しながら行われた。

そのテストプレイで、彼らは一瞬にしてほり謎を解いてしまうのであった。まだ謎がやや荒削りで解きづらかったにも関わらず、かかった時間は50分ぐらい。星の間の「前年最高点」は、Stage 2のマスが見えた時点ですぐにバレてたし、Stage 5のイレーサーに至っては、テストプレイ開始直後に「このイレーサーは最後に使うと思う」と予言された。すごすぎる。

そして、様々なアドバイスをいただいた。一部を抜粋すると、

  • 「イギョウ」や「コウチ」や「ムサシコスギ」などのひっかけにひっかかった場合は、メッセージを変えたほうが親切
  • イレーサーのデザインをもとの記事のものと合わせたほうが良い(当初は消しゴムだった)
  • 最後のクリアワードはVRに関係するものだとキレイ。例えば「ログアウト」はどうか

「プロは細部まで気を配るんだなぁ」と感心しっぱなしなのであった。

テストプレイのあと、常春さんから感想が送られてきた。

テストプレイを終えて (常春さん)
街歩き系の脱出ゲームの制作においては「借景」という技術が存在します。 標識や建物、マンホールなど既に対象の空間に存在する要素を、謎解きゲームの舞台装置として落とし込んでいく手法です。「景色を借りた」謎を解くことで今まで日常では見過ごしてた様々な情報が、違った風に見えてきます。マンホールのちょっとしたカタチやトイレの標識もゲームに関わってくるかもしれないと思うと、見逃せなくなる。 今回ほりさんが制作したゲームはデイリーポータルZの過去の名作記事を「借景」して構成されています。過去読んだことある記事も今日はじめて発見した記事も、ほりさんの設計した「謎」を媒介することで新しい読み味が産まれてくる。 ただ掘り返し、振り返るだけでなく、新しい発見と喜びを提供できる素晴らしいゲームでしたね。 楽しい時間をありがとうございました。次回作は一緒に作りましょう。

ありがたい…。ぜひ、次回は一緒に作りたいです。


とりあえず最終決戦だった

今回の「ほり謎を解かされる会」は最終決戦と銘打たれている。今後もほり謎自体は作り続ける予定だが、解いてもらうのはひとまずおわりである。というか、今回を超える力作はなかなか作るのが難しい。でももし今回を超える謎解きが完成したら「ほり謎を解かされる会 リターンズ」としてまた解いてほしい。よろしくお願いします…!

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ