小出し記事 2021年2月25日

餃子を上手に焼きたい! その1~食べたら餃子

こちらが現状です

みんなー、餃子は好きかー!

という質問を投げかけたら、95%の人は元気よく「はーい!」と答えてくれるだろう。
宇都宮や浜松の餃子熱はすごいし、スーパーでもチルド品や冷凍品が色々なところから売られている。

みんな餃子が好きに違いない。

1987年兵庫生まれ。会社員のかたわら、むだなものを作る活動をしています。難しい名字のせいで、家族が偽名で飲食店の予約をするのが悩みです。(動画インタビュー

前の記事:家で飛行機の離発着予定を出して旅行気分

> 個人サイト むだな ものを つくる

小出し記事「餃子を上手に焼きたい」
ライター:爲房新太朗

第1回:食べたら餃子
第2回:形は餃子

第3回:焼けたぞ餃子
第4回:羽根付き餃子
第5回:リベンジ餃子

※小出し記事は書けたところから即、小出しに公開する連載企画です! Twitterをフォローしていただくと、続きが公開されたときにお知らせします↓

餃子を上手に焼きたいんですよ、とにかく

僕も餃子の王将が好きで、「餃子の王将の餃子を王将の形に並べられる皿」を作ったりしていた。

001.jpg
餃子の王将の王将らしさをもっと引き出す皿」より。大阪王将よりも京都王将派です。

ところでお店の餃子も良いが、家で焼く餃子もまたおいしい。
家できれいに餃子が焼けると、それだけで晴れやかな気分になるだろう。

002.jpg
こういう感じできれいに焼けるのが理想だ。……理想だな、うん。

なんだか急にトーンダウンしてしまったが、それには理由がある。
餃子を焼くのがめちゃくちゃ下手なのだ。

先日焼いた餃子がもうすごいことになった。
ちょっと心を落ち着けてから見てもらっていいですか。

003.jpg
なんだこれ。

焼いていくうちにグズグズになって、皮と餡が分離し、そして再度融合し、元・餃子というべき姿となった。
遺伝子操作に失敗したミュータントだ。

「食べたら餃子だから!」と精いっぱいの強がりを見せたが、以前も同じような惨劇を起こしたので悲しみに暮れた。

せめて餃子の形を保って焼きたい。なんとかうまく焼けないものか。

こういうときは知恵を借りるのが良いだろうとのことで、デイリーポータルZはげます会の方々に普段の餃子の焼き方を募ったところ、あれよあれよと集まった(ありがとうございます!)。
次回以降はこれらの知見を試して、餃子テクニックを磨いていきたい。しばらく我が家のメニューに餃子が頻繁に現れます。

004.jpg
早速試すべく餃子を買った。こういうチルド品を使っていきます。

次回、悲惨な元・餃子は再び現れてしまうのか。成長にご期待ください。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ