短い記事 2021年10月28日

マシュマロは家のコンロで焼いてもいい

ああキャンプに行きたい。バーベキューがしたい。最後はやっぱりマシュマロだろう。マシュマロを串にさして炭でじっくり焼くのだ。キャンプ場で焼くマシュマロはとくべつに美味しく感じるが、やっていることはマシュマロを加熱し水分を蒸発させているだけだ。こう言っちゃ野暮だが、家のコンロでもできるであろう。

1992年三重生まれ、会社員。ゆるくまじめに過ごしています。ものすごく暇なときにへんな曲とへんなゲームを作ります。

前の記事:ルールを知らないボードゲームを勘で遊ぶとどうなるか

> 個人サイト ほりげー

まったく風情のない「自宅コンロ焼きマシュマロ」

というわけでこれからまったく風情のない焼きマシュマロをやる。

002.jpg
用意したのはマシュマロと竹串。

ではさっそく、自宅のコンロであぶる。

003.jpg
弱火でじっくり。火に近づけすぎるとすぐに引火するので注意。子供は必ず大人とやろう。

こんなのインターネットですでに何人もやっていることだろう。風情もなければ新しさもないが、とにかく自分でやってみるということが大事なのだ。

004.jpg
2分ほどでこんがりやけた。

そして食す。 

005.jpg
うまっ。風情ゼロだけど!

「さすがに自宅で焼いたマシュマロはキャンプ場ほどおいしく感じられないね~!」という展開も予想していたが、ふつうにマシュマロのポテンシャルが勝った。シンプルに甘くてうまい。

そしてこれをチョコレートビスケットでサンドするとスモアという最高のデザートになる。

006.jpg
おもったよりアルフォートが小さかったけど十分に魅力的なビジュアル。こんなの絶対にうまい。

暴力的な甘さ。最高にうまかった。すごいぞスモア。今回はアルフォートを用いたが、別にオレオでもティムタムでも何でもよい。とにかく、我々の日常に足りなかったのはスモアだったのだ。

というわけで、家のコンロでマシュマロを焼いてもいい。炭火の遠赤外線と違ってうまくいくのかなぁと思ったけど特に問題なくうまくいった。もちろん風情はないですが、たまにはこういうのもいいかもしれないというお話でした。

007.jpg
火に近づけすぎるとすぐ引火して焦げるので注意。マシュマロから湯気が出始めたらすぐに火から遠ざけよう。火事には十分に注意してください。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ