特集 2022年5月24日

セブンのBIGポークフランクをたまごでとじる

セブンのスムージー、早く全国展開しないかなあ。

どうも、コンビニのあらゆるホットスナックをたまごでとじて丼ものにする活動をしている、たまごでとじらー月餅です。

今日はホットスナックの王道、セブンイレブンのBIGポークフランクをたまごでとじます。

1993年東京都生まれ。与太郎という柴犬と生きている普通の会社員。お昼休み時間に事務員さんがDPZを見ているのを目にしてしまい、身元がバレないかハラハラしている。

前の記事:Twitterの編集画面で犬をなでると癒される


コンビニといったらやっぱりセブンイレブン

IMG_0179.jpg
セブンイレブンのBIGポークフランク(税抜き158円)

実家の徒歩5分圏内にはセブンイレブンが3軒あった。子供のころはコンビニといったらセブンイレブン一択だった。

そのうちの1軒には、私が物心ついたころから大学卒業までずっと黄金時代のキムタクの髪型で年齢不詳のお兄さんが夕方から明け方まで働いていた。一言も話したことないけど、見るたびに「今日もいるなあ」と安心感をもらっていた。元気かなあ。

今住んでいる家の一番近いコンビニはファミリーマートで、その他にも駅までに4軒、ファミマが並んでいる。

セブンイレブンに行くには川の方まで少し歩かなくてはならない。

そうはいってもいまだに私の中ではコンビニの王道はセブンイレブンだ。そしてホットスナックの王道はやっぱりフランクフルト。

基本に立ち返り、心してたまごでとじたい。

IMG_0198.jpg
沸騰したおだしに玉ねぎとポークフランクを投入。

衣がないのでちょっとつゆをポークフランクにしみこませる感じで煮る。

IMG_0218.jpg
たまご投入して蓋をする。蒸らしているときが一番わくわくするよね
IMG_0226.jpg
完成!お茶碗に対してすさまじい数のポークフランク。さすがBIGサイズ。
いったん広告です

サシで遊んだことない友達、たまごとウインナー。

私の経験上、たまごとウインナーを組み合わせるとき、そこには必ずといっていいほどケチャップがいた。でも今日はいない。

よくしゃべる1人がいないだけで「あれ、なに話したらいいんだっけ」という緊張感が走る。そういう3人組っていますよね。今それです。

IMG_3492.jpg
どきどきしながら一口。犬も見守ります。
IMG_3494.jpg
うん。うん……ちゃんとおいしいな。

ポークフランクの塩気とほんのりとしたスパイシーさがたまごと合わさっておいしい。意外にもおだしと合う。ウインナーって和食になれるんだ。

IMG_0250.jpg
たまねぎのシャキシャキ感、ポークフランクのしょっぱさ、たまごのまろやかさ、最高。

ケチャップのアクセントに意識が行ってあまり気にしたことがなかったけど、ウインナーって何もつけなくてもしっかりと味がついている。なんで今までたまごでとじてこなかったんだろう。

IMG_3498.jpg
ごちそうさまでした。

無事おいしく完食。たまに食べたくなりそうな味だ。
2人っきりで遊んだことなかったけど、3人のときとは違う楽しさがあっていいね。また2人だけで遊ぼうね、って話していますウインナーと卵が。

ウインナーを和風にしてもちゃんとおいしいこともわかって可能性が広がった。お味噌汁とかに入れてもいいんじゃないか。試してみよう。

今回を以って、たまごでとじらーの活動はひとまず終了となる。

最後にホットスナックの王道をたまごでとじることができて満足だ。

もしもホットスナックを見て「これ、たまごでとじたらおいしそうだな」と思ったら是非やってみてほしい。だいたいおいしいから。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ